塾選びのお悩み解決します!

勉強方法・参考書選び・塾選びなどに困ったら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何なんでしょうか?

                          最近の塾・予備校事情     Part 3

 みなさん こんにちは。
昨日からの 寒さ いきなりですよね?
いったい何なんでしょう~
チャリ通のわたしには非常に辛い時期になってまいりました。
受験生にとってはとても大切な時期になってきます。
しかし この 寒さ 
仕方のないことだとは思いますが いろいろ心配になってしまう 塾マニアです。

さて
しばらく更新が遅れていました。
その間 ご指導させて頂いているお子さま方の中には
公募推薦試験のお子さまたちが 何人かいらっしゃいまして
対策に追われていました。

結果・・・ですか?

ホホホ・・・   全員~    合格  です・・・ 

いや~ 塾講師のバイト歴は決して短くはないのですが(そんなに長くもないですが)
                 全員合格 って
指導している側が言うのはちょっとおかしいかもしれませんが
          すっごく うれしい です!

もちろん
ご指導させて頂いているお子さまたちが本当にがんばってくれた結果なわけです!
もうコレに尽きますよね

合格したみなさん! 本当におめでとうございます! この場をお借りして・・・

                本当に おめでとう~~~~~

さてさて
本日の内容は 【映像型】 のお話です。

本日の記事・・・
はじめにお断りしておきますが かなり否定的な内容になります。
といいますのも
わたし・・・塾マニア 映像型予備校でのバイト経験は もちろん 高校生の頃 実際通塾した経験もあるわけです。
しかし
これほどひどいヤリ方はない! と言っていいようなものでした。(だからといって他の型式が良いわけではないのですが・・・)
最近は若干改善はされているようですが あくまでも若干です。
そんな経験も踏まえた上での内容です。

は? オマエの個人的な意見じゃないの?  とか  ウチの子は成績上がったわよ!

といった方々には 不快な内容になるかもしれませんので
完全スルーでお願い致します。

では

サテライトなんちゃら
サテラインなんちゃら
映像なんちゃら
衛星なんちゃら
PC配信型なんちゃら
オンデマンドなんちゃら
ブロードバンドなんちゃら
・・・
・・・
・・・
(とにかく名称が多すぎますが)

映像での講義(予備校などでは大人数での視聴) または 個別ブースでの画面を見ながらの視聴
PCなどでご自宅での視聴・・・

形式は様々ですが
要は画像または映像を見て講義を受ける形式です。

昨今の塾・予備校業界(この言い方・・・なんかイヤ~な感じの言い方に思います・・・業界・・・って・・・なんか違和感が・・・)で
目覚ましい大躍進をしています!
Yゼミなども ココの影響が過分にでた結果のようです。(講師流出の問題など ですね)
K塾などは かなり以前から導入をしていたみたいですが(たしか90年代からだと お聞きしましたが・・・ 80年代かも)
当初はイマイチだったようで
地方に講師を派遣すると採算がとれない場合
サテライト授業を行っていたようです。

しかし

現在はT進の大方向転換のおかげ(?)で ものすごい勢いで導入されています。

まさに 塾・予備校業界(笑)の革命! 時代に合った最適な学習法! 21世紀型の~~~ ・・・

な~んてことになっているようです。

えっと・・・
コレ あくまでも企業側から見れば・・・ってお話です。

実際 映像を見ての学習法は もっと昔からあるようで
例えば 幼児教育に使われるビデオ形式であったり(全何十巻なんてヤツ・・・ウチにもありました・・・)
    ラジオ講座やテレビ講座が CD化 DVD化 してるもの
    今では ダイエットや料理など 様々なものが映像化されています。

このような例をあげると・・・

あ! 塾マニアの言いたいこと わかったぞ!

ってことになりませんか?

