塾選びのお悩み解決します!

勉強方法・参考書選び・塾選びなどに困ったら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

塾にも色々ありますが・・・

                          最近の塾・予備校事情     Part 1

 みなさん こんにちは。
急に冷え込んできて、バイト帰りのチャリ通が辛くなってきた 塾マニアです。

今週末から11月ですね。
公募推薦などの試験が始まります。
いよいよ入試シーズンの幕開けです。(指定校などはもう終わってますが)
受験生の皆さんは 風邪などにはくれぐれもお気をつけてくださいね。

本日の内容は、前回告知した通り 最近の塾・予備校事情に関するお話です。
ご関心があれば お付き合い下さい。

では

まずは形式。

1.【集団型】

2.【個別型】

3.【映像型】

この3つが主流であるのは変わりませんね。

ちなみに
みなさんは 塾を選ぶ際 何を基準に選んでいるでしょうか?
(もちろん 中身ではあるとは思いますが・・・)

1. 【集団】

何人以上を指導するのが集団型か? これはなかなか難しいです。
例えば
わたしは 今年の夏休みに 『国語』 を集団形式で指導させていただきました。
その時の人数は 12人 でした。(キャパの限界で です)
これって集団型に入れるべきかどうか? 悩むところです。(少人数制とでも言えばよいのですかね)
ただ・・・
国語の指導方法をご指南いただいた師匠から 「15人以下にしとけ!」 と言われておりました。
実際 集団への指導を経験しまして感じたのは
「15人以下 ・・・ なるほど ・・・」
ということでした。(理由は・・・そりゃそうですよね・・・ってことです)
教わる側と教える側 双方にとっての 「なるほど~!」 っていうのが多かったです。

しかし
予備校などでは30人以上・・・いえいえ 50人以上・・・いえいえ 150人や300人以上で受講するクラスもあります。
それが良いとか悪いとかの問題ではなく (大人数だから・・・安っ・・・い・・・かな? ってのもありますしね)
やはり 【集団】 という形式を選択されるのであれば 教わる側の性格というか勉強への取り組み方を
じっくりと考えてから選択するべきですね。(つまりは お子さまの 「立ち位置」 ですね)
もちろん
最近では 予備校も 少子化が原因なのか 全入時代到来だからなのか 【映像】 にシフトしていってるみたいです。
また
模擬試験に関しましても リスニングの導入を理由になのか 科目が細分化されているのが理由なのかは
定かではありませんが 値段がどんどん高くなっています。(これも少子化が最大の要因なのでしょうが)
師匠たちにお尋ねすると 20~30年ぐらい前は 模試って 2000~3000円ぐらいが相場だったようです。
Yゼミなどは 無料 (素敵な響きですね) だった時期もあったようです。
ちなみに 1990年前後のお話ですから 物価が今よりう~~~んと安かったわけでもないようです。

そうなると
やっぱりこっちのほうが良いのかな~と思いたくなる~

2. 【個別】

教わる側からすると 個別 という響きはとても良いように聞こえます(よね?)

・まずは自分のレベル&スピードに合わせてくれる。
・学校のペースに合わせてくれるし部活などをやってても問題なし。
・受験だって 自分が受ける大学の対策を しかも 自分の必要な科目だけ ピンポイントに指導してくれる。
・細かな指導 例えば 勉強方法とか 参考書選びとか 生活指導にいたるまで
個別 だから 居眠りもしない スマホもやれない(?)し 
・進路指導から学習指導まできめ細かにやってくれるし
・どんな質問でも自由にできるし
・・・などなど
コチラ側の要望は限りなく出てきます。
そして
そこを狙っているかのように 広告などで謳ってきますね。

しかし

現状はどうなのでしょうか?
一昔前の 集団 形式が流行っていた時代に比べて 本当に学生の学力は向上したのでしょうか?
個別 形式出身者の合格実績は実質的に上がっているのでしょうか?
どの形式でも 分母(母数)が上がれば 合格人数は上がります。
それを考えた場合
集団 vs 個別 vs 映像 って 本当の意味での勝ちは どこに軍配が上がるのでしょうか?

「本当の意味」とは
「消費者にとって」のという意味であって 業績 とか 売り上げ とか 母数 とかではありません。

しかし
教える側(経営者側)にとっては そこはどうでもいいようで(たぶん)
この 個別 という非常に響きの良い形式が どんどん勝手に独り歩きしているのが
現状のように感じます。
どういうことか? ですよね?
とにかく細かな点ですが すごく多義になっているということです。

例えば
わたし塾マニアは何度も申し上げておりますが
3つのバイトを掛け持ちしております。
すべて 個別 形式でして (一つは 夏から集団もやらされてますが)
・すごくお勉強のおデキになる子たちがよく来る塾
・デキる子からデキない子まで様々なお子さまたちが来る塾
・お勉強のおデキにならない子たちが来る塾
といった3つの塾でバイトさせてもらっております。
え~ お間違えのないようにしていただきたいのですが
様々な塾でバイトさせていただきまして 今の3つになったわけです。

