塾選びのお悩み解決します!

勉強方法・参考書選び・塾選びなどに困ったら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初心に戻って・・・6

                         塾選び                    〈其の陸〉

 みなさん こんにちは。
受け持たせていただいているお子さま達が推薦入試の結果が出始め
ちょっと顔がニヤけ気味の 塾マニア です。
(あ! もちろん ご本人様たちががんばった成果ですよ! わたしなんてほんのオツマミ程度です)

あの~ちょっと みなさんにご質問なのですが・・・

先週ぐらいから 「メディカルデプト」 という家庭教師センター(?)への
ご質問が多いのですが どこかに出てたのですかね?
もちろん お名前は存じ上げてはおりますが・・・(知り合いもいますしね)
「塾マニアさんは メディカルデプトに所属(登録?)してますか?」 というご質問もありましたので
ソレに対してだけは お答えします。

             わたしは 所属は しておりません。

というか家庭教師は以前はやっておりましたが 現在はまったくしておりません。
メディカルデプトの良し悪しに関しては なんとも言いませんが
お子さまに合えば良いわけですし 合わなければ・・・ですよね。
合格実績に関しましても 大学受験向き というよりは 中入試向き(?) ではないかな~って感じです。

さて
本日の内容ですが
前回のお話を見ると 大体の察しはついちゃいますよね・・・
でも そこを敢えて突っ込みますね~

では

塾選びのツボ 其の玖  転塾は躊躇するべからず!

ってことになりますよね。
転塾のキッカケは もちろん成績不振が続けば 即決するべきではありますが
ただ・・・
(ここから前置きが少々長くなりますが)
個別や家庭教師なら 講師の先生を別の人にしてもらったり とかで多少対応してもらって
それでもダメなら・・・即決っていうのもアリです。
または成績不振だけがキッカケではない場合もあります。
例えば 塾でだけ勉強して 家ではまったくやらないケースであったり
(この場合は 塾から帰ってくると 「あ~疲れた~」 と言いながら ベットへGo~だったり)
「友達が行ってるから~」という理由で 流され通塾になっていたり
塾や家庭教師センターからの 引き止めが激しすぎて 面倒になったり・・・(これは論外な気もしますが)
しかし こうしたケースも やはり決め手は 成績不振 ではないでしょうか?
(ここまでが 前置きです)

しかし
超進学校の上位層が通われる塾だと どうでしょうか?
こうした塾は 当たり前(なのですかね?)のように 学校の進度は無視なわけです。
とにかく難しい問題を解かせまくりなわけです。
もちろん
そこに喰らいつき 学校の勉強も(超進学校なわけですから)キッチリとこなし
定期考査だろうが実力テストだろうが 上位をキープされてる方は・・・(問題なんて・・・ないですよね)

でも 大半の方は・・・喰らいついてますか?
それと 何を目安に 成績がキープまたはアップしていると 考えればいいのでしょうか?
模試ですか?   う~~ん 模試ですか~
本人の自己申告ですか? 「だ、だ、だいじょうぶ だよ~」 って言葉ですか?  う~~ん 苦しくなってきます
まさか 「あいつら(あの子達)も行ってるから~」 なんて 超進学校上位陣を引き合いに出しちゃったり・・・
「毎年○○大学に○人合格出してるから・・・」 なんて 下手をすれば 宝くじ売り場のようなお話をしちゃったり・・・
こうしたケースですと なかなか転塾のキッカケって・・・     難しいですよね~
稀に極稀ではありますが
学校の成績はイマイチですが 学校の進度をまったく無視して受験勉強だけをして
うまくいってしまう方もいますが(かなりの強者ですね)
やはり 実力テストなどには 本当のところが見えてくるはずなのです。
定期考査にも出てくるはずなのです。
                         成績不振
          前のツボでも言いましたが ↑ここにアンテナを張るべきです。

