塾選びのお悩み解決します!

勉強方法・参考書選び・塾選びなどに困ったら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国公立大学へ行こう~Part ・・・

 塾選びココ!                    其の・・・ <番外編>

 みなさんこんにちは。
前回、痛いメールでちょっと凹んでましたが(本日も来ましたしね・・・痛いヤツ)
ブログの機能の中に「ブログの拍手」という項目がありまして
そいつを ポチリ としましたところ・・・
なんと!なんと! みなさまからの温かいコメントが来ていたことを 初めて知り(「遅いだろ!」ですね)
より一層がんばろうという気持ちになれた   塾マニアです!  (前置き長いですね)

 「オマエそんなこと言って、拍手もらおうと思ってんじゃないのか!」 ですか?
いえいえ
 「良かったぞ~」「なるほど~」「しゃ~ないな」と思っていただけたらで結構です。
でも
本当に嬉しかったです! この掲載にての御礼ではございますが
本当に 本当に ありがとうございました。

本日は ちょっと余談めいたお話ですが、
 塾マニアはなぜこんなことをしているのか? その核心の一部を掲載していきたいと思います。

 「は~~~(怒) 続きやれよ~~~」 「ネタが尽きたんか~~」 とか思われますよね。
いえいえ
前回から高校生の内容のお話に入りまして
塾選び も本格的になってきます。 わたしも次回からは ココ! を連発してくるかもしれません。
しかし
その時に必ずと言っていいぐらい じゃ~どんな塾えらべばいいんだ! といった
ご質問を受けます。(というか既にかなりの方々から受けてます)
そのご質問に対してのヒントになればと思い、本日の内容とさせていただきました。
(「興味ないわ~」 「それは結構です」 という方は以下はスルーでお願い致します)
また
本当の意味で 「合う塾」 に出会った時の感動 を わたしの経験を踏まえてお話できればな~とも思っております。
(まぁ なんのかんの言っていてもしょうがないですから 始めますね~)

では

わたし塾マニアは小学生の時から いろいろなホントにいろいろな塾へ行かせてもらいました。
今となっては 本当に両親には申し訳なかったと 思っています。
その甲斐があってか 成績もそれほど悪くはなかったです。
しかし
どこの塾に行っても 「違う!ココじゃない!」 「ココはダメだ!」 「ココ最悪や!」 など
塾マニアというより 塾批判マニア になっておりました。
そんなわたしの在り方を 通っていた塾関係者様方は 鬱陶しく思っていたかもしれません。
でも 通ったすべての塾にとって (合格者数に都合の)良いお客様 だと思われていたのか
 辞めます と言ったときの 引き止め工作たるや・・・凄まじかったです。(勘違いですかね・・・普通ですね)
あ!
断っておきますが わたしはそんなに自意識過剰でもありませんし 自己顕示欲もありませんから~
ちょっと頭デッカチなところは否めませんが・・・
そして
いつからか 「合う塾」探しの旅 のような状態になってしまいました。(父さん、母さん ホントにごめんなさい)
と同時に
「塾マニア」 になるための小さな芽が育ち始めたのでした。(そんなカッコイイものではないですね)
それからというもの
人の噂先輩からの有難い(お節介?)情報両親が仕入れてくるクチコミ
それがガセだろうがお構いなし(その頃には「どれも信じられない!」って状態になり)    
挙句の果てには
新聞広告・チラシ・HPなんか全くない(ある意味)ディープな塾にもジャンジャン行くようになり
なんと
道半ばで現役時の受験に突入・・・        (結果はおわかりでしょ)

 見事、 木っ端微塵 となりました~~~(試しに受験した私大は正規合格でしたが・・・払えないっす~)
                                               ↑「医学部受験の記事をご参考に

 「塾マニアザマ~(怒)!」 ですかね 「なんだ~私大受かった って・・・地頭イイんやん!」 ですか?
ハ~~(タメ息)
       地頭良かったら スベらんわい!!!!!
(大変お見苦しいところをお見せして 申し訳ありません。 ちょっと思い出したら・・・)

なんと言おうが なんと言われようが       浪人決定    です。

 そんなに塾をコロコロ変えてるからだろ!」 「ガキのくせに批判ばっかしてるからだろ!
どのようなご批判も ごもっともでございます。 (浪人しちゃたんですから!)

