塾選びのお悩み解決します!

勉強方法・参考書選び・塾選びなどに困ったら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初心に戻って・・・2

                           塾選び                    〈其の弐〉

 みなさん こんにちは。
な、な、なんと! 今週末に またまた台風がやってくる!
という未確認ではありますが 情報をキャッチし すごく憂鬱な 塾マニアです。

 本日も前回に引き続き 塾選びのツボ! を掲載してまいります。
ご関心があれば 覗いてみてください。

では

本日も
【1.これから入塾をお考えの方 のツボです。

塾選びのツボ 其の参   惑わされず足を使うべし!

 塾を選ぶ際 一番のポイントになると思いますが
チラシ・噂(口コミ、評判など)などは 重要な情報になってませんか?
わたしも今回 この内容を掲載するにあたり
ネット上で 「塾の選び方」 って入れて検索しまくりました。
              うわ! メッチャあるやん・・・     ですよね?
どのサイトにも  広告の見方とか 「騙されるな!」とか 「ココはこう見ろ」 といったことが書いてありますね
そこは わたしも激しく同意です。
しかし・・・
その塾の良し悪しって・・・  どこ または なに を見ればいいのでしょう?
どの塾も
・システム・・・自信有ります!
・講師・・・自信有ります!
・場所・・・駅からスグ!
・合格実績・・・自慢です!
・体験記・・・良いことづくし!
など
良い点ばっかりですよね~(そんなの当たり前・・・ですよね・・・商売ですからね)
でも
だったら・・・なんですぐに満員にならないのでしょう?(チラシ頻繁に入ってますよね?)
少子化だからですか? いやいや そこまで・・・なのですか?
また・・・  なんで分母を晒さないのでしょう?
あとは・・・ なんで転塾しちゃう子は後を絶たないのでしょう?
・・・(キリがないので このへんにしときます)
やはり 重要なのは     
                     惑わされるべからず!
ってことだと思います。
では どうやって探すのでしょう?
これは 次のツボにも大きく関係有りですが

                            
これを使わない手はありません!(タダですしね・・・あ!交通費はかかっちゃいますね)
(え? もうこの言葉・・・聞き飽きましたか?・・・ですよね~)

わたし自身の体験談は以前にお話したと思います。
わたしは  を使って 自分に 合う塾 を見つけました。
他人が聞けば 「そりゃ~おまえが がんばったからじゃない?」 (まっ もちろんそれもあります)
          「もともと デキる子だったんでしょ?」 (う・・・ん・・・なにも知りませんもんね・・・わたしの高校での成績とか)
          「たまたま見つかって ラッキーだったな」 (かなり 頑張って探したんだぞ!プンプン)
コレは
その塾で合格したわたしにしか わからないことですし どんなに上手くお話しても なかなか真意をお伝えするのは
難しいのですが
わたしは かなり昔に卒塾をしましたが
今でも         その塾なくして わたしの合格はありえなかった!
と断言できます。
(この意見は わたしの両親とその塾の卒塾生の方々の共通見解だと思います)
しかし!
これは あくまでもわたし個人に限ったり その塾の卒塾生に限った見解です!
なにが言いたいか?
探せば きっと イヤ 絶対に 合う塾 はあるのです!
って ことが言いたいのです。

だから そのために

塾選びのツボ 其の肆   妥協するべからず!

コレを いかに徹底できるか?
ではないでしょうか?
ちょっとだけ 心当たりとかないですか?
 「とりあえず~○○塾行けば 安心 または 無難でしょ」 (とりあえず~・・・???)
 「まっ ○○さんのお子さん行ってるし~」(え~~マジですか?)
 「○○大学入ってるんだ~」 (分母見ましょうよ~)
 「システムが良さそう~」 (現場で確認しましょうよ~)
 「塾長先生が良さそう~」 (・・・え~ そんな理由なんですか?)
 「安い!」
 「近い!」
 (「美味い!」って言いたくなりますね・・・飲食店かい)
な~んて すごく安易に決めてませんか?
 「塾なんて 結局 どこでも同じじゃない?」 (マジでそう思ってるんですか? ちょっと可愛そうな気が・・・しますよ)
 「結局は 本人でしょ?」 (そりゃーそうなんですけど・・・それでなんとかなりそうですか?)
こういったご意見に関しまして
わたしが感じるのは・・・               妥協               違いますか?
でも
塾っていっぱいありすぎて わかんな~い (それも頷けますが)
それでも

                         妥協するべからず!              です!

