塾選びのお悩み解決します!

勉強方法・参考書選び・塾選びなどに困ったら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうすれば・・・3

                        ヤル気!                    〈其の参〉

 みなさん こんにちは。
前々回の記事からのメールで 「塾マニアは受験生の時 携帯やPCなどはどうしてた?」
とのご質問を複数受けました。
え~~っとですね~
まずは携帯ですが
現役から浪人へ移行する時期に 解約してもらいました。
そもそも 当時から携帯に縛られてる感に疑問を持ってまして・・・
意外と問題なく解約しちゃいました。
その甲斐あってか 現在もガラ携(って言うんですかね)でして スマホは使ってません。
しかし
友人とのコミュニケーションに支障もありませんし(仲間はずれになってる・・・かも・・・冗談ですけどね)
頻繁に携帯を気にすることもありません。
(もちろん歩きながらとか 人と話してる時に携帯ポチポチやチラ見したりもありません)
っていうか
そんなに 必要だったり 大切なことが 携帯から送られてくるのかどうかも疑問ですしね・・・
まっ わたし個人としては従属感がちょっと嫌なだけかもしれませんね。
(LINEですか? あれはすごく従属感を感じますが・・・人それぞれですかね?)
先日 ある友人から
 「まだスマホじゃないのか! そのうちガラ携なくなるぞ!」
な~んて言われちゃいました。
そりゃ~以前の流れから考えれば なくなるでしょうね。
(ド○モで言うなら ムーバが廃止でFomaになりましたしね 今はXiですか?)
携帯会社の経営戦略には興味はありませんが スマホの方が儲かるんでしょうね~
しかし
 「なくなってから 考えればいいかな・・・」 程度にしか考えていません。

まっ 就活に必要だったり お仕事で必要なのは わからなくもないですが
中高生にとっては 特に受験生にとっては ほぼ要らないかな・・・(極稀な例はあるかも・・・ですが)
大学のHP見たり 問題の解法探したり・・・
節度ある使い方は良いとは思いますが・・・(それだけでは済まないような・・・)

PCに関しては
ウチは両親の厳重な管理下にありましたので 中高生時に自由に触ることはありませんでした。
大学に入ってからは レポートなどに使う場合もありますから さすがに購入しました。
しかし インターネットへの接続はほぼ自宅のみです。(大学では必要最小限です)
(だから週末とかは触れないのです・・・ちょっとラッキーだと思ってます)
しかも 1日の閲覧時間も自分なりに制限してるつもりです。

ゲームですか? 今まで興味がなかったか? と言われれば
興味があった時期もありましたが 1日中やるほどハマったことはありません。

ただ・・・
興味がなかったことが最大の理由ではありますが
依存症っぽくなってしまうモノに対しては ちょっと警戒心があったのかもしれませんね。

わたしの受験時はこんな感じでした。
う~~ん あまり参考にならないかもしれませんね。

さ~本日の内容です。
 「2. 対人が理由で ヤル気がでない」 そんな人のお話です。

では

まずは質問です。
1. ご家族での関係はいかがですか?
2. 学校での対人関係はいかがですか?
 (先生・友人・部活の仲間・先輩・後輩など)
3. 異性との関係はいかがですか?

中高生を取り巻く環境としては 対人 って上の3つがメインではないでしょうか?
(塾とか 習い事などもありますかね)

え~~っと ここでもう1度ご確認くださいね。
対人関係が円滑にいってる人たちは問題ありませんからね!
前回からの記事の流れとしまして
・ヤル気がない → ・原因が対人にある → ・どの人との問題なのか? って流れですからね!

1.の ご家族間に問題がある場合は
う~~~ん 正直 わたしは口出しできません。
なぜなら
必ずと言っていいほど 保護者様とお子さまのご意見が食い違うからです。
例えば
母 「あなたが○○って言ったのよね?(かなり高圧的な口調)」
子 「まー そうなんだけど・・・ でも・・・ あの時は・・・」
母 「あなたが○○って言ったから お母さんは・・・」

または
母 「そんなことばかりやってると 将来どうなるかわかってるの?(かなりお嘆き気味)」
子 「ハ? なるようにしかならんでしょ(ため息混じり)」
母 「もう お母さん知らないからね!(突き放し口調)」
部屋を出る
子 「うるせーな バ○ァ」 (あくまでもサンプルなので ひどい言葉でスイマセン)

または
母 「お父さんからも何か言ってやってくださいよ~」
父 「まー親がどんだけ言っても やらんヤツはやらんよ オレもそうだったしな」
子 「ホラ見ろ~ 結局うるさいの母さんだけじゃないか~」
母 「違うわよ! お母さんはあなたの将来を思って・・・」
子 「べつに おれ(わたし) 母さんのために勉強してるわけじゃないし~!」
母 「お母さん そんなこと言ってないでしょ!」

または
あまりにひどいお子さまを見かねて
父 「おまえ そんなにヤル気がないなら 全部ヤメろ~ 塾やら習い事は全部ヤメろ!
   携帯もパソコンも没収だ!」
子 「は~~~なんでそうなるんだよ~~~」
母 「あなた そこまではちょっと・・・」
父 「おまえが そうやって甘やかすから コイツが・・・」

う~~~ん
コレ 全部実話です。 っていうか氷山の一角です。(ですよね)
こんな例って いっぱいありますよね。
しかし
的が当たってる部分と 的が外れてる部分と 
本音の部分と 建前の部分と
とかく家族間だと なかなかみなさんが落ち着いてお話することって 難しいのではないでしょうか?
(何度も言いますが ヤル気がでない理由が 家族関係にある場合のお話ですからね!
 「そんなことないよ~ ウチは・・・」 というご意見は 現段階では無意味ですからね・・・
 ただの 「家族仲良し自慢」 にしかなりませんよ!)
ですから
わたしからも なにかお役に立てるお話はできないのです。
ですが
もし もし できるのであれば 
ご両親とお子さまが 十分な時間をとって 落ち着いて お互いの本音の部分でお話し合いになり
お子さまが何を考えているのか? ご両親は 何が許せて 何が許せないのか? とその理由など
お子さまがどうなりたいか? と ご両親はどうなって欲しいのか?
そういった様々なことを 納得はいかないかもしれませんが
お話し合いになることが できたらいいですね・・・ これぐらいしか わたしからは言えません。

わたしの友人のお話を一つ
子 「結局 母さんは 他人に自慢したいから オレに勉強しろ って言うんだろ!」
母 「それの どこが悪いのよ! 母親なんだから 期待するのは当たり前でしょ!(かなり切れてたみたいです)
   しかも いい大学に行ったら自慢するに決まってるでしょ! 母さんは勉強を教えてあげれないけど
   御飯作ったり 洗濯したり お風呂入れたり・・・
   出来る範囲でしか だけど サポートしてるんだからね!
                              (メッチャ切れながらだったみたいです)
   だから 自慢することぐらい 許しなさいよ!