何年か前に爆発的ヒットした 「ビリーなんちゃらキャンプ」
日本での売り上げは数十億円(数百億円?)とも言われていますが
お買い上げになったみなさまは 本当にダイエットに成功されたのでしょうか?
であるなら
その後に発売された 「T○Fの イージーなんちゃらダンササイズ」 は なぜ大ヒットしてるのでしょうか?
それだけでなく それ以前 それ以降に 発売されたヒット商品は? ・・・ アレ?

そりゃ~オマエ ダイエットの話だろ(怒)!
って言うか
オマエ 頭古臭すぎだろ! 時代はITだぞ! IT!

と思われそうですが
わたしは何もコンピューターやロボット、ITなどが悪いとは決して思ってはいません!
本業の世界でも コンピューターやロボットなどの最新の機械類がどんどん導入されています。
すごく興味がありますし驚愕させられることも多々あります。

しかし
しかしです!

教育に
教育に画像や映像が
しかも講義が映像化されていくのは・・・いかがなものか?と言いたいのです。

もちろん
時代はペーパーレスのエコが主流です。
今後教科書や辞書(これはもう電子化されていますね)参考書や問題集などが
タブレット一台にまとめられたりしていく時代が来るであろうことは なんとなく想像できます。
学校の授業でもPCがどんどん導入されているのも理解できます。

画像や映像で ダイエットに成功した方がいらっしゃるように
お子さまの学力が上がった! っていう人もいらっしゃるかとは思います。
しかし
何度も言っておりますが
塾・予備校・家庭教師の類に 求められるのは 

           ウチの子は勉強してくれるようになるのか?
               ウチの子の学力は上がるのか?
                志望校に合格できるのか?

こういったご要望が大半ではないかと思います。
例外的な方もいらっしゃるかもしれませんが
 時間潰し? とか 勉強してる安心感 とか なんとなく塾に行ってれば・・・
 最近では 「在塾してる時より 大切なのは卒塾してからだ!」 なんて 訳の分からないことを言い出した塾もありますね・・・
 そこの謳い文句は 「合格させることが当塾の目的ではない!」 なんて謳ってます・・・大丈夫か?(溜息)

大半の方々のご要望に対応していく場合
やはり気になるのが分母と分子ではないでしょうか?(もちろんそれをオープンにしているところはほぼ皆無です)

わたしが以前バイトしていて思ったのは
      「これこそ お客様が選んでるのではなく お客様が選ばれてるのでは?」 
ということです。

会社側は以前よりも色々な面で楽になったと思います。
講師の派遣における交通費や宿泊費
大人数を収容できる大教室の確保    など(もっとたくさんありますが)
また
講師の方々も以前よりは楽になったと思います。
移動の無駄
撮り直しもできますし
講義後に質疑応答しなくてもいいわけですし
撮り溜めしておけば 講演会はできるは テレビにも出れるは 執筆活動もできます。(もちろん限られた極一部の有名講師だけですが)
各校舎も
校舎長(?)を一人置いておけば あとは数人の正社員(う~んホントかな~)と
サポートのバイト学生が数人(ココのポジションにいました)で いいわけです。

しかも
バイト学生の時給・・・ メッチャ 安すぎ (あまり素敵な響きではありません)です。
といって
お月謝がお安いか? といえば そうでもありません。(結構かかります)
まっ
夏期、冬期や春期に 「3教科までは 無料でご招待!」 などと謳っているわけですから
そのうちの何人かが入塾してくれれば 採算は十分すぎるぐらい合うのでしょうね。
(でなければ こんなに校舎が増えませんよね)

それに対して
PCなどで講義を安価に配信しているものもあります。(無料のもありますが やはり 無料・・・ な感じです)
そちらのほうは かなり良心的だとは思います。
まっ 対象はPCを持ってる全国の中高生なわけですし、校舎も要らなきゃ 正社員も要らない。
バイトも要らなきゃ テキストも要らない(テキストも配信してコピペです)。