本日は以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

ちなみに・・・
ネット検索していると なんか みんな似たり寄ったりだな~ と感じます。
(あ! わたしも・・・例外ではありませんね・・・シクシク)
わたしなりに 『塾選び』のツボ の真意が伝われば 幸いなのですが・・・

あともう1つ
本日この後 Eduの掲示板に書き込みますが(「そんなん知らんがな~」って方は スルーしてくださいね)
わたし塾マニア
自分のスレッドには 回答を投稿しますが
他のスレッドに 書き込むことは 一切ありません!
まっ こんなところで断言しても 信憑性には欠けるかもしれません。
確かに
わたしのスレッドを立てる以前は 他のスレッドに書き込んだり
他サイトに投稿したりしたこともあります。
しかし
現在(ココ半年ぐらい)他スレに投稿したことはありませんし 今後も投稿することも・・・多分ありません。
(仮に投稿したとしても 「塾マニア」 と告知はします!)
しかも
高校を批判するような内容など 投稿してもなんのメリットもないですし
そんなに・・・暇じゃないっつーの・・・(悪態ご容赦を~)
批判するなら・・・やっぱ悪徳塾! ココに関しては断固として批判はします!

改善があれば その対象ではありません。
ネットって 無限の 批判 成りすまし アラシ など負の感情で溢れてる感は否めません。
もちろん
ホントに良い話 役に立つ話 などのプラスの情報もたくさんあります。
であるなら
少しだけ ほんの少しだけでも プラス側に依拠したい と願ってます。(願うだけなら自由ですしね)
でも
わたしも 例外ではないのかもしれませんね・・・
みなさまの ご判断にお任せするしか・・・ナイっすね
                                           なんでか ちょっと悲しい 塾マニアでした~
                                           あ! でも メッチャ元気です~
スポンサーサイト
  1. 2013/10/01(火) 22:30:46|
  2. ツボの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<途中ですが・・・ | ホーム | 初心に戻って・・・1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zyukumania.blog.fc2.com/tb.php/84-5e8c5d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

塾マニアとは・・・

ZyukuMania

Author:ZyukuMania
愛知県内を中心に
すべての塾・予備校を
熟知しているかどうかは・・・

自身は至って真面目な・・・ つもりですが・・・ ご意見・ご質問は 下段コメント欄 または zyukumania@ 後ろにyahoo.co.jp へ お願い致します。

呟き(T_T)

呟いてもいます・・・

Twitterなども始めてみました・・・  別サイトなどへも

このブログをリンクに追加する

カレンダー

マメに更新がんばり・・・たいです!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

開けてなるほど!

ご連絡方法がスグに見つからない方への 学参(参考書・問題集など)もココで・・・

連絡の箱 (3)
学参の箱 (1)
注意の箱 (19)
面白い箱 (3)
便利な箱 (1)
回答の箱 (10)
呟きの箱 (26)
中前の箱 (1)
中学の箱 (5)
高校の箱 (15)
浪人の箱 (2)
特殊な箱 (5)
ツボの箱 (22)
未分類 (20)

最新の記事

なるべく古い方から閲覧頂いたほうが・・・ いいかもです

みなさまからと塾マニアからの

コメント・返信・ご連絡などです

検索される方は

キーワードを入力してください

閲覧頂いた有難い方々の人数

非常に嬉しいのですが・・・

ブロとも・・・って言うんですね

この人とブロともになる

さすがに・・・いないですよね

QRコード

コレもあんまり必要ないような・・・

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。