う~~~ん 世間一般論的観点や教育的観点 倫理的観点などは
尾○ママ大先生などの 偉~~~い(とは思いませんが)大先生方にお任せして
わたし・・・
このお話を聞いた時 一言 「おまえの母ちゃん スゲー」 って言ってしまいました。
なぜなら・・・ ウチの 母も・・・ 同じような事を言ったからです。 お母様スイマセン こんなところで・・・公表しちゃいました
しかし
このお話のオチは
友人自身が かる~くKOされちゃいまして 以降メッチャ勉強したそうです。

なにがお伝えしたいかと言いますと
                      ズバリ 本音 です
本音でお話し合いができたら
いいかもしれませんね! ってことです。

本日は以上です!

乱文・長文・あまりご参考にならない例文 誠に申し訳ありませんでした。 (わたし如きの戯言ですから~)

う~~ん
どんどん 後伸ばし後伸ばしになってますが
次回は 「2. 学校での対人関係はいかがですか?」のお話です。
この中で 塾での対人関係などのお話もしますね。
東○高の方々は 要チェックかも・・・です
(最近 駿○予備校での評判が・・・メッチャ・・・ですよ)

しかし・・・こんな内容で本当にお役に立ってますかね? 
(キャ~ホントのことは言わないでくださ~~い ショックで・・・立ちなおれ・・・ッス)
                                                                塾マニア 
スポンサーサイト
  1. 2013/08/29(木) 00:07:05|
  2. 回答の箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうすれば・・・2

                         ヤル気!                    〈其の弐〉

 みなさん こんにちは。
先週までの暑さはどこへやら? 昨日からちょっと風邪気味の塾マニアです。

現役生のみなさん!
あと1週間となりましたね!・・・夏休みね!
特に受験生のみなさんは ココからは早いですよ~
気づけば年末・・・グハ・・・ な~んてことになりますから
綿密な計画を立てて 残り4ヶ月ちょいを乗り切ってくださいね!

本日も 前回に引き続き ヤル気! に関する内容です。
前回の掲載から またまたメールをたくさんいただきました。
予想通りといえば 予想通りなのですが・・・
なかなか ヤル気 を出してくれない方々 ヤル気 が出ない方々って
多いですよね。
たかがわたし如きのブログを閲覧頂いている方々の母数で
こんなにもメールが来るぐらいですから 全体で考えたら・・・ちょっと 恐ろしいです
それでも なにかお役に立てれば・・・と思い 今回も掲載します
まったく役立たずかもしれませんが 何かをキッカケにヤル気を出してくれることを願うばかりです。

では

まずは
原因
原因の候補を挙げてみます。
1. 原因がわかっている
2. 原因がわかっていない

これっていかがですか?
1.に当てはまる人は 次に

a. 対物質によるもの・・・携帯依存 PC依存 ゲーム依存 ファッション依存 など
b. 対人によるもの・・・家庭環境 学校環境(部活動など) 交友関係 異性関係 など

2.に当てはまる人は・・・う~~んかなり問題の根が深いです。
自己管理は・・・できていないでしょうし
危機意識は・・・ないでしょう

つまり 無気力 無関心な状態だと考えられます。

ざっとこんな感じに分類できるのではないでしょうか?
ちなみに
勉強しているのに 成績が上がらない! って人は 以前のわたしの記事にも書きましたが
今回の方々とは別のお話だと考えます。

では
もう1度まとめなおしますと
1. 対物質的な理由で ヤル気がでない
2. 対人が理由で ヤル気がでない
3. 無気力 無関心で ヤル気がでない

まだ他にも原因はあるでしょうが 今回はこの3つに絞ってお話していきます。

1.の人
これは 本人の意識とご両親の意識との違いが大きいのではないかと考えます。
ご両親はあくまでも 気分転換程度 とお考えになっていたかもしれません
もちろん
お子さまにもよりますが キチンと割り切ることができるお子さまもいらっしゃいます。
しかし
そこは やはり まだまだお子ちゃまなわけでして・・・
親は 勉強ばかりではいけないのかな? とか ちょっとぐらいなら・・・ とか
(特に中入試の後とか 高校入試の後などに 気を緩めるケースが多いですね)
ちょっと甘やかし(?)てしまうみたいですね。
そこで 手っ取り早いもの・・・携帯・PC・ゲーム・ファッションなどなどに・・・って感じではないでしょうか?
そうなると~~~
お子さまにとっては 勉強よりソッチのほうが 楽しいわけです!
しかも 歯止めが効かなくなります。

最近 バスや地下鉄内で または 歩きながら 携帯(スマホですかね)をやってる大人
めっちゃいませんか? または常に携帯を気にしてる大人って・・・結構いませんか?
あっ! 別に大人の方がやってることを批判する気など全くありません!(通学中・・・邪魔やな~とは思いますけど)
(もう一つ でも・・・最近って大人の方公共の場での常識感って・・・ない感じがしますが・・・気のせいですかね?)
しかし
大人の方々でさえ あれほどハマってしまう機器なわけです 子どもは・・・なおさらではないでしょうか?
PCに関しましては
ヘタすると お子さまのほうが詳しかったりしませんか?
特にPCによる弊害は・・・睡眠不足になりがちってことのようです。
次の日の授業に影響が出てくるみたいですね。
ひどいと PCを見ないと落ち着かない! な~んて 完全な依存症になってる方もいますよね。
(ブログをやってて言うのは変ですけどね)

ゲームですが・・・う~~~ん コレに関しては わたし個人の意見としては
  「お年寄りになってから 指先と頭のリハビリを兼ねてやればいいかな~」 って感じです。
これは
師匠に言われたのですが
「悲しいことに 日本って 15歳ぐらいから20歳ぐらいまでで 将来が決まってしまうんだ!
 もちろん その後に気がついてやり直せる人もいる。
 しかし 大半は大学や会社に入る段階で 将来がある程度決まってしまうんだ!
 なのに その大事な時期に ゲームって・・・
 ゲームをいくらやっても 将来の1円にもつながらんぞ! でも勉強は可能性を秘めてるぞ!
 ま~そんなにゲームやりたければ めっちゃお金稼げるようになってからとか 老人になったらで 良くないか?」
このお話 もちろん例外はいくらでもあります
ゲーム好きが功を奏して IT企業の~ とか プログラマーに~ とか
しかし
そうなることも期待して ゲームをすることをお許しになってるご両親は・・・そんなにいらっしゃるんですかね?
たぶん この記事をご覧になってる保護者様は・・・違うのではないでしょうか?
ファッション・・・う~~ん 服やらなんやら買いたくなり バイトしまくってしまうとか?
毎月出るファッション誌が め~~~っちゃ楽しみ~~~ こんな感じですかね?
          大学入ってから とか 社会人になってから とかでいい気がしますが・・・
さ~いかがでしょうか?
1.に当てはまる方々に関しましては
親の 「気分転換的に~」 という感覚と お子さまの 「ハマる」 という感覚に
大きな違いがある気がします。
また
それを 交友関係に繋げてるのなら・・・
例えば
「クラスの○○くん(ちゃん)と遊ぶようになってから・・・にハマりだした!」
う~~~ん ホントにそうなんですかね? (コレ以上は言いませんが)

では
1.の方々が 「ヤル気」 を出すには
まずは
   保護者様とお子さまとのお話し合いが大切ではないでしょうか?