ただ・・・
この形式で学力が上がる方は問題無いです。
まっ 全体を通じて言えることなのですが
予備校などの 【集団型】 や 本日お話してる 【映像型】 で
学力が本当に伸びるお子さまは どちらを選択しても(多少の差はありますが)問題はありません。

しかし
大半の方々は こうした形式では学力が伸びてこないわけでして
なぜなら
・眠ってしまう方はどうすればいいのでしょうか?
・映像を見ている間はサポートのバイト学生は付きっきりでいるわけではありません。
 ではそのお子さまは どこがどんな風にわかっていないのでしょうか?
 それをどうやってバイト学生は把握するのでしょうか?
・あくまでも授業進行は塾側に委ねているわけです。
 ではどうやって学校の成績をあげていけるのでしょうか?
 受験勉強用の講義がメインなのですが それって本当にお役に立つのでしょうか?
・高3生が受講するなら・・・とお思いになるかもしれませんが、わからないことがある場合が発生します。
 ではどのへんまで逆上って また 何をどんな風に復習するべきなのでしょうか?
・・・
・・・
・・・などなど
ダメな理由を挙げればキリがありません。

つまり
【集団型】 がダメだから 進化版として 【映像型】 が発生したわけではなく
企業または会社側 または 講師側が楽するために 【映像型】 が生み出されたといっても過言ではありません。
しかも
実際 消費者様もそちらに流れているわけですから 大きい予備校はみんなそちらに倣え ってなるわけです。
もうこれって ダイエットのDVDみたいなものだと思いませんか?
昔は器具を使って・・・って感じでした(今もありますね ワンダーなんちゃら みたいなやつとか お腹に巻くやつとか)
今はDVDが主流になってます。
なぜでしょうか?
CMを鵜呑みにするなら お手軽感 でしょうか? お安さでしょうか?
(本当は出す側の・・・楽・・・ですよね)

しかし
次々に出されるダイエット器具、本、DVDがある割には・・・ ですよね?
もちろん
このお話と 塾・予備校のお話を一緒にはできません。

え? だって~~ ダイエットはやり直しがききますが 勉強は・・・限られた時間しかないんですよ!
しかも
失敗したら・・・とんでもないことになりますよ! (リバウンドがどうの なんて レベルではないですよ!)

このお話
書けば書くほど どんどんその裏側が見えてくるので 本日はここまでにしますが
もう1つだけ
以前にも申し上げましたが 
【集団型】 のほんとうの合格率って ものすごい数字です。
しかし
分母がどんどん増えてるにも関わらず
【映像型】  のほんとうの合格率って もっと凄まじい数字です。
よ~くお考えくださいね。

【集団型】 も 【映像型】 も
お客様のご要望で指導してるわけではありません!
指導方法にお客様が無理やり合わせないといけない型式なのです!
しかも 極々一部の優秀なお子さまにのみ有効なだけです。
(これって 【個別型】 も同じなんですけどね~)

くれぐれもお気をつけを~

本日は以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

次回は 簡単ではありますが 『まとめ』 をしてみたいと思います。
ご関心があれば またまた下らないお話に お付き合いください。

                                            本日はちょっと変な時間に更新して 斬新な気分の
                                                             塾マニアでした~
スポンサーサイト
  1. 2014/12/03(水) 20:28:25|
  2. 呟きの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中身は見ないと・・・

                          最近の塾・予備校事情     Part 2

 みなさん こんにちは。
今日は台風の影響なのか 暖かかったですね~。
寒暖の差の影響なのかちょっと体調を崩し気味な 塾マニアです。

まったく関係のないどうでもいいお話ですが・・・
みなさんのご趣味は何でしょうか?
ん? いきなり変な質問でスイマセン。
わたしは 飽き性なせいなのか ものすごく多趣味なのですが
その中でも 「スポーツ観戦」 が結構好きでして
相撲(ウンウン結構面白いです) テニス、フィギア(もちろんスケートですよ)、野球やサッカーはもちろん
駅伝やマラソンなども好きです。(あまり見る暇はないのですが・・・)
さらに
その中でも ラグビー これはホントに観戦するのが面白いのです。
(あっ 以前やっていたわけではありません。)
ラグビーってかなりマイナーなスポーツのようですが
ルールさえ憶えてしまうと見るのはかなり面白いスポーツだと思います。

なんで いきなりこんな話をするのか? ですか?

