塾選びのお悩み解決します!

勉強方法・参考書選び・塾選びなどに困ったら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初心に戻って・・・4

                           塾選び                    〈其の肆〉

 みなさん またまたお久しぶりでございます。
気がつけば 10月も今日までですね。
10月のブログの更新が・・・4回(ガックリ)で 落ち込み気味な塾マニアです。

明日から 11月! です。
受験生にとっては かなり重要な時期になってきますね。
え? もう遅い? ですか?
確かに 一般的にいえば 11月の段階まできますと ほぼ合否ってわかってくるような・・・
そんなお話耳にしたことあります。
おっとっと・・・
11月からの受験生のお話は来月に(明日以降ですね)掲載するとしまして
本日は前回の続きです。
ご関心があれば 最後までお付き合いください。(また長くなるのでしょうけど・・・)
 
では

塾選びのツボ 其の陸  『無駄なお金は使うべからず!

これ・・・先ほど とある掲示板にも書き込ましていただいた内容なのですが
(あ!ちなみに・・・それがキッカケで書くわけではありませんから(汗汗)
 ホントに 其の陸 として前からあったものですからね! 偶然ですよ ぐ・う・ぜ・ん)
みなさんはどうお考えでしょうか?

まずは塾にかかる主な費用から
(便宜上 番号をつけます 後ほど見やすくなるのでは? と思いまして・・・)
1. 月謝(年間授業料とか講義料などですね)
2. テキスト代金(教材費、プリント代も これですね)
3. 入塾金(コレ2番じゃないの?・・・後ほどわかります・・・入会金ともいいますね 初期費用ともいいますかね)
4. 光熱費(・・・う~んっと 冷房 暖房 などの空調系や 照明などですかね)
5. 自習室利用料金(・・・ノーコメントで・・・アホか・・・あ!コメントしちゃいました)
6. 施設利用費(・・・ナンだそれ・・・)
7. 保険代(ココまで来ると・・・ため息しかでません・・・)
こんなところではないでしょうか?
(以前 わたしが行った塾には おやつ代 っていうのがありました・・・笑えませんか? おやつ代って・・・遠足かい)

さて
みなさまは こうした費用 どのように思われますか?

上記1に関しましては
これが塾・予備校の収益の大半を占めてますよね。
費用の高低は・・・う~~ん 一概には語れません。
高すぎるところもあるような気もしますし 安すぎる・・・ってことはあまりないですよね。
しかし
塾業界も一時 デフレっぽくなってましたね。(今も そんな傾向があるような気がしますが)
それでも 名駅付近や千種駅周辺の医学部専門塾の費用は ビックリします。
ただ
1時間当たりの指導料金に換算すると・・・ッて感じで比較されるのが良いかと思います。
(特に 年間で支払うところは 単価をしかっりと把握してくださいね)
もう1つご注意ですが 後から費用をかさ増ししてくるところもありますので ご注意が必要です。
「DVD講義の後の直接指導の費用」 とか 「時間外の質問に関する費用」 とか です。

上記2に関しましても
不当な請求でなければ 問題ないといいましょうか 経費ですから致し方無いかと思います。
が!
このテキスト代とか 諸経費と言われているものは ほとんどが ボッタクリ な気がしますがいかがですかね?
実費請求にして欲しいですよね。

さ~~問題は 上記3以下ですが
わたし自身 現在3つの塾でバイト 関西方面などで出稼ぎ(お師匠のお供ですが)をしておりますが
そんな信憑性も疑わしい経験から言うと

上記3以下に関しては ほぼ大体が ボッタクリ です。(もちろん正当にご請求されてる塾もありますけどね・・・)
まずは 入塾金 これって一体何のお金なのでしょう?
月謝袋代ですか?(え?最高級和紙でも使ってるんですかね?)
自社のPCに名前を入力する・・・費用?・・・1(ヒト)ポチ・・・高すぎッス
まっ 塾に限らず スポーツジムなどでも 入会金ってかかりますしね
なんか お金がかかるんでしょうね~~~     ホントですか?
それならば
なぜ  「今なら 入塾金免除!」 とか 「ご兄弟の場合・・・」 とか 「お知り合いの紹介・・・」 だと
タダになっちゃうんですかね? ・・・ ・・・ ・・・ 
不当に獲ってるだけじゃない? 周りの塾も獲ってるから ウチも獲ろう・・・ みたいな感じではないですかね?