「すでに 話し合ったわ!」 「そんなんで言うこと聞くハズないでしょ!」 ですか?
だったら・・・
                         取り上げちゃえば?
これが方法としては 最終手段かもしれません。
このようなことを言ってしまうと 様々な反論・批判が飛び出すかもしれませんが
わたしが言いたいのは
まずは お話し合いになって 保護者様とお子さまの認識の差を埋めるようにすること。
次に 少々の制限をしていくこと。
それでもダメなら・・・ ってことです。
お話し合いによって ご本人が気づければ 全く問題はないわけです!
しかし
そんなに簡単に受け入れてくれないお子さまがいるのも知っています。
親の本音をぶつけたり お父様が烈火のごとくお叱りになられたり または・・・「放っておけ!(怒)」・・・
(いつか気がつくだろ!っていう淡い期待ですかね)
様々なことをされている方々が大勢いらっしゃるのも知っております。
でも それでも依存度が高いのであれば・・・
ってことです。
でも・・・わたしの本音は・・・
たかが 携帯 PC ゲーム ファッション じゃないですか・・・

されど! と言われる方に 逆にご質問なんですが
そんなに大切なことだと思われますか?
保護者様にとってではなく お子さまにとって そういったモノが 本当に大切だとお考えですか?
もしかして・・・
取り上げることで 家族間に亀裂が~ とか お子さまに嫌われる~ とか・・・お考えではないですよね?
そんなに厳しくすると~ とか ちょっとぐらいは~ とかお考えですか?

であるなら
やはり お子さまを信じて 待つ しかないように思います。
でも
お子さまが なんと言おうが それはあくまでもお子さま側に都合の良い主張でありまして
説得する能力も 納得させる話術も 大人である保護者様のほうが長けてるのではないかと
考えるのですが・・・  いかがでしょうか?

本日は以上です。

乱文・長文・個人的感想文 誠に申し訳ありませんでした。 
(わたし個人の他愛も無いブログでのことなので ご容赦を~)

ちなみに本日のお話・・・
「勉強」とか「大学受験」を第一の優先順位だと お考えの方々のみのお話です。
すべてを取り上げてまで 勉強っていうのは・・・ちょっと・・・ という方は スルーしてくださいね。

もしかすると
親のほうの方向性がブレてしまっているのも 原因の一つなのかも・・・(生意気言ってスイマセン)

次回は
「2. 対人が理由で ヤル気がでない」人たちのお話です。
ご関心があれば また覗いてやってください。
                                                                塾マニア 
  1. 2013/08/26(月) 22:20:23|
  2. 回答の箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうすれば・・・1

                         ヤル気!                    〈其の壱〉

 みなさん こんにちは。
暦の上では秋らしいですが 一向に秋の気配を感じない 塾マニアです。

お盆明けから数日が経ちました。
その間 メールなどで一番多かったトピックに関しまして
本日は掲載してまいります。
それは・・・ ヤル気 のお話です。
もちろん 勉強に対する です。
う~~ん これって 難しいですね。
なぜなら
ココ・・・ブログなわけでして しかも わたし如きひよっ子のブログでして
ココで何かを 言ったところで ヤル気のでない方々の環境や状況は様々なわけです。
仮に このブログを読んでいらっしゃる方が 当事者であるお子さまだとして
何か ヤル気 が出るような魔法の言葉が言ってあげられるか?
また
読んでいらっしゃる方が保護者様だとしますと
わたしなんかよりも ずーーーーっとお子さまをご理解しているわけでして
しかも
例外的なお話なども たくさんご存知かと思うんです。
また
書店に並んでいるような 啓発本や予備校講師が書く ヤル気を出させる(?)本
脳科学系の本など・・・ いろいろな側面からアプローチしてる書籍が並んでますよね。
インターネット上でも 同じような内容のブログやらHPやら・・・
お知り合いの方々から入ってくる情報も様々ではないでしょうか?
他にもいろいろな情報が入ってくるでしょうが
保護者様方に お聞きしたいのは 
そういった様々な情報を入手し その情報からお子さまの性格や環境なども考慮し
お子さまの為を思って あの手この手を駆使し 押し引きも考えアプローチしたり・・・

いかがですか? ヤル気 出してくれましたか?

そういった保護者様の親身なアプローチの甲斐があって ヤル気を出してくれていれば
なんの問題もないですね。
しかし
そういった方々は 結構少数のようで
「何をしても 何を言っても まったく ヤル気 を出してくれない!」
という方のほうが 圧倒的に多数な気がします・・・(わたしの勘違いならすいません)
本日より数回は そんな方々へのお話をしてみようと思います。
もし該当されていたり ご関心があるようでしたら この後 数回お付き合いください。
また
ウチのコは こんな方法でヤル気を出してくれました! といったお話などがあれば
ジャンジャン コメントください。
ただし
実体験に基づかないお話や 無責任な放任主義を助長されるお話 どこかの無責任本やありきたりな一般論などに
掲載されてる内容などをコメントされましても・・・
(医学的には~ とか 教師の観点からすれば~ とか 放っておきなさ~い とか
 ○○先生も仰ってましたが~ とか 知り合いの○○高校のお母様は~ など・・・)
なるべくで結構ですが
真剣にお悩みになられている方々へのご配慮をお考えの上 コメントなどを頂けると非常にありがたいです。

では(前置き長いですね・・・すいません)