浪人が決まってからは まったく何もする気が起きず
 「ま~親にもススメられたし、浪人は駿◯かな~」 なんて 何の根拠もなく・・・過ごしていましたが、
それでも納得できず、親には内緒で 塾選び 再開!  (両親へ ホントごめんなさい)
しかし
あんなにたくさん歩きまわっても 見つからなかったのですから
「合う塾」に出会えるハズもなく・・・あきらめかけていた   そんなある日・・・

忘れもしない駿◯への学費納入期限の前日・・・(ウソっぽいですか? イヤイヤホントなのです)

ココだけの話ですが(ブログでアホですね)            見つかっちゃったのです・・・

その時のお話をしますね。
(「も~ええわ」 「何やそれ!(怒)」 「思い出に浸ってろ!」 ってお怒りの方は・・・以降スルーで)

前々から 気にはなっていた塾だったのですが
まず
外観・・・そりゃもうお化け屋敷かい! または 昭和の遺物? って感じですし
もちろん
広告も無ければ HPもない 情報がなんもない・・・
そんなマニアックな塾・・・普通はノーマークですよね。
なぜか
その日の朝、目覚めたら その塾のことが妙~~~に気になりまして(前から知ってるには知っていたので)
午前中に いざ探検! ぐらいの意識で出かけました。
母からは 「明日、駿◯の期限でしょ!」と言われ
わたし  「今日1日で決めるから」  と答え  出発!
確か~午前11頃に その塾に到着したら・・・なんと!

                   中のシャッター(日除け?)閉まってる・・・

 「なんや~~!(怒)コノ塾! 新入塾生かき集めるこの時期に  休みだと~~~~」
(なぜをつけたか? 実はそんなの塾の良し悪しとは・・・関係な・・・い とは言い切れませんが・・・ないのです)
 「客を舐めてるのか~~!」 となり 「ん? なんか書いてあるぞ!」 とその塾の壁に
なにやら書いてあることに気づきました。
 「クッソ~~~、どうせありきたりの常套句だろ~~が~~~」 と思ったのですが
読んじゃったんです・・・わたしってホントにアホやな~ と自分でも呆れてました。
 「ん、なになに」 「少数精鋭?」 「管理?」 「厳しい?」・・・などなど

・・・ちょっと気になるがや~(名古屋弁ですいません)  なんて思ってるわたしの背後に・・・黒いデカい影・・・

 「なんか オモロイもん 書いてあるか~」 と身の丈180㎝を超えるガタイのいいオッサンが・・・
 「なんや 浪人か 興味あるなら中で話ししたるで~」

わ、わた、わたしの知る限りでは 塾講師っていうのは(汗)(汗)
スーツにメガネ か 茶髪でチャラそうな兄さん(若者受けねらってるのですかね) 
厳格そうなちょっと年配のオジサマ・・・女性の講師だと・・・などなど
し、しかし・・・このオッサン! なんかちゃう! と思い
 「じゃ~ちょっとイイですか?」 と 恐る恐るわたし
 「中入ってき~~~」 と 関西弁丸出しのオッサン

            オッサン改め  師匠1号との出会いです!
(もちろん、その後大学でも師匠2号・3号・・・と師匠はたくさんいますよ!)

その日から
わたしは その塾の塾生になることを 固く決意しました・・・
そして
その塾での1年間(正確には11ヶ月ちょい) ホントに充実した毎日を送ることができたのです。
(ツッコミは後から処理しますから ちょっと突っ込むの止めて読んでください!)
1年後
見事、第一志望・・・  合格!  (ちなみに 一緒に浪人していた仲間・先輩方も 全員第一志望合格!

晴れて大学生になりました!

と、ココまでが合う塾に出会った時までの感動と
そこでの素晴らしい1年間をお話してきました。
なんのためでしょうか?(アノ人に似た言い方は修正しました)
合う塾に出会えば 絶対伸びるからです!
では
ツッコまれそうなご意見だけ 先に断りを入れておきますね。
   その塾に誘導する気はサラサラありません あくまでもわたしにとって「合う塾」だっただけですから。
   どんなにご質問されてもその塾はお教えできません 双方にご迷惑がかかりますので。
しかも
その塾は こんな情報化社会なのに 広告もHPも一切ないです! 情報 ゼロ です!
(ですから 見つけるには 「足」 しかありませんから あとはみなさん次第ですかね)
「じゃ~~なんで そんな塾の話するんだよ~」 ですよね。
わたしが言いたいのは
世の中の ホントにホントにたくさんの
  広告やHP、クチコミや少数の人々の噂、「あの人も行ってるんだよ~」なんて便乗 などなど
そのようなものに 
                    騙されないで下さい! (全てがウソとは言いませんよ!)
             を使って 本当にお子さまに 合う塾 を選んでいただきたい!
それだけなのです。
では
塾マニアはなぜこんな(お節介な)ことをしているのか?
それは
わたしが過ごした ソノ塾 での経験によるものです。
師匠が なぜわたしの師匠になり得たか? (師匠~~~生意気言ってすいませ~~ん)
師匠の塾は かなり変わってまして
わたしが在塾していた頃 満員御礼状態 だったのです(宣伝ではないですからね!事実なのです)
しかし
師匠は新しい子や親の面接をするするするするのです!
そして
その子に「合う塾」の候補を ジャンジャン教えるのです!(もちろん提携とかしてるわけでもないです!)
つまり
                  塾なのに 塾選びを手伝う塾 だったのです・・・
コレ・・・メッチャ変じゃないですか?
どこの塾だって
新規の塾生が欲しいから アホほど広告入れますし 新聞には載せるし HPで謳いますし
               心◯学なんて適当なこと言いますし・・・(もうクドいですね)