わたしの例で恐縮なのですが
上記のような特徴は 塾側がコンセプトを決めているのです。
あっ 当たり前ですが塾側は表立って 「ウチは ○○なお子さま希望!」 なんて謳ってはおりません。
しかし
ある程度特化することで集客率を伸ばしているのは間違いありません。

例えば
「すごくお勉強のおデキになるお子さまを集める塾」 ですと
成績優秀者は もちろん 無料 (素敵な響きですね)です。
そうすると 釣られてやってくるのです あまりデキないお子さまたちが・・・
しかも おデキの良い子と 一緒ですから~
・・・勘違いしちゃうんですよね~
・・・自分もデキるヤツかも~ なんてね

「おデキにならないお子さまを集める塾」 ですと
集客の仕方は かなり雑です。
TV 広告 雑誌 なんでも使ってきます。
ん? それでもなんで集客できるのか? ですか?
ちゃ~んとカラクリがあるんですよ! カラクリが! (っていうか 力技 ですよ)

「無難に来る者拒まず去る者追わずな塾」 ですと
言うまでもなく これがほとんどではあります。
京○(ここは一部違ってますが) 明○○塾 スクール○E 東○個別 など
全部チラシがいっぱい入るところですね~
結局こういう無難だと思われる 個別 を選ばれている方々が母数としては多いような気がします。

値段は様々ですが
やはり 集団 よりは高め なのが現状ですし
経営者側の儲け方も様々です。
つまり1時間2~3000円から 高いところですと1時間15000~20000円なんてところもあります(すごいですね)
また
最初は○万円です といったはずなのに ○○万円になってた!!! なんてお話 結構ザラにあります。
(このへんのお話は わたしより某情報サイトなどでお調べになったほうがわかりやすいかと思います)

そして
気になる中身のお話ですが・・・
・・・
・・・
そうです。

本日はここまでです。 (本当に申し訳ありません)

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

えっと
今日のわたしの・・・
文体・・・
なんか違いますよね・・・
へへへ すいません 眠いのです!
先ほどまで
ちょっと私事が忙しかったのです・・・
次回は眠くない文体で がんばります!!!

                                                   ただひたすらに眠い 塾マニアでした~
スポンサーサイト
  1. 2014/10/30(木) 03:35:05|
  2. 呟きの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先輩、さすがッス!

                           塾選          Part 4
                            (じゅくせん)

 みなさん こんにちは。
3~4週間に渡る中間考査で大忙しの 塾マニアです。

私立高校は今週が中間考査のピークですね。
デキは・・・いかがですか?
特に高1生や中1生は 大きな差ができはじめやすい時期になってまいりました。
合計点然り 科目間然りですかね。
そろそろ塾も必要なのでは? とお考えになる頃かもしれません。

さて
先週、先々週の記事に関して 様々なご意見や情報をいただき (本当にありがとうございました)
また
「某掲示板などでも話題になってますよ」 というお話を伺い、先ほど久しぶりに某掲示板を覗いてみました。
う~ん なんと言いましょうか・・・そこが争点ではないような・・・
と感じましたが、少しでもみなさまの関心があるなら・・・
と思いました。
(わたしが立てたスレもありましたので、ちょっとだけ覗きましたが・・・う~ん・・・    無責任で本当に申し訳ありません
某掲示板に関することは 以前にも申し上げましたが
完全にノーコメントとさせていただいております。
また
アレ以来(いつやねん?以前の記事を参考にしてください)まったく投稿もしておりませんし
掲示板自体覗くのも メールなどでお知らせいただい時だけですので
今後も引き続き変わりません。

ん? なんでそんなことワザワザ言うんだ? ですか?

たまにメールなどで 「アノ投稿は 塾マニアのか?」 といったメールをいただくのです。
わたし自身は全く関与していないのですが・・・
といった返信をイチイチするのが・・・ すんません 面倒いッス。 といった理由です。

それでは本日の内容です。
前回書けなかった内容のつづきです。
最近ではめっきりTV出演も慣れていらっしゃるようにお見受けする アノ先生のお話です。

では

先日 某番組をたまたま見る機会がありました。
そこには ものすごくガタイの大きな人(どうみても男性だと思うのですが)がMC(っていうんですかね?)を
やっていらっしゃってて
ゲストとして 今をトキメク アノ先生(この後は 敢えて先輩とお呼びしますが)が出ていました。
で、 何が 「さすがッス!」 なのかでありますが・・・
予備校や講師のお話、黒板のお話などをしていらっしゃったのです。