ヤル気! このお話は 以前にも何度かお話してきた中で触れた内容ですね
(ご面倒でなければ 以前の記事を御覧ください)
というか わたしのお節介の目的の一つでもあります。
わたし自身が中高生だった頃のお話などは 全く役に立たないわけでして
でも
塾講師のバイトをしていると たまにぶち当たる壁です。
塾に通われている方の場合
ヤル気はそこそこある方が多い気がします。(持続するかどうかが問題ですが)
しかし
たまに 本人に 全くヤル気を感じない生徒さんもいらっしゃいます。
例えば
個別で(マンツーマンで1時間程指導するのですが)指導している時に
・頷くだけで 明らかに理解していないといいますか 理解する気がない方(わたしの指導法に問題があるかも・・・)
・やっつけ程度の質問しか持ってこない方(その問題が解けないことで 本当に悩んでいるとは思えない感じです)
・説明している最中に・・・眠ってしまう・・・な~んて方
などなど
あっ もちろんそのまま放置するなんてことはしてませんからね!
アプローチ法をココで書くことはできませんが
今のところ 4月から担当させて頂いてる生徒さんは 全員成績は上がってますから!
(ただし 全員がメッチャ ヤル気か? と言われますと・・・ ちょっと自信がない部分も・・・ 以降精進致します)
また
集団で(最大10名 1コマ1時間30分の指導ですが)指導している時に
・携帯見ちゃってたりする方
・板書することだけで満足しちゃってる方
・やはり・・・眠っちゃう方・・・
などなど
塾に通われてる生徒さんの中にも 最初の段階では ヤル気 をあまり感じない方もいます。
そういった方って 実は入塾の段階で面接などをしていると 似たような傾向がありまして
これは わたしが師匠と崇める 塾の先生がたや大学の先生がたも 同様の傾向を感じられるそうです。
その傾向に関しては ここでは言及しませんし
そういった生徒さんたちへの アプローチ法も ここではお話いたしません。
でも
現段階では 師匠たちの指導法を実践していますので 脱落者0です。(お師匠さまたち~ ありがとう~~)
(このあたりの試みが 4月前後にココで書いた 「新たな試み」 です)
ここまでで
本日の内容のオチが見えましたでしょうか?
つまり
ヤル気! これを出してくれる塾をお探しになるのも一つの手ではないでしょうか?
ってことです。 (ちなみに コレって以前も書いた内容ですけどね)
ただし!
入塾前の面接時に 詳細をしっかりお話しておくことを お忘れなく!
わたし如き 世間でいい加減などと言われてる 学生バイト講師如きでもできることなのですから
プロの講師様たちなら デキるハズですよね!
(ウチは学生のバイトは使っていません! 全員厳しい面接 研修を受けたプロの集団です! な~んて
 謳われてる塾って結構ありますもんね!・・・完全に イヤミ っぽいですか?
 いやいや デキる塾なら イヤミ とは捉えないハズですよね?)

本日は以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

次回は
「でも 塾では ダメでした・・・」 とか 「家でなんとかならないの?」 といった方々へのお話を・・・
がんばりたいです!

ちなみに
わたしの記事内容って・・・
やっぱり なんとなく わたしがバイトしている塾への勧誘みたいなものを感じたり
             家庭教師を斡旋しているように感じてしまいますかね?
または         営利目的が見え隠れしたりしますかね?
万が一 そのようなことをお感じになられたのであれば・・・
以降は こんなお節介人間がやってるアホなブログですから かる~~くスルーしてください。
(つまり 見ないほうが良いですよ~ってことです)
実際
エデュの掲示板や このブログを始めてから わたしのバイト先の所在地を尋ねられたり
                           家庭教師に来て欲しい~
といった内容のメールは ありがたいことに た~~~~くさん頂きました。(現在もいただいてます)
しかし
塾へ勧誘したこともありませんし 家庭教師の斡旋もしたことはございません!
っていうか
今年の3月の時点で バイト先のわたしのシフトは満員でしたし 今も満員ッス
(通ってくれてるみなさま 本当にありがとうございます!)
また
家庭教師に関しましても 以前はやっていたこともありましたが・・・
正直・・・時給悪すぎッス。(本部~~~持ってきすぎやろ~~~)
(だから 家庭教師の質が下がっているのかどうかは 定かではありませんけどね)
なんか変なお話ですが
たまに(最近ようやく たまに なったのですが)変な痛いメールをいただくので
改めて言わせていただきました (余計なお話ですいません)

夏休みも残すところ あと10日
残暑も厳しいですが 熱中症などにお気をつけて 充実した夏休みになることを願います。

                                                                塾マニア
  1. 2013/08/22(木) 12:32:57|
  2. 回答の箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お久しぶりでございます。

                         お盆明け

 みなさま お久しぶりでございます。
この10日間 本業 バイト 束の間の・・・お休み などで
バタバタしていた 塾マニアです。

本日から またブログも更新していこうと思いますので よろしくお願いします。
また
この10日間 メールの返信もままならず 
多大なご迷惑をおかけしましたことも 大変申し訳ありませんでした。
本日より 順次返信させていただきますので 何卒ご容赦ください・・・

さて
この夏休みも 残すところあと2週間となりました。
高3生・浪人生のみなさまは 当初の立てた計画通り勉強は捗ってるでしょうか?
また
高2生以下のみなさまは 大いに遊び(部活動などは 遊び・・・とは言えませんかね?)
大いにお勉強され(お勉強も 遊びの一つ・・・な~んて思えませんかね?)
1学期の遅れを取り戻したり 応用力に磨きをかけたり・・・ できましたか?
それとも・・・
昨年と変わらず・・・遊びまくってしまいましたか?
あと2週間で 夏休み明けの テストがあると思いますので
なるべくがんばってくださいね。