来るのです! 日本に! ワールドカップが! なのです。
2019年に! (オリンピックの前年ですね)

なのですが・・・
イマイチ盛り上がってないですよね・・・
だから 
ちょっとでも盛り上がりますように・・・ という淡い願いを・・・

まったく無意味なお話で申し訳ありませんでした。
今後も 『塾・勉強』 以外のお話もしていこうと思って・・・ 要りませんよね・・・(涙) スイマセン。
みなさんのご趣味などもメールなどで・・・(クドいですね スイマセン)

本日の内容は
【個別型】 の続きです。
ご関心があれば お付き合いください。

では

個別の中身・・・
細部まで比べると実に様々です。
少々タイプを分けてみます。(メリット・デメリットなども勝手にお話してまいります)

まずは

[1.教室・校舎内部]

・だだっ広い壁もないオープンスペース
・完全に個室
・簡単なブース

と大きく分けると この3つのタイプが主流ではないでしょうか。
それぞれに良い点・悪い点がありますが(うるささとか 人の動きとか)
次の指導方法と絡めるとわかりやすいかと思いますので
次へいきます。

[2.指導方法]

・講師がダーッと並んでいて 担当の講師のところに自由に質問に行ける
・講師がダーッとは変わりませんが 決められた時間に担当講師のところに行く

この2つ 似ているようでまったく違っています。
わたしが知っている個別塾なんかは
チラシには 「1回2時間で マンツーマン指導します!」 と謳ってはいますが
実際は
塾へ行く
→課題をブースでやる(ように指示されています)
→1時間45分~50分ほどブースにて待ち
→担当講師のところへ行く(呼ばれるまで待つみたいです)
→指導時間10~15分
→終了・・・(え? 終了なん? ヒドいですね)
なんてところもあります。ちなみに・・・指導時間0分で終了~なんて日もあるらしく
保護者様がそのあたりをご質問すると 
「課題が時間内に終わらなかったからです」 とのご回答・・・ え~~~ ですよね。
また
自由に質問できるタイプのほうが良いか? といえば そうでもない場合もあります。
といいますのも
質問に行けるお子さまなのか? という問題があります。
性格もあるでしょうし 
もともとその塾に来たキッカケが親からのもの つまり 本人が積極的に選んだわけではない場合
「質問? そんなん無いし~ 適当にその中にいて時間潰せば終わるんでしょ」
「そんなに毎回質問出ないし~」
「ココ 寝ててもいいから 楽だわ~」
なんてことになってるかも・・・ イエイエ実際なってる場合が多々あります。
そうなると・・・
やっぱり 決められた時間に 担当講師のところに行って・・・の方が良いかも・・・ どうですか?
実はコレにも結構な問題があるのです!
次の指導内容と深く関係してきますので そこでお話しますね。

指導方法のその他のタイプですが

・講師が見回っていて 質問がある場合 合図をするとお子さまのところに来てくれる
・完全個室で 1対1で 決められた時間指導してくれる

などがあります。
つまり 講師のところに行くか 講師がお子さまのところにきてくれるか の違いです。
ちなみに
【個別】 と謳ってはいますが 1対2 とか 1対3 (講師1 生徒3 です) で指導している塾は
【個別】 には含めませんので 予めご了承下さい。(その形式が 良いとか悪い ということではありません)

[3.指導内容]