・代ゼミのお話 ・・・ ウンウンそういうことですよね~ ちょっと裏もあるのでしょうが・・・
・黒板のお話 ・・・ う~ん わたし・・・黒板好きではありません・・・手が汚れるし・・・アノ 「キィーーー」 って音が・・・
           消す時のアノ粉感とか・・・ まっ 大したお話ではありませんでしたね。
・先輩のブレインとも言うべき方々のお話 ・・・ すんごい方々がサポートされてるんだな~。 ぐらいです。

本題はもうちょっと先です。

・予備校にどうやったら人が集まるか?のお話 ・・・ かわいい女の子を集めれば、男の子は集まる? 
                          う~ん 確かにそんな感じの塾は知ってますが(千種の裏側とか? ○海では一部で噂です)
・先輩の女性経験の武勇伝(?) ・・・ 「頭のいい女性の戦績は100%」・・・え~っと・・・頭の・・・良い・・・ですか・・・
                      へー・・・頭の・・・へー・・・ですかね?

他にも様々なお話があったような気がしますが
わたしの印象に残ったのはココからです。

・予備校講師としての必要な3つの条件のお話(もうちょっと違ったニュアンスだったかも・・・ですが)

3位 清潔感 ・・・ ウンウン それはわかる気がします・・・女の子に云々・・・ってところは・・・どうなのでしょうか?
2位 表現力 ・・・ ウンウン これもすごく大切な要素だとは思います・・・先輩の講義見ましたが・・・どうなのでしょうか?
            もちろん 人を欺くための表現力なんて・・・クズですよね。

ここらあたりでお話してたような気がしますが

大きいMCの方が 「先生の講義を受けて 偏差値がメチャメチャ上がったって人はいるのか?」 という意味の発言をされた時

「いやいや そもそも偏差値低い子は 途中で いなくなります!」 とか

「だいたい 偏差値が驚異的に上がるなんて話が 本になったりしてますが 本になるってことは 極々稀な例外だから本になるんです!」
(お~ チクリチクリといきますね~)

といったお話などもしてらっしゃいました。 (ココはかなり 納得! ですが・・・)

こうしたお話を聞いていたら 「アレ? やっぱり東○との縁が 芸能界デビューで(事務所にも所属されたようなので) 吹っ切れたのかな?」

と思ってしまったのは わたしだけではなかったようです。
他の先生方にもお聞きしたのですが 「アレは ○進 というか 予備校全体に マイナスだろ~」 とのこと
まっ もともと消費者側はわかっていたことを 予備校側の人間が敢えて言ってしまったわけですから
う~ん それでも予備校に行って どうしようもなくなってしまう方は 後を絶たないですけどね。

そっか~ 本人は強く否定してらっしゃいましたが 模試の作成のお話も ちょっと理解できてきました。

そして 栄えある
第1位は~                 圧倒的な学力        とのことです。

これは納得というか 「先輩、さすがッス!」 と思ってしまいました。
あ! え~っと このお話の中の1部分だけですよ! 1部分!
このお話の主なポイントは
・すべての科目がデキるのが前提であること
・その中にズバ抜けてデキる科目があること
・1教科だけ教えられるなんてのは お話にならないこと
・得意科目だけが教えられるのも同様に論外であること
・現状の予備校業界の講師の質が 本当に悪い こと
などなど
かなり予備校講師としては思い切った発言をされていました(大きいMCの方からも突っ込まれていました)

このお話・・・
実は・・・

わたし何年も前に聞いたことがあったのです!
もちろん先輩からではなく お師匠からです。

先輩も仰られていましたが
「受験生は一人で たった一人で すべての受験科目をやらなくてはいけないのです」
コレ!
わたしがお師匠から かなり前に聞かされたお話です。
わたしは バイトとはいえ 塾で講師の真似事のようなお仕事をさせていただいております。
わたしが勤めているバイト先(何度も言いますが 行ってはいけない塾 なのですが)も
他に漏れず 教えていい科目が決まっています。
(ちなみに わたしは 現国・古典・英語・数学・化学・物理などです  え? 専門性ですか? 大学受験に専門性ですか?・・・う~ん
他の教科の質問に対しては
講座数を増やせば 問題ないのですが (つまり お金 です)
ちなみに
全教科対応で月謝は固定です! な~んて 塾もありますが
実際に質問できるのは その塾のオリジナルテキスト(プリント)と 市販のメジャーな問題集(青○ャートみたいな)だけで
此方が持ってるマイナーな問題集や ちょっと難しめの問題などを質問に行くと・・・
(↑ 師匠は こういうのを 「塾講師の大喜利」 と呼んでいますが)
とにかく大喜利には てんで弱かったりします。
大喜利にお強い講師の方もいらっしゃいますが その塾にお一人いるかいないかです。
しかも
お一人いるとしても
そういう塾は だいたいチェーン店化していき そのお一人の大喜利に強い先生がいらっしゃるのは
週に1~2回程度になってしまいます。
(ちょっと 塾選 っぽくなってきました~)
そして
お一人さえいらっしゃらない塾は とにかくたくさんたくさんあるのです。
う~ん 最近の予備校・塾事情は 多義にわたっているようで 実はかなり固定化してきてますね。
その辺りのお話を次回はしてみますね。

ちなみに

わたしが先輩に思った 「さすがッス!」 は結局どこか?というと
「お! 師匠と同じこと言うんだ~」 ・・・ ・・・ ・・・ ソコです。 え? だけか? ハイ だけです!