本日の内容は お盆明け です。

では

昨日行われた 某予備校の 名大オープンは受けられましたか?
(高2生以下のみなさまには あまり関係ないですね)
わたしの手元にも 問題用紙がありまして
まっ 内容に関しましては 置いておきまして
おデキはいかがでしたでしょうか?
わたしの担当している生徒さんも 何名か受けまして
事前目標としまして 数学 英語の和訳 国語の現代文 理科の分野別 社会の分野別 などの
点数獲得を 掲げていました。
え~~っと 何が言いたいかというと
「目標設定」をして 狙ったところを得点できたか?
これが この時期の オープン系の目的でした。
(もちろん 優秀な方は 本番さながらな感じで 問題ないですよ!)
本年度 わたしが担当している生徒さんは 「名大余裕~~~」 って感じの方は・・・ほぼ 0人 でして・・・
学校の進路指導においても 「ワンランクかツーランク 下げたら?」 と提案された方ばかりです。
こういった人は 世の中に た~~~くさん ホントに た~~~くさんいらしゃるわけでして
キチンと1年間の戦略を立てて 勉強を進めていかないと なかなか第一志望には受かりません。
そこで わたしが立てた目標が 上記のことだったのです。
おかげさまで(指導している生徒さんのおかげですね!)
みなさん なんとか目標をクリアできてるようで ちょっと安心しました。(結果を見ないとなんとも言えませんが)
話が逸れましたが
上述のような受験生が 受験勉強を始め(早い方で2月ぐらいですかね 遅くて4月か部活明けの5月ぐらいですね)
この 「お盆明け」 から9月の中旬までに 行われる記述模試系までが
二次試験の 基礎力養成 時期と位置づけているのです。
名目上は 「基礎」 と言いましたが 意外と難しい問題ができるようになるところまでをカバーしてまして
次回行われる某塾の第二回記述模試程度なら 
数学ならほぼパーフェクトを 英語や国語も同様 理科・社会は各問題の最後の問題以外なら
完答できる程度の力をつけておくのが目標です。
(どの程度なのか ちょっと分かりにくいですね すいません)
そして
同時に 理系なら 社会・古文・漢文(センター用がメインです)
     文系なら 理科・社会(センター用ですね)
といった 二次試験必須科目以外の教科の勉強を この時期ぐらいから始めていきます。
ただし
始める時期は 人によって様々で 理解力に合わせて・・・これは言うまでもないです。
この時期に始めるといいのではないかな~ と思う方は結構順調に仕上がってる人ですね。
そうなると
この後は 二次の応用力をつけつつ センター試験の科目の基礎力をつけつつ・・・
かなり ペース配分が重要になってきます。
さ~~
本日 一番言いたかったことが おわかりいただけたのではないでしょうか?
この お盆明け から9月中旬までの 一ヶ月は
勉強方法の 再構成とその慣らし をしておく時期です。
期間は これも人によって様々ですが 12月になるとセンター一色になるのではないかと思いますので
11月末までが 1つの目安ではないでしょうかね?
何度も言いますが 
人によって誤差がでますからね! それと おデキの良い人は・・・思うように・・・でいいのかな?・・・ホントですか?

あともう1つ
                            文化祭

楽しむことは良いことなのです 気分転換にもなりますしね
でも・・・
特に公立高校のみなさん・・・
あまり 張り切り過ぎないほうが・・・です。
やりすぎてしまうと ペースが崩れちゃいますよ!
そうなると
まともに勉強始めるのが 10月後半からとかになってしまって・・・
本年度の受験は 年内の段階で     終~~~~~了~~~~~~~
または
科目を捨てまくって 不本意な私立大学へ~~~~~

なるべく ご注意くださいね。

本日は以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

特に現役生って大変ですね。
受験に関係のない行事が多すぎっす。
でも
受験勉強だけが 高校生活っていうのも・・・ コレは わたし如きではなんとも言えませんが・・・
来年の3月初旬 つまり国公立前期合格者発表当日のことを考えると
やはり
今が(今 ですね)受験生にとっては 正念場であるのではないかと 考えてしまうのですよね~
もちろん
この後も すごく大切な時期になっていくわけですが・・・

                                 う~~ん 行事も大切だとは思いますが
                                 やはり是が非でも 合格して欲しいと願う 塾マニアでした~
  1. 2013/08/19(月) 11:25:51|
  2. 注意の箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乗り越えて・・・2

                        勉強方法                    〈其の参〉

 みなさん こんにちは。
今日から猛暑が続くらしく ちょっと うれしい 塾マニアです。 (夏って結構好きなのです)

本日は前々回の続きです。
数学 の 基礎力 のお話をしましたので
本日は 英語編 です。
お気づきかとは思いますが 最近のわたしのブログは 中高生ご本人様向けの内容が多いです。
といいますのも
ちょっと嬉しくもあるのですが 最近は中高生ご本人様からのメールが増えてきたのです。
勉強のご質問  参考書のご質問  モチベーションの保ち方  具体的な計画の立て方
遊んでしまう理由や悩み ヤル気が出ない悩み ・・・ ・・・ ・・・
こういったお子さま本人からのメールも増えてきたのです。
そうなってくると
ブログを読んで なにかお役に立つ内容が書けないか?
たかがブログ しかも得体の知れないヤツ(=塾マニア・・・名前まで怪しいし)に
言われたぐらいでは・・・ と わたし自身も思っていた(今でもですが)のですが
メールを読ませていただくと・・・
わたしの感想ですが
               ホントかよ?  
            え!そんなにヤル気に? 
       え~~~!国語! そんなに簡単に上がったの?

こんな驚きの連続なのです・・・え? わたし・・・踊らされてますか?・・・シクシク・・・
(最近見難い黄色&小文字にハマってます・・・カーソルでなぞると見えちゃいますけどね)
ですから
保護者様方がお読みになっても あまり面白くもなく お役にも立たない内容も多々あるかとは思いますが
ご関心があれば お読みくださいね。(あまり内容には自信がないですが・・・)

では

英語
みなさん 英語の基礎力って何でしょうか?
 単語力!       ですよね~
 熟語力!       ですよね~
 文法力!       ですよね~
 簡単なリスニング! ですよね~
 簡単な英作!    ですよね~
・・・ ・・・ あとは?
・・・速読? ・・・精読? ・・・? ・・・? ・・・構文? ・・・ ・・・あとは?

え~~っとですね 上記(それ以外があったとしても)は全て正しいです!

 ん? また変な始まり方したな・・・    ですよね・・・

上記のことが トータル的にまとまっているか? これが 英語の基礎力 だと考えます。

「ウチの子は~ 帰国子女で~」 とか
「幼少期から英才教育で~」   とか
「私が英語の教師をしているものですから~」 とか
よく投稿サイトで こんな人の発言を お見受けいたしますが
そんな 英語エリート(?) には 今回のお話はすべて当てはまりません!(スルーしてください)
(なんか ちょっと嫌味臭いですか? イエイエ そんな気はサラサラ・・・ないッス ホントッス)

そうではなくて 本日のお話は
生まれも育ちも ココ!
英才教育? ハン! そんなの受けさせて無いに決まってるでしょ!
帰国子女? イヤイヤ 英語は学校の英語のみ!
ラジオ講座? 良いって聞いて やらせたけど(やったけど) 3日で・・・だったよ!
・・・ (もうコレ以上書かなくてもいいですよね?)

こんな方々が対象です。
つまり 普通の人です! いいですね 普通の人だけ読んでくださいね!

単語力・熟語力・文法力 まずはこの3つが ものすごく大切です(よね?)
そこを押さえつつ 長文読解 や 英作文 に結びつけていく。
そして リスニングも同時に進行していく。

大まかに言えば こんな感じですかね?

コレは多くの方々が勉強の手順としては 理解していることだと思います。
しかし
いざ始めてみると・・・続かないんですよね~~(ですよね?)
原因は多々あるのですが
学校の英語の授業って ちょっと原因の1つになってたりしませんか?
コレってよく言われていることなのですが
高校過程に入ると 長文の授業と 文法の授業 って別々に行われてますよね?
しかも先生も2人で 教えてませんか?
そうなると 長文と文法 ってなんだか別々の科目のようになってませんか?
例えば
英語って 英1 と 英2 の2つの授業になっていまして
(オーラルなんて授業もあったりで 3つ なんてことにも・・・なってますね)
テストでは 英1はまだ良いのですが 英2は悪かった とか (その逆もあったりしますね)
これって いづれは どっちかが足を引っ張ることになって どちらも悪くなっていきます。
こんな感じになってませんか?
わたしは ここの接着をすることが 英語の基礎力 だと考えるのです。
では どうすればいいのでしょうか?