もちろん
入塾金や入会金に見合ったサービスが受けられれば いいのですが (断れば返ってきますかね?きませんよね)
これは テキスト代にも言えることですが ちょっと不当感がある気がします。

しかし 逆に言えるのは 世間の方々が それを 当たり前 だと思っているのも 変な気がします。
(ココすごく大事なことだと思います 以下のお話もそうですが 世間の人の 当たり前 といった感覚・・・
 ちょっと狂いはじめてませんかね? それとも それでも・・・ア・タ・リ・マ・エ・ 当たり前ですか?
 別に狙ってませんからね・・・アノ名言・・・)

ちなみに
河○塾などの予備校では 浪人生に対して ものすごく おかしな仕組みで 入塾金がタダになってますよ!
コレ 聞いてしまうと ホントに入塾金払うのが 馬鹿らしくなるようなお話です。 (ご存知でしたか?)

上記4に関しましても
う~~んっと ホントにそんなに電気を個人で使ってるんですかね?
例えば
1人しか塾生がいない時と たくさん入塾してきた時って きちんと計算して請求してるのでしょうか?
なぜなら
完全に個室で仕切られていて 1部屋に1台エアコンがあれば 納得もできます。
しかし
ほとんどの塾は ブースで仕切られていても 上って・・・開いてますよね?
つまり 大教室を一気に冷やしたり 暖めたりするタイプのものではないでしょうか?
なのに 一人あたりにかかる光熱費が同じ・・・?
まだまだ不明な点がありまして
週1回の通塾の生徒と 週3回の生徒では 光熱費って 3倍ですか?
自習室利用の頻度はどうなんでしょうか? 
ってことは・・・1日中居座ってる浪人生ともなると・・・光熱費だけで月謝超えてたり・・・(しませんよね)
たぶん たぶんですが こんな感じではないでしょうか?

8月9月や1月~3月あたりの電気代を見て

「うわ~ 光熱費めっちゃかかってるな~」
「生徒たちから 適当に徴収すればいいじゃないですか」
「光熱費バカにならないからね~」
「○○塾なんかも徴収してるみたいですよ」
「じゃ~ウチも徴収するか」

こんな感じではないですかね? (もう少し緻密な計算かもしれませんが・・・ホントかな~)

だとしたら・・・完全に ボッタクリ ですね。
「アホか 徴収してる分でも足らないわ」 ですか?
それって 真面目に考えての 反論ですか? え? 真面目にですか?
 
もし それを(光熱費を徴収してても赤字だ という主張を)正論だとか 譲歩案だとお考えなら
ま~仕方ないんじゃないですか・・・ボッタクれば 良いんじゃないですかね・・・
(ホントに経営学とかわかってるんですかね あ!机上のものじゃないのも含めてですよ)

上記5~7に至っては・・・呆れてなんも言えません。

ちなみに
上記1に関しましても
予備校などでは 巧妙な手を使ってきますしね(以前の記事などを御覧ください)

このような費用に関するお話や内情を 書き出せば 出るわ 出るわ のオンパレードですよね?
ですから
                      『無駄なお金は使うべからず! 
なのです。

でも~ なにが無駄で なにが無駄じゃないか わからんぞ!
ですか?
確かに そうですよね。
しかも
                            不当だ!
なんて言えば
                だったら入塾していただかなくて結構です!(キッパリ)
なんてことになりかねませんしね。

ま~~~~ったく                ヤブ塾      多すぎです!
何度も言いますが もう少しまともなサービス提供しましょうよ~
まかりなりにも  人にモノを教える お仕事ですよね?
って思ってしまうのは わたしがまだまだヒヨッっ子だから ですかね? 