でも 今をトキメク先輩に TVを通じて言われると 妙に納得してしまう内容でした。

本日は以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

ちなみに
「オマエ如き たかがバイト講師が 偉そうに!」
「なんだか 塾マニア 上から目線だね」
「所詮 テレビだぞ テ・レ・ビ・・・ 真に受けてんじゃないぞ!」
などのご意見は 十二分にわかっているつもりです。
ヒヨッコ バイト講師の分際ですから~
本当に失礼しました~

                                              中間考査対策はまだまだ続く 塾マニア でした~
  1. 2014/10/22(水) 23:42:01|
  2. ツボの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

先輩、さすがッス!

                           塾選          Part 3
                            (じゅくせん)

 みなさん こんにちは。
ついこの間まで 冷房のお世話になっていたのに
いきなり暖房が恋しくなっている 塾マニアです。

本日最初のお話は わたしの伏せ字に関するものです。
ブログ内における黄色の文字部分ですが・・・
コレ・・・ワザとやってます・・・すいません。

ちょっと悪態をついたり(あっ 批判なのですかね 事実を書いてるつもりなのですが・・・)
心の叫びと言いましょうか 怒りなのでしょうか
ある部分では本音を吐いているつもりなのですが
なにぶん小心者のわたし・・・
黄色くすることで(小さくすることなどもあります)見難くして
なんといいますか
小声でポソっと出てしまった言葉のような感じなのです。

 「そんなもんイチイチ書くなよ!」
 「ただ単に 見難いだけだぞ!」

と言われてしまうかもしれませんが
仰られるのも ご尤もだと思います。 今後気をつけます。

ただし・・・
この黄色い部分に嫌悪感をお感じになられたり
ただの批判じゃないか! などとお感じになられるのは
たぶん・・・塾関係者 それも 思い当たるふしのある塾関係者の方だけだと思います。
(フン 図星なだけだけやろが!)  ← こういう言葉を小さく黄色く伏せ字にしております。

そもそもTVなどのメディアを(たぶんコネなのでしょうか お金なのでしょうか)使って
「人は批判しかしないのです!」 って言い続けてる方が 最近いらっしゃいますが
メディアに露出してる段階で そんなの・・・当たり前ですよね?
たぶん わかって言ってらしゃるんだと思いますが・・・(フン 姑息なヤリ方ッスね・・・ それも○理学かよ!) ←コレも伏せ字にしたいです。
敢えて言うことで・・・人心に 「~~~~~(ココは書かなくてもお分かりですよね)」 な感情を植え付けたいのでしょうね。(バレバレです)
まっ みなさまが思ってらっしゃることを ココで言うのもクドいのでしょうが
塾・予備校・家庭教師の業界って 怪しい人多すぎです。(あ~~~わたしも・・・ですかね)

例えば上記の方・・・
「ラ◯リ◯グ」 という言葉をお使いのようですが
それを理由に 学歴などを公表されていません。
しかし しかしなのです。
TOEICは満点らしいです。(ホントかどうかは・・・怪しい感じなんですけどね)
・・・
・・・
・・・アレ? それって 「ラ◯リ◯グ」 じゃないんですか?
って思いませんか?
自慢できることは公表されてるんだ~ へ~自慢できること (ダケ)はね!  

ってことは? ってなりますよね~
もちろん
「学歴」 と 「指導すること」 に関連性はないのかもしれません。 
(ホラ 野村監督も言ってました 「名選手だからといって 名監督か? といえば・・・」 ってね)  ←伏せたいッス
まだまだ他にも矛盾することが多々多々多々あるんです。
(もういいですよね~)

こうした怪しい方々が 塾・予備校・家庭教師の業界には メッチャクチャ (←伏せ) いらっしゃいます。
(もちろん わたしもその一人に含まれてるかもしれません っていうか含まれてるのでしょう・・・バイトなんすけどね)

なぜ わたしがその方たちに批判的なのでしょうか?