あと これはなかなか年頃のお子さまには難しいかもしれませんが(できないこと前提でお話しますが)
キッカケを見つける強行策としまして
本人から 塾のテキストを見せてもらい
先週か 先々週に 習った問題を 解答見ずに その場で 解かせてみる! っていうのはどうですか?
さ、さすがに 無理ですよね 汗
でも でも ですよ~
本当に喰らいついているのなら 「そんなん簡単だよ~」 ってガンガン解けるのが・・・(無理かな~)
しかも その場で解いている姿を見れば すぐにわかるんですけどね。
(その塾がお子さまにとって・・・どうなのか? ってことがです)
え?・・・ 受験勉強から離れて 何年も経っているので 合っているかどうかわからない ですか?
いえいえいえいえ
合っているかどうか よりも スラスラ 解いているかどうかが 問題なのです。

無理を承知で お話するのには 訳があるのです。
以前から再三言ってますが
たとえ超進学校上位層が行かれてる塾でも
合格できない人の数は 合格できる人の数の 何倍もいるのです。
しかも
早めに対策を練っていらっしゃれば 受かったのに~~~~~ って人も大勢いるのです。
それでも・・・
中高生のお子さまが簡単に納得してくれるのか? ってなりますと う~んやはり難しいのが現状なのでしょうね。
それでも 間に合う可能性を信じて

                     転塾は躊躇するべからず!

と言いたいです。
何をキッカケと見るかは 多々あると思いますので 
とにかく 手遅れにならないことだけを ただただ願うばかりです。

本日は以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

え~~~っと
もちろん 面倒くさい・・・ なんて理由で 転塾しないって方は いらっしゃらないとは思いますが
転塾って エネルギーが要りますから がんばりどころです!
そして
なにかご質問などがあれば・・・ご連絡くださいね。(超微力なので 小さく見難くしてしまいました)
次回は 塾選びのツボ の最終回です。
え? 最初から 10個 あったのか? ですか?    汗 汗 汗 も、もちろんですよ~~~
                                  ひ~~ごめんなさい~~

                                       一応それなりには考えている 塾マニア でした~
                                                いやいや一生懸命考えてます! ハイ!  
 
スポンサーサイト
  1. 2013/11/28(木) 00:16:32|
  2. ツボの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初心に戻って・・・5

                           塾選び                    〈其の伍〉

 みなさん こんにちは。
すっかり寒くなりましたね。
気のせいでしょうか? 年々秋が短くなってるように感じる 塾マニアです。

最近のわたしは といいますと・・・
指定校(または公募)推薦の時期になり
バイトの時間外ですが 『小論文のツボ』 と銘打った講義のお手伝いをしております。
(あっ もちろん わたしが名付けたわけではありませんが)
受験生(浪人でしたが)の頃にも この講義を受けて 大変役に立ち
まさか 自分がそのお手伝いをすることになるとは・・・!
添削の練習もさせていただいているのですが・・・
なかなかOKがいただけなく(当たり前ですね)夜な夜な勉強・・・しちゃってます。
(それが理由で・・・ブログの掲載がなかなか・・・あっ言い訳じゃないですからね 汗汗)
さて
本日も塾選びの続きです。
どんだけあるんだ? なんて思われそうですが そこは わたしの当初考えた数だけです!
(ん? 適当なんじゃないのか? いえいえ そのうちまとめます。 たぶん・・・たぶん・・・やっぱ適当じゃん・・・)

では

塾選びのツボ 其の柒  『常に学力にアンテナを張るべし!

このツボあたりからは 入塾されたばかりの方や すでに通塾されている方向けの お話です。
以前にも何度かお話していますが
消費者側からの塾に対する最大の要求は

志望校合格へのサポート
(本当の意味での志望校です どこかの予備校みたいにスベリ止めをめっちゃくちゃ受けさせて・・・ってことでは
 ありません)

学力向上
学校の成績(テストが主ですが)向上・苦手科目(分野)の克服などですね。

勉強方法や習慣付けの指導
参考書の利用法、サイクルの組み立て方(1日→1週間→1ヶ月・・・って感じの)
また 毎日の具体的な勉強方法などなど

進路のご相談、学習相談など お子さまと保護者様方へのサポート
コレ!・・・当たり前のように思われますが、奥が深いっすよ~~(これ以上はで・・・)
                                              ↑最近わたしの中で流行りです

こんなところですかね? (まだまだ多々あるかとは思いますが)