単語や熟語を 単語集や熟語集で覚えることが悪い! なんて言いません!
でも
長文中で訳せるように覚えなければ・・・ですよね~

文法書を勉強することは すごく大切です!(特に S V O C M の識別ってめ~~~っちゃ大切ですよね!)
でも
長文の精読や穴埋めや整序で使えるように勉強しないと・・・ですよね~

構文だって・・・(構文ってそもそもなんなのか? ご理解いただいて・・・ますよね・・・)

英作やリスニングなどは 基礎段階で手が出せれば 出しておくのも良いのですが
まずは
長文中で使える単語力・熟語力・文法力のトータル的な接着が
基礎力 をつける段階では最も大切だと考えます。
(あ! 他にも良い方法は た~~くさんあるんでしょうけど 全くの素人の段階からでしたら
 上記を踏まえた方法結構オススメ って程度のお話ですからね)

 う~~ん なんとなくはわかるんだけど 具体的にはどうすればいいんだ?   ですよね~

こうなったら・・・       作っちゃいますか? 『英語のツボ』 ・・・
確実なお約束がデキるわけではないですが
チャレンジして・・・みようかな~
でも メッチャ時間かかってしまって かなり後のお話になってもいいですかね?
っていうか 前回同様 販売するわけでもないので 明日からダラダラ作ってみます (わがままで すいません)
しかし
上記のお話で 何かヒントを得て 明日から長文を使いながら 基礎力 をつけていける方は
がんばってくださいね!
そして
わからなくなったら どんな些細な事でも結構ですから メールで質問してくださいね!

本日は以上です。

乱文・長文・中途半端な文 誠に申し訳ありませんでした。

中途半端な状態で終わっているのにも 意図があるんですけどね・・・(あ! 「ツボ」 のためではないですよ!)
英語って 勉強方法変えると 意外とすぐに学力が上がるんですけどね・・・

(本日からですが)猛暑が続くようですが みなさま 熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

                                                                塾マニア




 
  1. 2013/08/08(木) 01:40:28|
  2. ツボの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少々下世話な・・・

             コレって・・・どうなんでしょう?

みなさん こんにちは。
いつもと違う時間の更新で ちょっと違和感を感じている 塾マニアです。

夏休みもそろそろ中盤にさしかかりましたね。
当初の計画通り進んでますか?
各個人で この夏休み中の課題は異なりますが 充実したものになることを願うばかりです。

さて
本日の内容ですが ちょっと下世話なお話です。
お話の対象は 高校生ですかね。(ちょっと早い人だと 中学生もアリですかね)
そして それほど多数の方々に当てはまるお話でもありません。

みなさん・・・
              中高生の 恋愛 ってどう思われますか?

そんな下世話なお話です。
あっ もちろんその実態が どうだとか こうだとか ・・・ そんなお話がしたいわけではありません。
あくまでも それが勉強や受験に どのように影響するかを お話していくだけです。

 くだらな~~い とか ウチの子には関係な~い といった方々は スルーしてくださいね。

では

家から大学までの通学途中に 超進学校のT高校があります。
先日 真昼間に高2生ぐらいの方が K学院の方と お手てをつないでいるところを見かけました。

浪人中 千種駅周辺の某有名進学塾のウラで・・・男子高校生が女子高生に告白している現場に遭遇しました。
ちなみに この塾・・・一部の高校生の間では 「○○○○は出会いの塾」 な~んて呼ばれてました。(今も・・・)

大手予備校で浪人していた同級生や先輩のお話ですが
カップルって・・・意外とたくさんいるみたいです。(「たくさん」って表現・・・微妙ですよね・・・)

わたしが高校生の時も お付き合いしている同級生って 意外に多かったと思います。
早い人だと 中2ぐらいだったと記憶しています。(もっと早い人もいるのでしょうが・・・)

このようなお話は 
こんなブログをやって勉強と塾にしか興味がないように思われているかもしれないわたしでさえ
意外とたくさん見聞きしているお話です。
ってことは 実際の数値で言えば 
中高生の間に 「異性とお付き合いしたことがある」 とか 「現在も進行形です」 って方々は・・・
意外に少なくないかもしれません。

それが 良い! とか 悪い! とか 言うつもりは 当たり前ですが 全くありません!

ただ・・・
それが 勉強や受験 に全く影響しないか? ということになると・・・

                    コレって・・・どうなんでしょう?

って思わざるをえないのです。(ホラ・・・なんだか下世話な感じですね)
しかし
その辺りに 少々するどいツッコミを入れてみます。

・ご両親は お子さまが異性と お付き合いしているのを知ってるのでしょうか?
・どの程度の お付き合いかを知っているのでしょうか?
・それがキッカケで 帰宅時間 携帯を触る時間数 自分の部屋に閉じこもる時間 ・・・など
 生活リズムが変化したりしてないでしょうか?
・成績は・・・どうでしょう?
(ホントに 全くのお節介ですね お気を悪くされていましたら 以下は・・・)

この恋愛系のお話を ブログで展開していくのってすごく難しいです。

昨日までは無関係だった人が 明日は我が身・・・なんてことになるかも・・・
ご両親が考えていらっしゃる恋愛(ボーイフレンド とか ガールフレンド ・・・ぐらいの感じですかね)と
ご本人たちの恋愛への在り方のギャップって・・・
同級生に彼氏(彼女)ができた場合の周りのお子さまへの影響・・・
でも・・・
中高生ですから 好きになったら止められませんよね・・・その感情・・・
そもそも 人が人を好きになるのは・・・当たり前というか・・・自然なことですよね
しかし
それがキッカケで 親子の関係が・・・悪化した事例も知っています(もちろん一件、二件のお話ではありません)
そして
この恋愛のお話は 事例がたくさんアリすぎなのです。
(すべて 人vs人 なわけですから 当たり前ですよね)

 塾マニア・・・ だったら 今日の掲載の意味って あるんか?

え~~っと
わたしの掲載に関しては 毎回それほど意味があるとは・・・思ってません
ただ 「勉強と受験」 に関することなら なんでも掲載していこう! ってぐらいなものです。
そして
夏休み! この夏休みをキッカケに カップルになっちゃうお話って 結構多いのです。
(次に多いのが 文化祭前後ですかね)
そのことと 「勉強と受験」 をつなげるなら・・・

カップルのまま受験に突入したり 受験直前までお付き合いしている人たちって

         志望校に すべっちゃう人が 圧倒的多いらしい・・・ですよ!