ただ単に 嫌いだから? イエイエ (好きでは無いですし 尊敬もしてませんが)
実際に指導を受けて 酷い目にあったから? イエイエ (指導を受けたのは事実ですし 酷い目にもあいましたけどね)
書籍が売れてる とか メディアに露出しまくってるのが 羨ましいから? イエイエ (アホかい・・・) ←伏せたいッス

そういった理由ではありません。

こうした怪しい方々に みなさんが騙されていくから? イエイエ
わたし如き卑小な存在が こんなブログ程度で批判したって 大勢は変わらないでしょう。

それに 相手は人心を操るテクニックに長けていますから(実際お会いした印象です・・・たかが印象に過ぎません・・・されど・・・)
今の流行りにも敏感ですし 実情を隠し 虚像を写す プロみたいなものです。
しかも 学習産業って・・・ ただでさえ人の弱み(?)みたいなところにつけ込む感が 半端ないですよね?
特に お子さまのこととなると・・・
そりゃ~ 騙されちゃいますって!

しかし しかし です。
よ~っく考えれば絶対わかるハズですよね?
怪しい塾・予備校・家庭教師の方々が発信されてるマヤカシは あくまでも向こう側からばかり! だということです。
金儲け?
売名行為?
名誉欲?
知名度向上?
ただ単に 「オレ すげ~~だろ~~~」?

う~ん 全部当たってるといえば 当たってます。

しかし わたしが言いたいのは 向こう側からの情報には ほとんど信憑性が ない ってことです。
ホントに良い塾・予備校・家庭教師は コチラ側から情報が出るのです。
なんて言ってしまうと
ゴーストライターも 出てくるでしょうね~ (向こう側からのご依頼なのかな?)
(そういえば本屋さんに行くとすごいタイトルの本ありますね 「強烈なオヤ・・・」 立ち読みしましたが笑ってしまいました)
現に 「卒塾生からのコメント」 とか 「合格者の声」 なんていうのも多々ありますもんね。

えっと・・・
そろそろ お気付きでしょうか? わたしが批判する理由・・・
え! バレバレですか? 失礼いたしました。

 「このブログのタイトル見りゃ~ わかるやろ!」

ですよね~ ホントに失礼いたしました。
ってことです。

みなさま 何度も言いますが 怪しいのには十分にお気をつけ下さい。

さて
本日書きたかったことは こんなことではなく・・・ ないですよ!
昨日(10月14日) TVを見たのですが(たまたまです)
そこで 非常に面白いお話があったんですよ~
そのお話をしようと思ったのですが・・・
・・・
・・・
・・・
お時間が来たようです。  (ホントに スイマセン)
続きはなるべく早く更新致しますので お許しを~

本日は以上でございます。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

一番上のタイトル 「先輩! ~~~」 の部分で ピンと来た方もいらっしゃるかと思います。
そうです! それです!
気になる方、見てらっしゃらない方は ユ○チュ○ブなどでご視聴下さい。
あ! 全部が面白かったわけではありませんよ! 一部 一部ですからね!

                                                       本日も走りだす 塾マニアでした~
                                                       午前中も走りまくってましたけどね
  1. 2014/10/15(水) 12:59:37|
  2. ツボの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただ走っても・・・

                           塾選          Part 2
                            (じゅくせん)        

 みなさん こんにちは。
なぜか1週間毎の更新になってしまっている 塾マニアです。

(Yahoo)メールもようやく復旧し、みなさまからのご質問も再び来始めて ホッとしております。
前回の記事に関するものが多く

 「塾マニアが思う 難関大学って どこ?」
 「合格率100%に近い塾って どこ?」
 「24~5%なら多いんじゃないの? だって大手予備校だと・・・じゃん」
 (文面は もっと丁寧な書き方でしたよ!)
など
前回の記事でもお断りいたしましたが
わたしが言及したのは アル塾曰くの 「難関大学なら!」 という条件付きです。
わたし自身が ココが難関大学です! とか
      ココは難関大学ではありません! と言ったわけではありませんからね。
そこをご了承下さいね。(それこそ 「ラ◯リ◯グ」 ですもんね!)

一般的に 「難関大学」 って 大手予備校などが言う 「偏差値決め」 なのですかね?
それとも 世間の方たちから見て 「あそこは難関大だろ~」 なのですかね?
または 相対評価的なものですか? 例えば 名大と東大だと・・・?(まっ 間違いなく 東大かな・・・涙)
って感じですか?

少々綺麗事かもしれませんが
わたしは 「難関大学」 って 「ご自身の立ち位置」基準 だと考えます。
つまり
高2の時点で 
偏差値(これも本当の意味での偏差値を考えてみてくださいね 模試の結果基準だと間違えちゃいますよ)が40だとします。
(何度も言いますが模試基準だと思わないでくださいね)
その方からすれば 偏差値55必要な大学は・・・? どうですか?
または
高2の時点というよりは それよりもかなり前から 偏差値70をキープしている人にとって 偏差値70必要な大学は・・・?
もちろん
前者が 難関大学 で 後者が 難関大学ではない と言ってるのではありません
それぞれの方々の置かれてる状況による! と言いたいだけです。
ってことは
現状の成績で スライド的(?)に 受験をしたり(それが いけない事では ありません)
       偏差値的に下の大学を受験したり(それだとしても 人によっては 難関 だと感じるかもしれません)
って方も含めて
「受ける大学」 「受かりたい大学」 って それなりに 「難関大学」 と考えていいのではないか と思います。

 ん? なんか上手くはぐらかしたな? ですか?