「別に聖職じゃないし~」 「アホか 経営してるんだぞ!」 「企業なんだから仕方ないだろ!このお子ちゃまが~」
「利益出してなんぼ」 「学校か何かと勘違いしてないか?」 ・・・ ・・・ ・・・ (めっちゃ反論あるのでしょうね)

でも
わたしがココで書いてる内容は 消費者様向けですから・・・(ですよね?)
タイトルにありますよね? 「塾選び」 ってね 「塾批判」 ではありませんから あしからず・・・

本日は以上です。

乱文・超長文 誠に申し訳ありませんでした。

ちなみに
わたしがバイトしている塾は わたしの直訴が効いたとは思えませんが
入塾金 テキスト代 などの諸経費は 廃止となりました。
(あ!月謝も上がることなく・・・です 塾長先生ありがとうございます・・・でも 今まで・・・それは言うまい・・・ですね)
もちろん
わたしが出稼ぎにお供させて頂いてる関西方面の塾は そういったものは始めから徴収していませんでした。
(そりゃ そんなことしたら・・・お師匠が黙ってないです・・・怖 ブルブル・・・)

みなさま くれぐれも 無駄なお金は・・・ ですよ!

ちょっと書き足りない感がありますので いつかまた書きまくってみますね。

                                              来月こそ 更新がんばりたい 塾マニア
                                              (前にも言ってた気が・・・すいません)
スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 22:03:07|
  2. ツボの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初心に戻って・・・3

                           塾選び                    〈其の参〉


 みなさん お久しぶりでございます。
先週から 今週にかけて 中間考査なんですよね~
学業の方も忙しいのですが バイト業の方も激務でして
ブログの更新したい! と思っていたのですが あまりの忙しさに ついつい・・・ でした。
しかも
また
また・・・                       台風来るんですか?
今年多くないですか?
「台風を歓迎してる人もいるかもしれないだろ!」
「自然現象の1つなのだから仕方ないだろ!」
「オマエ如きがとやかく言っても仕方ないだろ!」
いや~様々な ご意見・ご批判 ご尤もだと思うのですが・・・
それでも もう勘弁して下さい って気持ちで一杯な 塾マニアです。

本日は 前々回までの続きを掲載してまいります。

今回は
【1.これから入塾をお考えの方
【2.現在 塾にいかれてる方
この2つ どちらかに該当される方への ツボ です。

では

塾選びのツボ 其の伍  『要求は遠慮するべからず!

これっていかがですか?
塾によりますが 指導方針が決まっている塾ってありますよね。
大手予備校とか 最近だと衛星予備校 とか サテライト(塾によってはサテライン・・・名称はどうでもいいですが)
個別指導だと 塾専用(テキスト)プリントが決まってたりとかもしますよね。
テキストやプリントを使用することに関しては さほど問題ありません。(本当に問題ないですかね・・・)
では
その指導方法はいかがでしょうか?

大教室での集団形式 や 画面を見ての一方向形式 などは 
こんなんでみんながみんな 本当に学力が上がるのだろうか? と ちょっと疑問に思うところが多々あります。
もちろん
予備校でも 質問に丁寧に応答してくれる講師もいます。(ココにはとんでもない落とし穴があったりもしますが・・・)
画面を見る形式の塾・予備校でも サポートしてくれる社員やバイトもいらっしゃるようです。
(ココには料金的な大きな落とし穴があるようですが・・・)

だとしても あまりにも分母に対しての 本人や保護者様が期待通りだったという分子が 少なすぎです。(よね?)
しかし
こういった大手予備校や衛星予備校系の塾では
こちら側の要求って・・・ほぼできませんよね~。
だから なのか
こうした形式で学力が上がる方々って 結構一部の方々ではないでしょうか?
そうなると
やはり 個別指導形式 と謳ってる塾のほうが なんとなく上がるかも・・・って思いますよね。
予備校やDVD鑑賞型(コレって正しい言い方な気がしますが いかがですか・・・)に比べると
個別指導って ちょっと料金がお高い感じがしなくもないですが
料金に関しましては
次の 塾選びのツボ 其の陸 でお話するとしまして
指導方法は 実に様々ですよね。
塾長の長年に渡る研究によって 編み出された必殺の指導方法で~~! なんてとこもありますし
(それが100%合格を保証するものであれば まさに必殺ではありますが・・・)
生徒の状況や学力に合わせて親身に指導! なんて謳い文句も よく見たり聞いたりしますね。
このへんまでは まだわからなくもないのですが・・・

部活などの忙しい学生にも時間を合わせます! 
駅から○○分(○○秒)です! 雨の日も濡れずにアクセス!
塾内は総大理石で~ 天然ヒノキのお部屋で 深呼吸できます! 電磁波ブロックで・・・

もうココまで来ると 確かにサービス業ではありますが
なにを売りにしようとしてるのか 訳がわかりませんね。
もちろん こちら側がそれを要求するものであれば 問題ないような気がしますが・・・(そんな要求なんですか?)