・その塾オリジナルだと(勝手に)謳ってるところ
・市販の問題集(過去問なども含む)などを塾側が選んで与えるところ(市販の代金以上のテキスト代金がかかる塾もあります)
・お子さまが持ってる学校の教材をそのまま使っているところ(なのにテキスト代金がかかる塾もありますので ご注意が必要です)
・お子さまが行っている学校の過去問やプリントのコピーを使用するところ
・出版業者が 塾専用に出版されてるテキストを使うところ
(これは学校のテキストにも言えることなのですが 表紙には「○○高校」と印刷されていますが
 A高校の夏のオリジナルテキスト(と表紙には書いてあります)と B高校の夏のオリジナルテキスト(これも表紙に)が
 中身がまったく同じ問題に・・・ってことはよくあることです。 例えば・・・名○○高校と ○山高校 ○高校 は同じの使ってます)

・なんでもオールOKっていうところ(ちなみに・・・希望すれば塾プリントも与えてくれます)

といった6つぐらいのタイプに分かれます。
(他にもあるとは思いますが 上記の6つにかなり近いのではないでしょうか?)

指導内容は指導方法と密接に関係していますし
(次でお話する)指導する講師のとも大きく(ホントに大きく)関係しています。

例えば
車○にある塾の例ですが
そこは塾オリジナルテキスト(?)を使用している塾なのですが
ある日塾生が 講師のところに テキスト以外の問題を持っていきました。
最初 「どれどれ 見せてみろ~」 としたり顔だったのですが
問題を見るや 「ん~ これは・・・」 と言い出し 顔は真っ赤に・・・
挙句 「ウチは塾のテキスト以外の質問は ちょっとな~」 と言い出し 顔が引きつっていたようです。
「ちなみに コレ どこの大学の問題だ?」 と言い
「まっ 今日は時間がないから ダメだけど 次回時間があったら 教えたるな!」 と言い
次の塾の日に
「お~ これな あの後すぐにわかったんだけど オマエ帰っちゃったから渡せんかったぞ~」 とドヤ顔
塾生が見ると・・・
赤本の答えの丸写しっだった・・・
な~んてお話(えっと わたしの塾生から聞いた実話です)は 結構あるようです。
まっ塾の講師とはいえ神様ではありませんから 調子の悪い日もありますよね! ね! ね! ・・・ (イヤミですよ)

次へいきましょう・・・

[4.講師の質]

・全員社員
・バイト学生

まずはこの2つのタイプがほとんどではないでしょうか?
ただ・・・
社員の方がいいか?バイト学生の方がいいか? に関しましては賛否両論ではないでしょうか。
社員でもダメな人も一杯いますし バイト学生でもスゴい人もいます。
先ほどの例えですと 正社員の講師だったようです。
ってことは
正社員とバイト学生で比べることってできませんよね?
それより やはり  が問題なのだと思います。
でも  ってどうやって見極めればよいのでしょうね~
そのためには 無料の期間などフルに利用するべきだと考えます。
そもそも 無料期間(素敵な響きです)が無い塾って どうなのでしょう?
「自信があるんじゃないか?」 というご意見もあるかもしれませんが
実際はどうなのでしょう? その塾で本当に全員の学力が上がってるのでしょうか?(100%ですよ)
「ウチに来れば絶対上がるんだから 無料期間とかなんとか言ってないで 入るならその日からお金払いなさい!」 ってことでしょうか?
ちょっと暴力的な気がします。
っていうか 上がらんかったら全額返金してくれるんですかね~
ちなみに
わたしの大学の同級生や先輩後輩は 塾講師としては引く手数多でありますが・・・
だからといって が高いか? と言われると・・・
もちろん わたしも同類なのですけどね・・・(涙)

う~ん 講師の・・・個別塾の場合 選ぶ側が一番大変なところかもしれませんね。
(そこに重点を置かれてますよね? ・・・よね?)