いいですか?
決して 合格者数を たくさん 出せばいいってこと ではなく
     優秀なお子さまたちが 行ってるから ではなく
     バイト学生より 正社員講師が多いこと でもなく
     怪しい 心理テスト を受けること でもなく
     塾長先生の(営業用の)楽しいまたは熱い お話だけ を聞くため でもなく
     (保護者会などを行って 塾長先生が涙をお流しになる?塾もあるそうですが っていうか・・・あります)
ましてや
     何かにつけて訳の分からない お金を搾取 されるため でもなく
     キリがないので このへんで止めときます・・・まだまだいっぱいありますが・・・ですよね?

「中学 または 高校へ行ってから テストを見せなくなった」 とか
「親が あまりガミガミ言っても・・・」 とか
保護者様方が勉強に対して あまり もの申せない状況 を打開するためにも
塾ってちょっとだけ便利なモノになってませんか?
しかし
実際 塾へ通わせると 当初の要求はしてみたものの・・・放置・・・になってませんか?
テストって
高校の場合 意外と回数が多いですよね。
大袈裟に言えば ほぼ月1回ペースぐらいであります。(定期考査と実力などを合わせると)
ってことは
月1回はお子さまの学力をチェックできるわけです。(してらっしゃいますか?)
ですから
塾へ通われてる方も 通われてない方も 常に学力チェックするべし! なのです。
そして~~~
本日は 大サービスで~~ 2つ目の~~~


塾選びのツボ 其の捌  『塾任せにするべからず!

最近では モンスターペアレント (通称モンペまたはMPって言うんですって)なんて言葉が
マスコミなどでも取り沙汰されたり・・・
確かにヤリ過ぎな方々もいらっしゃるかと思いますが
この言葉などで 「なんか あまり言い過ぎると モンスター・・・に思われないかしら?」
とお思いになったりしていませんか?
こうした 悪く言えば 「親の出しゃばり」 を自粛させるような傾向まで感じます。
しかし!!!
塾へ通わせたから とか 通わせているから という理由で 放置しては 絶対ダメ です!
学力に変化が見られなかったり ましてや 成績が下がってきたら~~
迷わず通われている塾へジャンジャン行っちゃってください!
そして
思うことを全部吐き出しちゃってください!
たとえ 「モンスター・・・」 と言われようが 何と言われようが お子さまのためなのですから!

別に暴露するつもりでもなんでもありませんが
今までバイトしたことのある塾で
塾長や校舎長が保護者様方への文句を仰っている現場を何度も見たことがあります。
(もちろん 速攻で辞めましたけどね)
わたし如き小物が 偉そうには言えないのですが

(大きく息を吸い込んで~)

         お客様を罵るとは なんたる痴れ者か! 
           恥を知れ 恥を!

あ~~~あ~~~
言っちゃった・・・
でも ホントの事だと 思いませんか?
え~~わたしが間違ってますか~???
世間知らずですか~
お客様の悪口って普通ですか~
世間ってそういうものですか~
え~~マジですか~
でも もう書いちゃったしな~
え? ブログなんだから 消せばいい ですか?・・・          イヤです        何度でも言います

                  塾任せにするべからず!

本日は以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。
(ちょっとフザケ気味の文体も 申し訳ありませんでした)

こうくると~次回の ツボ 完全にネタバレしてそうですが
次回もがんばります!(なるべく早めに・・・がんばりたい!です)

寒さも厳しくなってまいりますが
みなさま お身体をご自愛ください
特に
受験生のみなさま 
ここからは体調管理も大切ですからね。                                        塾マニア
                                                      あれ? なんか文体が変ですね
                                                      小論の勉強のせいですかね・・・
                                                      ってことにしておいてください    

 
 
  1. 2013/11/20(水) 12:18:47|
  2. ツボの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう遅いと言われても・・・

                    受験生のみなさまへ

 みなさん こんにちは。
すでに 11月に入り 先日までの暑さはどこへやら・・・
本日に至っては 今年一番の寒さ・・・
ちょっと風邪気味の 塾マニアです。

ブログの更新も なかなかままならず 誠に申し訳ありません。
ただ その間も メールでのご質問にはお応えしてはいたんですけどね。(言い訳がましいですね)