これは あくまでもわたしの私的な感想ですが
           苦手科目を克服する! 学力を上げる! 合格するだけの学力をつける!
って以外の事を売りにしている塾・予備校って
全体的に・・・お高いイメージが強いのですが・・・いかがですか?
または
最近では そこを狙ってか メッチャ安い個別指導も出てきてますよね。
う~~ん                高かろう良かろう 安かろう悪かろう         という言い方は
塾・予備校には ほぼ当てはまらないのでは?
と思いますが あまりに安いと・・・講師の質って・・・? マンツーマンの指導って・・・?
まっ 結構な料金を要求してくる割に 指導時間が数分なんていう(全く指導のない日もあったり)
塾もありますしね。(過去の記事をよ~~っくお読みください どこの塾かはおわかりいただけるハズです)

お話を戻しますね。

そういった様々な ホントに様々な形式の指導方法が 個別指導の塾にはあります。
もちろん
その方法で学力が上がれば問題はないのですが
それでも上がらない人も多々いらっしゃるわけです。
しかし
そういったみなさんは 入塾前にこちら側の要望(要求の方がしっくりきますが)を お伝えしてるのでしょうか?
または
入塾後 何ヶ月かたった後 成績が上がらなかった場合
塾側に こちら側の要望や さらなる要望を お伝えしているのでしょうか?
本来は こちら側が要求しなくても成績を上げなければ サービスをご提供している! とは
言えないわけでして・・・
しかし 中には
「遊び相手になってくれてて・・・」 「話し相手になってくれてて・・・」
「成績を上げることを目的としてませんから・・・」 「塾長先生のお話が面白いから・・・」 
「周りのお子さまも通われてるから・・・」 など
学力向上を目的とされていない とか 勉強の習慣付けを要望していない とか
こういった方々もいらっしゃるのはわかるのですが・・・
でも
大半の方々は やはり 目的は・・・ 学力に関すること ですよね?(書いてて自信がなくなってきますが・・・)
であるなら
どんなご要望も できるだけしていくべきだと考えます。
なんて生易しい感じではなく!
                   要求は遠慮するべからず!
そのためにも
お子さまの学力・成績には  絶えずアンテナを張るべし!  なのです。

本日は以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

ホントは
こちら側が要求しなくても 塾側がキッチリ責任を持って指導し
塾生の学力向上のために 万事を尽くし 確実に成績に反映させる。
それが 本来のサービス業の在り方なハズなのですが・・・
「そんなことでは経営が~」 「そんな親身な塾あるんか?」 「オマエのは理想論じゃ!」
「結局は本人次第!」 「ダメなヤツは何やってもダメ!」 「サービス業の本質をわかってないね」
などなど・・・果てしないご批判や反論があるのもわかってます。
ネットなどで見ても 実際の現場でバイトしていても そんなご意見で満ち溢れています。(よね)
でも
でも 同じサービス業でも 飲食店はどうでしょう?
不味いお店は潰れていきます。お客様のニーズに合わなければなくなっていきます。
病院はどうでしょう?
いい加減な病院や 通院しても治らなかったり 誤診・・・なんてしようものなら・・・袋たたきです。(当たり前です)
(もちろん 難病や原因不明の病気といったものはありますが)
そんな病院やお医者さんは ヤブ医者 なんて呼ばれませんか?
であるなら
世の中には なんてヤブ塾の多いこと!
(この言葉 メッチャしっくりくるのですが・・・どうですか? 以降も使っていこ・・・イヒ)
「病気はある程度なら治療や薬で治るから・・・」
「勉強ができないのは難病だ!」
「だいたい飲食店や医者を塾と並べるのがおかしい!」
これも 実に様々なご批判・ご意見があるでしょうけど
しかし
それでも声をにして言います!
                ヤブ塾」多すぎです!
そして
そのことが 世の中のお子さまや保護者様にとっても
                 当たり前な状況に なりすぎです!
                           