ちょっとここでも具体例を・・・
ある塾は(名駅の○ッド○ンドの中にありますが) 大きなテーブルに何人かが座っていて 学年も高校もバラバラ
大きなテーブルに一人の講師が専任で座っています。(もちろんバイト学生です)
あるお子さまが入塾してきました。
「わからないところは何でも聞いてね~」 とすごく親しげ
「数学の質問なんですけど~」 「あ~いいよ~ ココはね ああして こうして ・・・」 なかなかいい感じ
しばらく通っていました。
ある日 「物理の質問なんですけど~」 「ん? あ~物理ね~ それだと別料金になるから それからじゃないと・・・」 とニコニコ顔・・・

う~ん これも良いのか悪いのか わかりませんが どうなんでしょうね~
わかりやすければ 追加料金出すのは当たり前ですか?     そうですか・・・ (わたしも追加してもらおうかな~  ウソですけどね)

次へまいりましょう~ (っていうか すごく長い内容になってきました・・・ もう少しがんばります!)

[5.料金体系]

ものすごく大切な要素ですよね!
これはタイプ分けというよりは 常識的な法則性を考えるとわかりやすいかと思います。
つまり
講師の拘束時間 と 料金の 関数ではないでしょうか?
          講師の拘束時間が長ければ 料金は上がる
至って当たり前の関数です。
(ホントにココをお考えでしょうか?)
しかし
現状は その当たり前の関数が おかしなことになってます!
例えば
上記に挙げた例の中に 謳い文句と実質指導時間が食い違ってる塾のお話がありましたが
ココなんかは
チラシには 「大手5社の個別指導塾と比べても ウチが一番リーゾナブルです!」 とありますが
その塾を退塾したわたしの担当しているお子さまに言わせると
「1ヶ月で換算すると 1時間3万円以上になってました(怒)」 とのこと・・・(ヒドすぎます)
しかも 「追加で取って下さい!」攻撃も酷かったらしく 辞める直前は 1ヶ月数十万円をお支払いになっていたそうです。

お金・・・
お子さまのために・・・ というお気持ちもわからなくはありません。
何十万円ものお支払い・・・ 裕福なご家庭ならいい(のでしょうかね?)
成績があがるのなら・・・ 糸目はつけない(んですかね?)
高かろう良かろう 安かろう悪かろう って・・・ 塾・予備校の類に当てはまるのでしょうか?(イヤイヤ絶対って 使いたくありませんが・・・)
神仏に祈るつもりで・・・ 本当にそれっていいのでしょうか?

適正価格というものがない業種ですから 何とも言えませんが
上記要素をよ~く見極めて 適正価格をご判断ください。

また
成績優秀者 無料!(素敵な響きです)
な~んて 叩き売りのような塾もありますが
成績優秀者(ただし 「超進学校の」 って条件付きです)にとっては ありがたいお話ではあります・・・
それにつられて優秀ではない人は行きませぬように!

これも実際のお話ですが
成績優秀者は無料(たしか ある学校の50番以内 ちなみにソコ以外ですと50番以内でも有料です)
成績優秀ではない人は有料の塾のお話。
質問も自由にできる個別なのですが(もうおわかりですかね)
質問に行っているのは無料の塾生と一部の有料の生徒のみ
あとの塾生は来てるだけ~ なんて塾があります。
つまり 「自由に」質問ができる! っていう謳い文句が 優秀でない塾生を放置させてしまいます。
なのに
その塾に売り上げで貢献してるのは 
質問にも行かない(行けない という場合も多々あるそうですが) かつ 成績も優秀ではない ただ来てるだけの塾生・・・
まっ これって 【集団型】 や 【映像型】 では当たり前に起こっていることなのですが
一応 【個別型】 なわけですから ちょっと(かなり)問題アリですよね。
ただ・・・それもあってか売り上げが・・・徐々に・・・らしいです。
そこで・・・チェーン店化していってるようです。(あ!県外とか星○丘に! おっとっと・・・)

上記1~5を よ~くお考えになって 【個別型】 はお選びくださいね。

あとは

[6.合格実績]