本日の内容は 受験生のみなさまへ です。
11月(10月の後半からですが)って なかなか忙しくなってくる時期です。
え? 受験生だから当たり前? ですか?
う~~ん 確かに 勉強量とか質とかがピークを迎えてきます。

その忙しさもありますが  模試  ・・・ とにかく模擬試験が忙しくなりますよね?
模試の結果はいかがですか?
(親とか学校の先生のようなご質問で すいません)
浪人生のみなさんは そろそろ結果が出始めないと 焦りますよね? (え?すでに志望校落としたのですか?)
現役生のみなさんは どうですか? (まだイマイチ危機感がなかったりしませんか?)
まさか・・・
模試・・・まったく受けてない・・・なんてこと・・・ありませんよね?
本日は この模試のお話からしてまいります。
ご関心があれば 最後までお付き合いください。

では

先日 週末のご奉公のために師匠の塾へ行きました。
そこでのやりとりを お話します。(師匠とご本人様には掲載のお話はご了承いただいております。)

昨年 名大医学部 不合格だった方がいらっしゃいまして(ん?身に覚えが・・・)
今年は駿○予備校のMAで浪人をしていらっしゃる方です。
3月に師匠のところにお話を伺いにいらっしゃいました。
駿○にお金もお支払いになっていたらしいのですが
師匠のお話を聞き その場で母親に 「駿○行くのやめて ココで浪人したい!」 と即断されたそうです。
(ナイス判断!)
しかし・・・しかし・・・
師匠のお答えは・・・ 「ウチで浪人するのはダメです。」 ・・・ ・・・ ・・・ 
なんで? 師匠~~~~ 血迷われたか~~~~~
受験生が お話を聞いて ココで浪人をすることを決められたのですよ! (しかも見た目・・・こんなに汚い塾で・・・)
しかも 駿○のMAにお金も支払われているにも関わらず ですよ~~~~
なんでや~~~~  (コレ わたしの心の叫びですので スルーしてくださいね)
師匠のお答えは・・・以下のようでした。
「あなたは たぶん どこで浪人しても問題ないです。 (だったら入れてあげればいいじゃんか~)
 非常によくおデキになりますし 話も真剣にきいてくれます。 (優等生じゃないですか~)
 ウチに入れて 合格者数を増やすには まったく好都合なお客様です。 (だったらいいじゃんか~)
 しかし
                     ウチで浪人するのはダメです。               」

この日 偶然にも わたしは師匠の塾にいまして そのやり取りを すべて聞いていました。
なぜ師匠の塾で浪人させなかったのか? に関しては わたしは深くはお聞きしなかったのですが・・・
もちろん
生徒さんもお母様も それで引く・・・なんてことはせず
「そこを何とか そこをなんとかお願いできないでしょうか?」 の連続・・・(そりゃ~そうですよね ウチも同様でした)
しばらくお話が続き ようやく 師匠が折れまして
「わかりました。 では こういうご提案ではいかがでしょうか?
 1年間 駿○へは行ってください。 そのかわり駿○での講義や勉強方法などのご質問、参考書のご提案などは
 こちらでサポートする っていうのはいかがですか?
 もちろん 合格者数に数えるようなことは致しませんし 料金もいただきません。」
・・・
・・・
・・・わたしが わたくし塾マニアが 師匠に師事する理由は ココにあるのです。
(あ! 別に師匠の宣伝がしたいわけではありませんよ! ココカラが本題ですからね!
(ここまではリード文です)
その生徒さんが先日 来られまして わたしも久しぶりにお見受けしたのですが
模試の成績を持ってきていました。
・・・
・・・
・・・
恐ろしいことに・・・(あ!もちろん 良いって意味での恐ろしさですからね!)
あまりの凄まじい成績に わたし・・・絶句でした。
しか~~~~~~し
師匠は納得していません。
(ここからは 師匠の指導法なので 掲載はできませんが その生徒さんは更なる飛躍を誓ってお帰りに・・・)