                           違いますか?

決して批判だけがしたいわけではありません。
だから・・・                      ツボ
                           お忘れなく!

                                                                塾マニア
  1. 2013/10/21(月) 23:39:45|
  2. ツボの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

途中ですが・・・

                   受験生のみなさまへ

 みなさん こんにちは。
またまた 「台風ですか?」 その影響なのか 10月なのに意外と蒸しっとしてますね。
長袖を着ようか 半袖を着ようか 日々悩む 塾マニアです。

塾選びのツボ 掲載途中ですが(まだツボがあるのですが)
10月に入りましたので 
本日は受験生(大学受験ですが)に関する記事を掲載いたします。

では

先週からセンター試験の出願が始まりましたが ちゃんと出しましたか?
現役生や予備校浪人生のみなさんは 大丈夫だと思いますが
それ以外のみなさん
締め切りは 10月11日(金) 当日消印有効 ですから
お忘れのないように~~

さ~そして
今年も残すところ あと 3ヶ月を切りました!
センター試験まで あと14週間ちょい です!

そこで!
ここからセンターまで 約3ヶ月の計画を再確認(または再構成)してくださいね。
・センター対策はいつから始めるか?
・それまでに何をするのか?
・模試は何を受けるのか?
などなど・・・

現役生のみなさん
すべての方ではないでしょうけど
まだまだ 問題演習の量が少なくないですか?
受験定番の問題演習は 質も大切ですが 量も大切ですよ
反復練習を お忘れなく!

浪人生のみなさん
夏明けから ちょっと勉強量が減ってませんか?
現役生はこの時期から ぐ~~~んと実力をつけてきますよ!
気を抜いてる場合ではないですからね!

わたしの個人的な所見ですが

現役生の方を見ていると ちょっと受験に対する危機管理があまいのでは?
と思うことが多々あります。
ま~当たり前ではありますが
大学受験って まだ未体験ゾーンですもんね
・どれぐらい緊張するか?
・どれぐらい難しいのか?
・どれぐらい疲れるのか?
・どれぐらい当日 頭は回転してくれるのか?
こういったことって あまり事前には想定しませんよね?
              
                    模試で練習してる ・・・ですか?
いやいや
模試は やはり所詮模試です。
本番の ソレ とは比べ物になりませんよ~
しかし
現役生の強みは まさに ソコ なのかもしれません!
つまり
                        未知       であること
これって・・・
わかりますか?
(これ以上の説明はしませんが・・・)

また
浪人生に関しましては
その逆で                   既知       であることが
最大の強みです。
コレって 要所要所で思い出してますか?
・センター当日の臨場感や緊張感
・もう少しがんばっていれば・・・といった後悔の念
・不合格だったときの 絶望感や虚無感 (強がったりする方もいますよね)
などなど
こうした昨年の感覚を 思い出してくださいね。

                     手に汗握りませんか?
                 モチベーション上がってきませんか?
もう浪人生活も飽きましたよね?
来年も同じ思いはしたくはありませんよね?
様々なことを考えてしまうかもしれません。
「現役生はいいよな~ な~んも考えてなくて~」 なんて 上から目線になってませんか?
「大学行ったヤツはいいよな~ 気楽で~」 なんて 自分が怠けてたこと サボってたことを・・・ですよね?
勘違いな(または的外れな)社会性を引き合いに出さないようにしてくださいね!
どんな言い訳や どんな感情を 持とうが
      あと 3ヶ月で センター試験は始まり 5ヶ月後には 合否が 決まっちゃいますよ!

また
現役生も浪人生も
                 当日は 同じ試験 を受けることを お忘れなく!
ん?
そんなん当たり前じゃん! 塾マニア アホちゃうか?
・・・
・・・
・・・フフフ
そこにも あまり気づかない落とし穴があるんですよ・・・(敢えては 言いませんが・・・)

この10月からは
模試が続きます。 寒暖の差も激しくなります。 無理をしてしまう日も多々あるでしょう。
とにかく ここから5ヶ月は 大変な毎日になると思います。(なるハズ・・・ですよね?)
ですから
                      体調管理!
風邪引いてしまうと スケジュールがくるいます。
胃の調子が悪いと集中力に欠けます。
最後の最後に 重要なのは        体調!      ですよね?
お気をつけ下さいね!