いえいえ そうではありません。

 ソノ塾が謳う 難関大学に○○%! なんて 塾選 の要素に入らないってことです。

まっ その塾の塾長が以前に勤めていた(講師として)時の合格人数とか
   名前貸しで合格者数に入っていたり 結構なインチキをしている塾もありますので
いろいろとお調べになるといいかと思います。 
(といいますか やはり 火のないところに煙は立たぬ と言いますしね。 あっ これも批判と取られちゃいますかね。

さて
本日の内容ですが
                             
                             (フットワーク)
です。
ご関心があれば お付き合い下さい。

では

わたしは以前から             塾選』 = 『      と申しておりました。

しかし
 「足を使ってはいるつもりなのですが なかなか良い塾が見つかりません。」 とか
 「いろいろな塾を試しているのですが なかなかココ!ってところが見つかりません。」 といった
ご意見をよく聞きます。

まっ わたし如き若輩者が偉そうなことは言えないのですが
このブログの横にあるリンク部分の 『賢い塾の選び方』 というサイトを御覧いただくと
(ちなみに ココのサイトを運営されている方に リンクを貼る旨をメールで 送ったのですが
 送信ができず 無許可でリンクを貼らせていただいております。 問題がある場合はメールをください。)
「なるほど~」 と頷かざるを得ない内容が一杯です。(特に 塾選びの格言 の箇所などは 納得させられます。)

あとは
上記の内容と関係ないかもしれませんが

先日(8月末でしたが) わたしがバイトに行くと

 塾長: 「塾マニアさん(もちろんこんな風には呼ばれません) 9月から ○○(バイト先の他の校舎)に行ってくれないかな~」

 わたし: 「え? 何でですか?」

 塾長: 「いや~向こうのバイトの評判が悪くてさ~ ホラ~ 塾マニアさん 評判良いじゃな~い
      だから ○曜日だけでいいから 行ってくれないかな~ 一時的でもいいからさ~」


え~っと
何が言いたいか? わたしが評判が良い! なんてことでは断じてありませんよ!

一人の塾講師が 本当の意味で指導できる人数って何人なのでしょうか?

ましてや 全教科を指導してるわけでもなく (それでいて 「オレが合格させた!」 は無いですよね)
たとえ講義をやるにしても 本当に理解させられるのには限界が有るはずです。
(そうでなければ 予備校の合格率はもっと良いハズです)
ブースに入って映像ですか? 本当にそれで理解できるのでしょうか? フォローがある?
う~ん それで学力が上がるのであれば それが 合う塾 なのだと思います。
寝てしまう子はどうしましょう? スマホは? 自習してるフリをしてしまう子は?
集中して勉強できる子って なかなか・・・ですよね~
つまり そういった現状をふまえますと 塾のシステムって 大切だと思います。
しかし
塾側は営利目的でやっているわけですから ウチの塾みたいなお話が出てくるのでしょうね。
あっちがヤバいから あっちへ~ こっちがヤバくなったら こっちへ~ って・・・
(もちろん 上記の理由でお断りしました・・・というか 「そんなら 辞めます」 と言ってやりました。 エへへ

あとは 「個別」 を謳ってはいるのに 校舎が増えてく?
アレ? 全員の講師が最高ならいいのですが・・・ 良い講師なんて・・・ そんなにね~ ・・・
分母ばっか増やしたって 収益的にはいいのでしょうが 良い講師に当たる可能性は・・・アレ?
全員キチンとした研修を受けて・・・ とか
バイト講師はいません! とか
そうすることで (本当の意味での)合格者数が増えるなら・・・
みなさん もっとお手軽に 最高に合う塾 が見つかるハズだと思いませんか?

逆に 良くおデキになる子ばかりを集めて 「ウチの塾はこんなに○○大の医学科に入れてます~」 って塾もありますが
そんな塾は 「入塾テストに受からないと入れません!」 ってなとこが多かったり
「○海○番以上 とか ○山女○番以上は 無条件で入れます」 って・・・それも・・・塾といえば塾ですけど・・・どうなのでしょう?
「上記の方は 月謝が無料です!」 っていう塾もありますが
いいんですけど・・・それで 「○人 ○○大学に合格!」 って 
オイオイ 分母ってもっといたはずやん・・・
そして・・・無料の子ばっかになったら どうするん? (あ! だから校舎増やすのね・・・なるほど~・・・って おかしいような?)