普通は他の塾に生徒紹介しませんよね~
あ!心◯学ついでに
わたしが 行かないほうがいい塾リストに載せてる塾ですけど(そんなリスト・・・あるんかな~)
名前変えて 全く別の名前で 医学部専門 と 女子校専門 なんてやってますからね~
つまり
紹介はするかも・・・ですが・・・月謝の行き着く先は一緒ですからね~~
ちなみに 教え方はほぼ変わりません・・・まったく 懲りないですね(タメ息)

話を戻します。
しかし
師匠の塾は 提携している塾など あるはずもなく(だってメジャーな塾でも その子に合えばススメてるのです)
一円のお金にもならないのです。
このことに関しまして
師匠にお尋ねしたところ・・・・・だそうです。(ま~企業秘密で~~です)
師匠のお考えはともかく
わたしは コレかも! と思い、 全く違う学問をしておりますが (バイトで高校生は教えてますけどね)
全くのお節介で こんなブログをやらさせていただいております。

 塾マニア・・・師匠に騙されてない?」 「いや、塾マニアと師匠は同一人物じゃない?
 「最終的にはなんかウラがあるはず!」 「こいつ・・・実はただの落ちこぼれ・・・?


やはり こんなふうに思われちゃいますか?
それもまた わたしの不徳の致すところですかね。(だったら見なきゃいいのに・・・って感はありますが)
それでも
わたし、塾マニアは続けたいです。どんな風に思われても このお節介だけは!

以上が本日の 塾マニアはなぜこんなことをしているのか? でした。
次回から
また 超進学校から国公立大学へ を再開しますね~
ご興味があったら また ご覧下さいね!

以上です!

超乱文・超長文 誠に申し訳ありませんでした。

コレが みなさまの塾選びに お役に立てば幸いなのですが・・・

                                いつか師匠◯号と呼ばれる日が来るとは思えない  塾マニア
                              
                                あ! 呼ばれたいわけではないですからね・・・冗談ですよ冗談
スポンサーサイト
  1. 2013/04/11(木) 00:15:11|
  2. 呟きの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国公立大学へ行こう~Part 4 | ホーム | 国公立大学へ行こう~Part 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zyukumania.blog.fc2.com/tb.php/25-f7a0f065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

塾マニアとは・・・

ZyukuMania

Author:ZyukuMania
愛知県内を中心に
すべての塾・予備校を
熟知しているかどうかは・・・

自身は至って真面目な・・・ つもりですが・・・ ご意見・ご質問は 下段コメント欄 または zyukumania@ 後ろにyahoo.co.jp へ お願い致します。

呟き(T_T)

呟いてもいます・・・

Twitterなども始めてみました・・・  別サイトなどへも

このブログをリンクに追加する

カレンダー

マメに更新がんばり・・・たいです!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

開けてなるほど!

ご連絡方法がスグに見つからない方への 学参(参考書・問題集など)もココで・・・

連絡の箱 (3)
学参の箱 (1)
注意の箱 (19)
面白い箱 (3)
便利な箱 (1)
回答の箱 (10)
呟きの箱 (26)
中前の箱 (1)
中学の箱 (5)
高校の箱 (15)
浪人の箱 (2)
特殊な箱 (5)
ツボの箱 (22)
未分類 (20)

最新の記事

なるべく古い方から閲覧頂いたほうが・・・ いいかもです

みなさまからと塾マニアからの

コメント・返信・ご連絡などです

検索される方は

キーワードを入力してください

閲覧頂いた有難い方々の人数

非常に嬉しいのですが・・・

ブロとも・・・って言うんですね

この人とブロともになる

さすがに・・・いないですよね

QRコード

コレもあんまり必要ないような・・・

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。