本日は以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

この後 受験期が近づいてまいります。
塾マニア 文字通り 塾のマニア ではありますが
最終的には これを閲覧頂いてるみなさまが 志望大学へ合格するのを 応援したいのです!
ですから
受験生のみなさまへ という内容の掲載が多くなると思います。
ご関心がない方もいらっしゃるかもしれませんが
平にご容赦を・・・
(いずれは 受験期を迎えることになると思いますから・・・いいですよね?)
(え? 趣味で覗いてるだけですか?・・・それは それは 感謝感謝です・・・ん?)
                                                                塾マニア 
  1. 2013/10/08(火) 12:20:11|
  2. 注意の箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初心に戻って・・・2

                           塾選び                    〈其の弐〉

 みなさん こんにちは。
な、な、なんと! 今週末に またまた台風がやってくる!
という未確認ではありますが 情報をキャッチし すごく憂鬱な 塾マニアです。

 本日も前回に引き続き 塾選びのツボ! を掲載してまいります。
ご関心があれば 覗いてみてください。

では

本日も
【1.これから入塾をお考えの方 のツボです。

塾選びのツボ 其の参   惑わされず足を使うべし!

 塾を選ぶ際 一番のポイントになると思いますが
チラシ・噂(口コミ、評判など)などは 重要な情報になってませんか?
わたしも今回 この内容を掲載するにあたり
ネット上で 「塾の選び方」 って入れて検索しまくりました。
              うわ! メッチャあるやん・・・     ですよね?
どのサイトにも  広告の見方とか 「騙されるな!」とか 「ココはこう見ろ」 といったことが書いてありますね
そこは わたしも激しく同意です。
しかし・・・
その塾の良し悪しって・・・  どこ または なに を見ればいいのでしょう?
どの塾も
・システム・・・自信有ります!
・講師・・・自信有ります!
・場所・・・駅からスグ!
・合格実績・・・自慢です!
・体験記・・・良いことづくし!
など
良い点ばっかりですよね~(そんなの当たり前・・・ですよね・・・商売ですからね)
でも
だったら・・・なんですぐに満員にならないのでしょう?(チラシ頻繁に入ってますよね?)
少子化だからですか? いやいや そこまで・・・なのですか?
また・・・  なんで分母を晒さないのでしょう?
あとは・・・ なんで転塾しちゃう子は後を絶たないのでしょう?
・・・(キリがないので このへんにしときます)
やはり 重要なのは     
                     惑わされるべからず!
ってことだと思います。
では どうやって探すのでしょう?
これは 次のツボにも大きく関係有りですが

                            
これを使わない手はありません!(タダですしね・・・あ!交通費はかかっちゃいますね)
(え? もうこの言葉・・・聞き飽きましたか?・・・ですよね~)

わたし自身の体験談は以前にお話したと思います。
わたしは  を使って 自分に 合う塾 を見つけました。
他人が聞けば 「そりゃ~おまえが がんばったからじゃない?」 (まっ もちろんそれもあります)
          「もともと デキる子だったんでしょ?」 (う・・・ん・・・なにも知りませんもんね・・・わたしの高校での成績とか)
          「たまたま見つかって ラッキーだったな」 (かなり 頑張って探したんだぞ!プンプン)
コレは
その塾で合格したわたしにしか わからないことですし どんなに上手くお話しても なかなか真意をお伝えするのは
難しいのですが
わたしは かなり昔に卒塾をしましたが
今でも         その塾なくして わたしの合格はありえなかった!
と断言できます。
(この意見は わたしの両親とその塾の卒塾生の方々の共通見解だと思います)
しかし!
これは あくまでもわたし個人に限ったり その塾の卒塾生に限った見解です!
なにが言いたいか?
探せば きっと イヤ 絶対に 合う塾 はあるのです!
って ことが言いたいのです。

だから そのために

塾選びのツボ 其の肆   妥協するべからず!