・合格実績
・成績実績

この2つがメインですよね。
ただ
大手の個別塾のチラシなどを拝見していると 「え? こんだけしかいないの? あんだけ校舎があって?」
と目を疑ってしまうような内容になってます。(よね?)
だからなのか
これが塾を決める主要素になるとは 思えませんが いかがでしょうか?
あとは やはり気になるのは分母ですよね~
分母を出している塾もありますが 「コレって宣伝になるのか? むしろ逆効果やん(冷笑)」 って感じも否めません。
が 出してないところよりは良心的(?)なのかな~ と思います。

まっ 例外的な人の誇大広告や ちょっとしたインチキ合格者(以前の記事でも書きましたが) などに
ご注意いただき かなり怪しんで御覧いただければ・・・と思います。

最後に

[7.その他]

これは全ての個別に当てはまるわけではありませんが

・自習室の有無 ・・・ 有料!(なんてヒドい響き)なんてところもありますからお気をつけ下さい。
・塾長や校舎長がやってるブログ(?) ・・・ まっ 自塾の宣伝と 「わたしはこんな素晴らしい人です」的な内容ですね。
・講師の動画 ・・・ コレ ・・・ わたしはかなり好きでして え? なんでか? マイナスやん! だからです。
                  御覧いただければお分かりになりますが メッチャ緊張してるのか 笑えます。
・セキュリティーがどうだ とか 入退出時には メールを~ とか 駅から数秒 とか ・・・ とか ・・・ とか
 そりゃ~便利であることに越したことはないのですが・・・
 それって 塾を選ぶ際の主要素になり得るのでしょうか?
 なるのであれば わたしのブログはまったく意味がないかもしれませんね。
・PC上で画面を使って質問ができる とか LINE でどうとかこうとか
 う~ん PCやスマホで遊んでる子の言い訳を新たに作ってしまいたいのでしょうか?
などなど

どうでもいいような 謳い文句は 数えればキリがありません。

さ~ みなさん
いかがでしょうか?
本日の内容 非常に長々と書いてしまいましたが
意外と主要素として見落としがちな内容を列挙してみたのですが お役に立・・・(ってないですか? グスン  いいんです・・・)
ほんのちょっとでもお役に立てれば幸いです。

本日は以上です。

乱文・超長文 誠に申し訳ありませんでした。

次回は 3. 【映像型】 のお話をしていこうと思っております。
季節の変わり目なのでしょうか
気温差が かなり激しくなっております。
みなさま 風邪などには十分お気をつけ下さい。(特に 受験生のみなさん!)
ま~ わたしも ですね・・・(ガックリ)
                                                                     塾マニア



  1. 2014/11/07(金) 00:37:04|
  2. 呟きの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塾にも色々ありますが・・・

                          最近の塾・予備校事情     Part 1

 みなさん こんにちは。
急に冷え込んできて、バイト帰りのチャリ通が辛くなってきた 塾マニアです。

今週末から11月ですね。
公募推薦などの試験が始まります。
いよいよ入試シーズンの幕開けです。(指定校などはもう終わってますが)
受験生の皆さんは 風邪などにはくれぐれもお気をつけてくださいね。

本日の内容は、前回告知した通り 最近の塾・予備校事情に関するお話です。
ご関心があれば お付き合い下さい。

では

まずは形式。

1.【集団型】

2.【個別型】

3.【映像型】

この3つが主流であるのは変わりませんね。

ちなみに
みなさんは 塾を選ぶ際 何を基準に選んでいるでしょうか?
(もちろん 中身ではあるとは思いますが・・・)

1. 【集団】

何人以上を指導するのが集団型か? これはなかなか難しいです。
例えば
わたしは 今年の夏休みに 『国語』 を集団形式で指導させていただきました。
その時の人数は 12人 でした。(キャパの限界で です)
これって集団型に入れるべきかどうか? 悩むところです。(少人数制とでも言えばよいのですかね)
ただ・・・
国語の指導方法をご指南いただいた師匠から 「15人以下にしとけ!」 と言われておりました。
実際 集団への指導を経験しまして感じたのは
「15人以下 ・・・ なるほど ・・・」
ということでした。(理由は・・・そりゃそうですよね・・・ってことです)
教わる側と教える側 双方にとっての 「なるほど~!」 っていうのが多かったです。