さて みなさま
 をお使いになり 何を見てくるのか? ご理解いただけているでしょうか?
前回の記事でも書きましたが
わたしの知っている塾は ほとんど全部満員御礼状態です。
しかも 広告の類や H.Pなども 一切無しです。 
(あ! TVに出まくって 「現在満員です」 なんて謳っているところに まともな塾はない・・・かな)
なのに 満員御礼 になるのはなぜでしょうか?
(くどいようですが ○○学を使って~ とか 白衣着てたり(???)もしません・・・それにも意味付けを無理やりするのでしょうけど
知り合いの紹介でしょうか? それもあるかもしれません。
実はこっそり宣伝してるとか? そうかもしれません。
でもそんなんで満員になりますかね? (あっ 簡単に満員になってる塾もありますもんね・・・ちょっと悪態つきすぎですかね?

その理由になってるのではないか と思われることを本日は書いたのですが・・・
すいません。 もうお気付きでしたね・・・さすがです。

を使って 何を探すのか?
次回も もう少しこのお話をしていきたいと思います。
本日は以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

                                             先週末に引き続き 今週末も台風情報が気になる
                                                             塾マニア でした~
                                                                みなさまもご注意を~
  1. 2014/10/08(水) 23:16:37|
  2. ツボの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

最近思うこと・・・

                           塾選          Part 1
                            (じゅくせん)        ←ちょっとパクリ臭いですね

 みなさん こんにちは。
10月に入り 何かとバタバタな塾マニアです。

「お! 更新してるじゃん!」 ですか?
なるべくがんばって更新したい! とは思っているんですよ。
今後も 時間さえあれば、がんばります。

本日の内容ですが
久しぶりに 塾選び に関してです。
ご関心があればお付き合い下さい。

では

最近 よく思うんですよ~
「近頃の  って 何が何だかわからなくなってるな~ って」

「今頃かい!(怒)」 と突っ込まれそうですが・・・

どういうことか?
ちょっと最近の塾のシステムを簡単にまとめてみます(まとまりがなかったら ごめんなさい)。

・より効率(または効果)が良い勉強法を謳われたり
・当塾塾長が編み出した◯◯法で~ であったり
・最新の分析に基づく◯◯で~ であったり (過去◯◯年にわたる実績で~ なんていうのも含まれますかね)
など
このへんは(疑問?も多々ありますが)理解はできます。(つまり 過去にもこんな塾はありましたよね)

しかし最近のは
・映像で(何回でも見れて)理解し、さらにサポートもします。(以前の記事で書いたヤツですね)
・自習型質問専門個別(?)、
 要は
 塾へ行き、決められた物(参考書や問題集やプリント・・・塾側が指定したり、自由だったり)
 をブースまたは教室でやり(コレが自習型)、質問がある時は手を挙げると(またはボタンを押すと・・・スゴいッスね)、
 巡回している講師の方が教えに来る(個別っぽさもあるわけです)。
 または
 講師の方がいるところへ行き、質問をする(ココが個別風ですね)。
 中には 
 例えば pm5:00に塾へ行き、即ブースへ行き、呼ばれるまで(またはpm6:45ごろまでブース内自習で)
 決められたこと(そうでない場合もありますが)をやり、指導は数分だけ・・・なんてものもあります。

あとは
・◯◯学にもとずいて~ とか (あっ これは最近の流行りでもあるらしいので・・・ノーコメントですね・・・)
・専用ブース完備の~ とか
・駅から◯分(または◯秒?) とか (まっ近いことは悪いことではないですよね)
 「雨でも濡れません!」 なんて広告で謳ってるとこもありますね。
・「テレビでお馴染みの~」 「ネットで ◯◯塾 と検索して下さい! ◯万件の~~がヒット・・・」
 (これも・・・ノーコメントです)

もう何が何だか つまり 何を売りにしようとしているのか よくわかりません。(ってことは・・・なんですけどね)

でも!でも!なのですが
そういう塾が どんどん教室数を増やしているのも現状ですよね。
ということは ある程度の集客がある ってことですかね。
(どの教室へ行っても同じ質のものであればいいのですが 良い先生が少数しかいない場合は?・・・あかんちゃいますか?)
しかも
調べてみると(働いているバイトさんに知り合いが多いので)
実績はあまりよろしくないようで、合格実績の売り込み方だけは旧式ですよね。
(たった一人の例外をいつまでも語られたり・・・おっと・・・、どこの塾へ行っても合格できたお利口ちゃんを実績?・・・とか・・・)

実際に分母を出されている塾もありますが、これもまた・・・すごいですよね。
そこって難関大学なの? とお尋ねしたくなるような大学を含んでいたり、
(もちろん 受験された方にとってはどこだって難関大なわけですが・・・ん? 他の塾生・・・かわいそう・・・ですね)
ある塾などは 卒塾生の24~5%が難関大学に合格らしいですよ~!!!