コレを いかに徹底できるか?
ではないでしょうか?
ちょっとだけ 心当たりとかないですか?
 「とりあえず~○○塾行けば 安心 または 無難でしょ」 (とりあえず~・・・???)
 「まっ ○○さんのお子さん行ってるし~」(え~~マジですか?)
 「○○大学入ってるんだ~」 (分母見ましょうよ~)
 「システムが良さそう~」 (現場で確認しましょうよ~)
 「塾長先生が良さそう~」 (・・・え~ そんな理由なんですか?)
 「安い!」
 「近い!」
 (「美味い!」って言いたくなりますね・・・飲食店かい)
な~んて すごく安易に決めてませんか?
 「塾なんて 結局 どこでも同じじゃない?」 (マジでそう思ってるんですか? ちょっと可愛そうな気が・・・しますよ)
 「結局は 本人でしょ?」 (そりゃーそうなんですけど・・・それでなんとかなりそうですか?)
こういったご意見に関しまして
わたしが感じるのは・・・               妥協               違いますか?
でも
塾っていっぱいありすぎて わかんな~い (それも頷けますが)
それでも

                         妥協するべからず!              です!

本日は以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

ちなみに・・・
ネット検索していると なんか みんな似たり寄ったりだな~ と感じます。
(あ! わたしも・・・例外ではありませんね・・・シクシク)
わたしなりに 『塾選び』のツボ の真意が伝われば 幸いなのですが・・・

あともう1つ
本日この後 Eduの掲示板に書き込みますが(「そんなん知らんがな~」って方は スルーしてくださいね)
わたし塾マニア
自分のスレッドには 回答を投稿しますが
他のスレッドに 書き込むことは 一切ありません!
まっ こんなところで断言しても 信憑性には欠けるかもしれません。
確かに
わたしのスレッドを立てる以前は 他のスレッドに書き込んだり
他サイトに投稿したりしたこともあります。
しかし
現在(ココ半年ぐらい)他スレに投稿したことはありませんし 今後も投稿することも・・・多分ありません。
(仮に投稿したとしても 「塾マニア」 と告知はします!)
しかも
高校を批判するような内容など 投稿してもなんのメリットもないですし
そんなに・・・暇じゃないっつーの・・・(悪態ご容赦を~)
批判するなら・・・やっぱ悪徳塾! ココに関しては断固として批判はします!

改善があれば その対象ではありません。
ネットって 無限の 批判 成りすまし アラシ など負の感情で溢れてる感は否めません。
もちろん
ホントに良い話 役に立つ話 などのプラスの情報もたくさんあります。
であるなら
少しだけ ほんの少しだけでも プラス側に依拠したい と願ってます。(願うだけなら自由ですしね)
でも
わたしも 例外ではないのかもしれませんね・・・
みなさまの ご判断にお任せするしか・・・ナイっすね
                                           なんでか ちょっと悲しい 塾マニアでした~
                                           あ! でも メッチャ元気です~
  1. 2013/10/01(火) 22:30:46|
  2. ツボの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塾マニアとは・・・

ZyukuMania

Author:ZyukuMania
愛知県内を中心に
すべての塾・予備校を
熟知しているかどうかは・・・

自身は至って真面目な・・・ つもりですが・・・ ご意見・ご質問は 下段コメント欄 または zyukumania@ 後ろにyahoo.co.jp へ お願い致します。

呟き(T_T)

呟いてもいます・・・

Twitterなども始めてみました・・・  別サイトなどへも

このブログをリンクに追加する

カレンダー

マメに更新がんばり・・・たいです!

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

開けてなるほど!

ご連絡方法がスグに見つからない方への 学参(参考書・問題集など)もココで・・・

連絡の箱 (3)
学参の箱 (1)
注意の箱 (19)
面白い箱 (3)
便利な箱 (1)
回答の箱 (10)
呟きの箱 (26)
中前の箱 (1)
中学の箱 (5)
高校の箱 (15)
浪人の箱 (2)
特殊な箱 (5)
ツボの箱 (22)
未分類 (20)

最新の記事

なるべく古い方から閲覧頂いたほうが・・・ いいかもです

みなさまからと塾マニアからの

コメント・返信・ご連絡などです

検索される方は

キーワードを入力してください

閲覧頂いた有難い方々の人数

非常に嬉しいのですが・・・

ブロとも・・・って言うんですね

この人とブロともになる

さすがに・・・いないですよね

QRコード

コレもあんまり必要ないような・・・

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。