もちろん
お付き合いしている人たちが いい意味での気分転換であったり 勉強への感化をうまくコントロールしていたり
ホントに上手にお付き合いして お二人とも志望校へ進学された事例も 少数ですが知っています。
しかし
大半の方は・・・やっぱり・・・のめり込んでしまいますよね(携帯ばかり気になってしまったり・・・)
それでも
好きになってしまうのは なかなか誰にも止められませんし・・・
大人の方たちから見れば 言いたいことは山ほどあるでしょうし・・・(そんなことないですか?)
たかが子ども? されど・・・
勉強や受験への影響とか・・・お子さまは 成績が下がる理由を そこへは持って行きません
中高生って 成績が悪い理由を 友人関係や恋愛関係のせいにすることを 極端に嫌いますもんね

う~~~ん この問題は 難しい~~~~です!
でも
少しだけ気にしておいても 良いのではないでしょうか?  と思ったので 
本日はアテもなく オチもなく 勝手に呟かしていただきました。

以上です。

乱文・長文・下世話な文 誠に申し訳ありませんでした。

 塾マニアよ~ 大して恋愛とかも知らないクセに 偉そうに語ってんじゃないよ!  ですかね?

う~~~ん 確かにですね。 お気を悪くされましたら 本当に すいません。

                             昨日・今日の 豪雨で何度もズブ濡れになった 塾マニア でした~
  1. 2013/08/06(火) 11:35:48|
  2. 呟きの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乗り越えて・・・1

                        勉強方法                    〈其の弐〉

 みなさん こんにちは。
とうとう8月になり 今年も後半に入ったな~っとちょっと焦り気味の 塾マニアです。
(わたしが焦る必要はないですし 実際の後半は先月からですしね)
受験生にとって 7・8・9月は とても重要な時期であることは
以前にも再三お話してきました。
浪人生は2ヶ月の長期休暇 高3生は 文化祭(学祭)前 
勉強している方と していない方の が広がる時期なのです。
または 勉強していなかった方々が を縮める時期でもあるのです。
(もちろん 継続的に勉強されてる方々は グングン伸びていく時期でもあります)
つまり
この3ヶ月・・・
勉強されていない方々だけは 取り残されていくんです。(これは全ての学年に言えることですね)
取り残されていく方々の末路は様々です。
・志望校をガンガン落としていく人
(余計なお世話かもですが・・・そんな大学・・・行ってどうすんでしょうか? っていうか
 そこへ行くために 中入試でがんばったり 高校入試で・・・ なのですかね?)
・科目数を減らしていく人
 (落とせば受かる訳ではないのに・・・2月ぐらいから科目を絞っている人に勝てるんですかね?)
・ご自身の現状学力から現実逃避しちゃってる人
 (こういう方も 結構いまして 「まだ終わってないから 模試は受けない」 とか
  模試の結果見ても 「まだ実力じゃない!」 とか 「そのうち」 な~んて言ってませんか?)
・玉砕覚悟で 何も勉強せず 志望校を受験しちゃう人
 (今までの受験然り・・・受験では「神風」は吹かないですよ・・・特に大学受験では・・・)
・すでに 来年の浪人を覚悟している人
 (潔いと言えば 響きはいいですが それを言い訳に 今年度の残りを勉強しないでおこうと・・・?
  それで 本当に来年はがんばれるのですか? 多浪決定・・・ かも・・・)

みなさんは または お子さまに お心当たりが・・・ ないことを願います
さて
本日の内容ですが
前回に引き続き 勉強方法 のお話をしてまいりますね。
本日は ③ のお話です。

では

勉強の習慣付け(②)ができた後は 「基礎力をつける」 段階になります。
大学入試への勉強を完成させる中で
いくつかぶち当たる壁があるのですが この 「基礎力をつける壁」 もかなり高いです。
大げさに言うなら この壁が ひょっとすると 一番高い壁かも! です。
しかし(タイトルにも書きましたが)
絶対 乗り越えて 欲しい壁なのです!

じゃ~ 基礎力 って何なの? ですよね?
それを なるべく具体的にお話していきましょう~ っていうのが本日の内容です。

 お! 塾マニア おまえ気が利くじゃないか!  ですか?(どうも・・・です)
 ん? おまえ 「ブログ塾」 でも始める気か?  
  ・・・いえいえ(すでにやってる方がいますよね・・・でも・・・あれって・・・コレ以上言うのは止めときます
まっ ご関心のある方は 最後までお読みください。

数学
みなさんは 数学の問題集って 何を使ってますか?
基礎力をつける段階であれば 学校で使っている問題集で十分です。
チャート式って持ってますか? 持っていらっしゃるなら 何の問題もありせん。
できれば 黄色か青色のチャートがいいのですけどね・・・白はちょっと簡単すぎだし 赤ですか?・・・無謀です・・・
チャートでいえば 基本例題を とにかくやりまくってください!

 おまえ 学校の先生と同じ事いうのな・・・ ガッカリだぞ・・・  ですか?

いえいえ ココに大きなポイントがあるんですよ!
みなさんは 「平方完成」 ってできますか?

 あったりまえだろ!  ですか?

では それと同程度に 数Ⅲの微分・積分はできますか? ・・・無理っぽいですか?
簡単な 個数処理なら 「平方完成」と同程度に 一瞬でできますか?
ベクトルって 問題文を読んだ瞬間から 鉛筆動きますか?
対数はどうですか? 行列はどうですか? ・・・? ・・・?

つまり
数学って 高校履修過程に入って 最初に(または最初のほうで)習う公式の中に
「平方完成」という公式があります。 これすごく大切な公式で 2次関数の問題を解くのに 必須の公式です。
そして この公式を使った具体的な式変形を 嫌というほどやらされます。
すると
2次関数を見た瞬間に 「平方完成」を始めてしまう・・・な~んて 条件反射が備わってしまうのです。
・・・あれ?
なんか小学校の時の・・・そうです! 九九みたいなものなのです!
それが小2では九九だっただけです!
中1には中1の 高2には高2の この 九九 のようなものがあるのです!
                         ↑本日のキーワードです
ってことは
「平方完成」は 数Ⅰの2次関数における 九九 なのです。
「数珠順列」は 数Aの個数処理における 九九 なのです。
しかし
③の段階にいらっしゃるみなさまは
九九 の練習が・・・できてないのですよ!
だったら
基礎力って 九九の練習から始めないと その先には行けないのですよ~
そこで!
大学受験における 九九 を集めたのが・・・問題集ってことになりませんか?  しかも 基本例題っすよ!

 でもさ~ すっげーたくさんあるじゃん! こんなに無理だよ~ ですか?