ちょっと悪態ついていいですか?
こんなバイトのヒヨッコのわたしでさえ・・・その塾が難関大学に指定している大学への合格率なら・・・
70%以上ッスよ・・・
もちろん わたしがすごい! とかではなく そこを難関大学にお入れになるなら ってお話です。
つまり それを その数字(%)を うたっちゃいますか? ってことです。


ちなみに
その塾が難関大学指定していらっしゃる大学なら 合格率がほぼ100%!なんて 塾も結構知ってます。
(内緒ですけどね)

もう少し悪態ついていいですか?
難関大学の指定ですが・・・それって 「ラ◯リ◯グ」 ですよね?
っていうか 塾って 「ラ◯リ◯グ」 が目的の一つではないですかね?
しかも その 「ラ◯リ◯グ」 を利用して 集客し 本まで出版するとか? 「◯リ◯ル」ですか?   
                                                    ↑完全な 「ラ◯リ◯グ」 やん

「ラ◯リ◯グ」 でお金儲けはするけれど ご自身の 「ラ◯リ◯グ」 は?????
なんか 矛盾してますよね~ なんていう ツッコミは すでに各方面でされてますもんね~
危ない 危ない ですね。
(悪態つき過ぎですかね~ まっ本音ですから いいでしょ)
口は災いのもと といいますが ホント そうですね~   おっと わたしもか



色々書いていると
「オマエ 文句ばっか言ってるのな」 とか 「批判ばっかやん」 と突っ込まれそうですが

事実を述べてるだけなんですけどね・・・
それもいけませんかね?




!!!

本日の本題は上記の内容ではなく~ (ココからが本題です!)

上記の一例も含めまして 塾側のシステムはものすごく多いわけです。
「これが絶対!」 っていうのも あるのか ないのか 定かではありません。
(わたしは あるような気がしますけどね・・・あくまでも わたしは・・・です)

であるなら
お子さまの性格は 保護者さまが一番ご理解していらっしゃるハズ(?)ですから
こちら側が キチンとした(塾に対する)目的意識を持ち、
(ご面倒かもしれませんが)塾のことだけではなく、お子さまの学力を上げるための方策をお考えになり
塾が必要とお考えなら 塾に対してのお勉強もなさって
・・・
・・・
・・・ もうお分かりかとは思いますが

                             
                             (フットワーク)
コレが重要ですよね~。

「でもさ~ 塾マニア~ 『足』 使ってるけど なかなか見つからんぞ~」 ですよね?
・・・
・・・
・・・
次回・・・
・・・
・・・
つづく・・・  ごめんなさい。

次回は 最近考える 『』 (フットワーク) に関するお話をしていきたいと思います。

本日は以上です。

乱文・長文・ご批判めいた文 誠に申し訳ありませんでした。

おっと もう10月ですね~
高3生や高卒生は・・・あと3ヶ月ちょいですね~
高2生もあと3ヶ月半で センター1年前になりますね~
う~ん 色々と がんばってまいりましょう~

あと・・・
先日からヤフーメールの調子が悪いようで
つながらないとのこと
お手数をお掛けしますが もうしばらくお待ちください。
(特に返信待ちの方は 本当に申し訳ありません) 

                                                         他人事とは思えない 塾マニア
  1. 2014/10/01(水) 23:17:09|
  2. ツボの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塾マニアとは・・・

ZyukuMania

Author:ZyukuMania
愛知県内を中心に
すべての塾・予備校を
熟知しているかどうかは・・・

自身は至って真面目な・・・ つもりですが・・・ ご意見・ご質問は 下段コメント欄 または zyukumania@ 後ろにyahoo.co.jp へ お願い致します。

呟き(T_T)

呟いてもいます・・・

Twitterなども始めてみました・・・  別サイトなどへも

このブログをリンクに追加する

カレンダー

マメに更新がんばり・・・たいです!

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

開けてなるほど!

ご連絡方法がスグに見つからない方への 学参(参考書・問題集など)もココで・・・

連絡の箱 (3)
学参の箱 (1)
注意の箱 (19)
面白い箱 (3)
便利な箱 (1)
回答の箱 (10)
呟きの箱 (26)
中前の箱 (1)
中学の箱 (5)
高校の箱 (15)
浪人の箱 (2)
特殊な箱 (5)
ツボの箱 (22)
未分類 (20)

最新の記事

なるべく古い方から閲覧頂いたほうが・・・ いいかもです

みなさまからと塾マニアからの

コメント・返信・ご連絡などです

検索される方は

キーワードを入力してください

閲覧頂いた有難い方々の人数

非常に嬉しいのですが・・・

ブロとも・・・って言うんですね

この人とブロともになる

さすがに・・・いないですよね

QRコード

コレもあんまり必要ないような・・・

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。