みなさん このお話をご覧になって どのようにお感じになりますか?
わたしは この時 ピーーーーーン! と来ましたが
(「は? ただ単に 師匠のとこがすげ~って言いたいだけだろ?」・・・本気でそんなことしか感じられないのですか?
 そうですか・・・であるなら 結構です。 ご批判は他所でお願いしますね・・・マジか・・・そういった方はスルーで~)

上記のような受験生は 間違いなく問題ありませんよね?
では
現在受験生であるみなさんはいかがですか?
まったく問題なければ いいのですが
そうでないみなさん   いかがですか?
センター試験まで あと67日 国公立2次試験まで105日 (前日までで数えてます)
どうお過ごしになりますか?

模試を有効利用されてますか?
赤本やりまくる・・・なんてことになってませんよね?
毎日の勉強って 意識してされてますか?(ページ数だけこなすだけ・・・とか)
質と量を考えてやられてますか?
周囲の適当なお話や噂に右往左往してませんか?(他人から薦められた参考書とか買いに行ったり・・・)
「自分は夜型だから~」とか言って 不規則な生活をしてませんか?
もちろん
自習室が終わってから ミスドやマックで 「勉強会」と称し ただただくっちゃべってばかり・・・なんて言語道断です
(勉強していない不安心で 徒党を組むのはやめませんか? まったく生産性がないですよ)
まさか!
模試・・・受けてない・・・なんてことありませんよね?
しかも
受けない理由が 「まだ全範囲終わってないから」 とか 
           「オレ(わたし)の受験する大学の問題と微妙にズレてるんだよね~」 なんて
ただ単に 自分ができないヤツ・勉強してないヤツ って 烙印押されるのが 怖いだけではないですか?
たぶん そういった方々は
模試の本当の使い方を 知らないのでしょう。
「は? どうせ受けたって目も当てられない偏差値で返ってくるだけだろ」 ですか?
やっぱり・・・
                    使い方知らないじゃん。
もし もし よろしければ お尋ねくださいね。
なんでも(といいましても限界はありますが)お気軽にお尋ねくださいね。

まだまだ 間に合う!(とは言い切れませんが) それでも まだまだ がんばれるハズ! ですよ。

本日は以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

本日のお話を掲載しながら
思うに
3月の時点で 本当にみなさんが ご自身の状況や性格などを考え
受験に対してどう1年を過ごすのかを
また
まだ高2生以下のみなさまが やがて確実に来るであろう受験に対して
残りの高校生活をどうお過ごしになるのかを
きちんとお考えになっていただけたらな~
                                                と  つくづく思う 塾マニアでした。
                                                (生意気ですね すいませんでした)
  1. 2013/11/12(火) 12:32:02|
  2. 注意の箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塾マニアとは・・・

ZyukuMania

Author:ZyukuMania
愛知県内を中心に
すべての塾・予備校を
熟知しているかどうかは・・・

自身は至って真面目な・・・ つもりですが・・・ ご意見・ご質問は 下段コメント欄 または zyukumania@ 後ろにyahoo.co.jp へ お願い致します。

呟き(T_T)

呟いてもいます・・・

Twitterなども始めてみました・・・  別サイトなどへも

このブログをリンクに追加する

カレンダー

マメに更新がんばり・・・たいです!

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

開けてなるほど!

ご連絡方法がスグに見つからない方への 学参(参考書・問題集など)もココで・・・

連絡の箱 (3)
学参の箱 (1)
注意の箱 (19)
面白い箱 (3)
便利な箱 (1)
回答の箱 (10)
呟きの箱 (26)
中前の箱 (1)
中学の箱 (5)
高校の箱 (15)
浪人の箱 (2)
特殊な箱 (5)
ツボの箱 (22)
未分類 (20)

最新の記事

なるべく古い方から閲覧頂いたほうが・・・ いいかもです

みなさまからと塾マニアからの

コメント・返信・ご連絡などです

検索される方は

キーワードを入力してください

閲覧頂いた有難い方々の人数

非常に嬉しいのですが・・・

ブロとも・・・って言うんですね

この人とブロともになる

さすがに・・・いないですよね

QRコード

コレもあんまり必要ないような・・・

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。