大丈夫ですよ。 過去にそれなりの国公立大学に進学されたみなさまも 克服してきた壁です。
であるなら 現在高校生(または浪人生だったり中学生の方もいますが)のみなさんが
克服デキないわけはないのです!
(今年の高3生だけが 歴史的に見ても能力的に劣ってる・・・なんてデータは・・・ありませんもん
 もちろん 学年によって少しは差もありますけどね でも・・・そんなに大きくは無いハズですし
 むしろ能力的に少し劣ってる学年であるなら チャンスですしね)

ここまでで 本日のポイントがおわかりいただけたでしょうか?
               基礎力」=「各分野における九九の練習
ってことは 練習量に比例しますし 集中力に比例するのです。

「ウチの子は キチンと理解しないと先へ進めない子なのです!」 

というご意見を よく耳にしますが・・・それって 今までもそうだったのですかね?
つまり 1+1=2 の本当の理解とか そもそも 1 って何?  とか・・・(これ言い出すとメッチャありますが・・・)
どうですか?
これは わたしの個人的意見ですが 
「ボクは(ワタシは) 根本が理解できなきゃ 先へ進めないんだ~~~~」 っていうお子さまの主張って
確かにホントに そうである人もいるかもしれませんが
結構多数の人が 九九 から逃げる言い訳だったりしませんか?
または 「ウチの子は どんなことでも よ~~っく考える(すごい思考能力?を持った)子なのです!」
な~んて・・・(コレ以上言うと メッチャ非難されてしまうかも・・・なのでやめますが・・・)
あ!
べつに 例外的なご意見を求めてるわけではないです。 本当に極々一般的なお話ですから
お気を悪くされたら この後はスルーしてくださいね!

もう少し続けますね
本当に 本質から理解しないと先へ進めないなら
現状の 高校の進度や 今後は「ゆとり」もなくなるわけですから もっとスピードが上がりますが
やはり ご本人様と 保護者様が 腹をくくっていくしかないわけです。
「ウチの子は マイペースだから 何年かかっても仕方がない!」 とか
「本質を理解するまでは 先へ進まなくてもいいからね!」 と言ってあげてください。
しかし
大半の方々は 「それでは 間に合わない~~!」 って
やはり思ってらっしゃるハズで わたしから 言えるのは 「間に合わせる方法論を!」 と考えています。
この部分 勘違いなまま伝わってしまうと とんでもないことになりかねないので
よ~~っく 上記の内容を お読みくださいね!

では
何が九九で 何が九九じゃないのか
それは 至って簡単で どの問題集にも載ってるようなものが 九九 です。
 
 え~~でも わたしが持ってる 4step っていう問題集には こんな問題も載ってたよ~
 オレの持ってる スタンダード っていう問題集には・・・・

(わたしから言えば 出版会社が同じならそれほど大差はないと思いますが)
そんな風に 心配になってしまう方は・・・
え~~~っと わたしは 塾マニアですよね~
このブログの 一番上の黒い帯のところに なんて書いてありますか?
そして
横の 「連絡の箱」 をクリックしていただくと 何が書いてありますか?
             ・・・メールでお尋ねください・・・
その際は
「○○という問題集の ○○ページの問題って 九九 か?」 とお尋ねください。
幸いなことに
わたしがバイトしている塾は 問題集・参考書類は い~~~っぱいあるんです  (それだけが取り柄ですけどね・・・)
ですから すぐに確認ができますし
 
 塾マニア おまえバイトだろ? そんな奴の言うことに信憑性あるんか?

ですか?・・・ううう(泣)
もちろん 信用のできるご師匠達にも 確認はとりますよ!  (これならいいでしょ!・・・涙)
ですから
ご心配であれば メールなどで ご確認くださいね!

本日は以上です。

乱文・長文・お気を悪くさせてしまうかもしれない文 誠に申し訳ありませんでした。

「ブログ塾」・・・やっぱどっか お金につながる感が否めないですよね。(当たり前ですかね)
「アフィリ」・・・だったり 「ここから有料」・・・とか
「さらに詳しく知りたい方は」・・・とか
閲覧されてる方々も どこかで 「どうせ お金取るんでしょ!」 って感は拭えないですよね。
だから ブログで本当に詳細なところまで お教えするのは・・・
な~~んていう理由ではありません!
核心部を書けない理由は ちゃんと別なところにあるんです!
だって 以前にお渡しした 「国語のツボ」 ・・・お金取りましたか?
そこにポチっとしてあったところから 電話とかDMとか(不審なものが)来ましたか?
全然 ホントに 全然 違うところに理由はあるんです!
(すでに 以前の掲載でも言いましたけどね)
ですから
詳細なご質問は メールでいただけたら幸いです。
ちなみに
みなさまから頂いたメールは 返信次第 即削除していますし その後わたしから変なメールを
送ったこともないハズです。
「国語のツボ」をお送りした住所も もう削除済みです。
まっ それでも 「だから 信用してくださいね!」 ってことには繋がりませんもんね。
いいんです・・・
信用してくださる方も多々いらっしゃいますので それでいいんです・・・
(なんか イジケてるみたいで すいません あ!全然イジケてないですからね!) 
あとがき 長すぎでした~~~

                                                                塾マニア
  1. 2013/08/01(木) 23:42:14|
  2. ツボの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塾マニアとは・・・

ZyukuMania

Author:ZyukuMania
愛知県内を中心に
すべての塾・予備校を
熟知しているかどうかは・・・

自身は至って真面目な・・・ つもりですが・・・ ご意見・ご質問は 下段コメント欄 または zyukumania@ 後ろにyahoo.co.jp へ お願い致します。

呟き(T_T)

呟いてもいます・・・

Twitterなども始めてみました・・・  別サイトなどへも

このブログをリンクに追加する

カレンダー

マメに更新がんばり・・・たいです!

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

開けてなるほど!

ご連絡方法がスグに見つからない方への 学参(参考書・問題集など)もココで・・・

連絡の箱 (3)
学参の箱 (1)
注意の箱 (19)
面白い箱 (3)
便利な箱 (1)
回答の箱 (10)
呟きの箱 (26)
中前の箱 (1)
中学の箱 (5)
高校の箱 (15)
浪人の箱 (2)
特殊な箱 (5)
ツボの箱 (22)
未分類 (20)

最新の記事

なるべく古い方から閲覧頂いたほうが・・・ いいかもです

みなさまからと塾マニアからの

コメント・返信・ご連絡などです

検索される方は

キーワードを入力してください

閲覧頂いた有難い方々の人数

非常に嬉しいのですが・・・

ブロとも・・・って言うんですね

この人とブロともになる

さすがに・・・いないですよね

QRコード

コレもあんまり必要ないような・・・

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。