しかし
予備校などでは30人以上・・・いえいえ 50人以上・・・いえいえ 150人や300人以上で受講するクラスもあります。
それが良いとか悪いとかの問題ではなく (大人数だから・・・安っ・・・い・・・かな? ってのもありますしね)
やはり 【集団】 という形式を選択されるのであれば 教わる側の性格というか勉強への取り組み方を
じっくりと考えてから選択するべきですね。(つまりは お子さまの 「立ち位置」 ですね)
もちろん
最近では 予備校も 少子化が原因なのか 全入時代到来だからなのか 【映像】 にシフトしていってるみたいです。
また
模擬試験に関しましても リスニングの導入を理由になのか 科目が細分化されているのが理由なのかは
定かではありませんが 値段がどんどん高くなっています。(これも少子化が最大の要因なのでしょうが)
師匠たちにお尋ねすると 20~30年ぐらい前は 模試って 2000~3000円ぐらいが相場だったようです。
Yゼミなどは 無料 (素敵な響きですね) だった時期もあったようです。
ちなみに 1990年前後のお話ですから 物価が今よりう~~~んと安かったわけでもないようです。

そうなると
やっぱりこっちのほうが良いのかな~と思いたくなる~

2. 【個別】

教わる側からすると 個別 という響きはとても良いように聞こえます(よね?)

・まずは自分のレベル&スピードに合わせてくれる。
・学校のペースに合わせてくれるし部活などをやってても問題なし。
・受験だって 自分が受ける大学の対策を しかも 自分の必要な科目だけ ピンポイントに指導してくれる。
・細かな指導 例えば 勉強方法とか 参考書選びとか 生活指導にいたるまで
個別 だから 居眠りもしない スマホもやれない(?)し 
・進路指導から学習指導まできめ細かにやってくれるし
・どんな質問でも自由にできるし
・・・などなど
コチラ側の要望は限りなく出てきます。
そして
そこを狙っているかのように 広告などで謳ってきますね。

しかし

現状はどうなのでしょうか?
一昔前の 集団 形式が流行っていた時代に比べて 本当に学生の学力は向上したのでしょうか?
個別 形式出身者の合格実績は実質的に上がっているのでしょうか?
どの形式でも 分母(母数)が上がれば 合格人数は上がります。
それを考えた場合
集団 vs 個別 vs 映像 って 本当の意味での勝ちは どこに軍配が上がるのでしょうか?

「本当の意味」とは
「消費者にとって」のという意味であって 業績 とか 売り上げ とか 母数 とかではありません。

しかし
教える側(経営者側)にとっては そこはどうでもいいようで(たぶん)
この 個別 という非常に響きの良い形式が どんどん勝手に独り歩きしているのが
現状のように感じます。
どういうことか? ですよね?
とにかく細かな点ですが すごく多義になっているということです。

例えば
わたし塾マニアは何度も申し上げておりますが
3つのバイトを掛け持ちしております。
すべて 個別 形式でして (一つは 夏から集団もやらされてますが)
・すごくお勉強のおデキになる子たちがよく来る塾
・デキる子からデキない子まで様々なお子さまたちが来る塾
・お勉強のおデキにならない子たちが来る塾
といった3つの塾でバイトさせてもらっております。
え~ お間違えのないようにしていただきたいのですが
様々な塾でバイトさせていただきまして 今の3つになったわけです。

わたしの例で恐縮なのですが
上記のような特徴は 塾側がコンセプトを決めているのです。
あっ 当たり前ですが塾側は表立って 「ウチは ○○なお子さま希望!」 なんて謳ってはおりません。
しかし
ある程度特化することで集客率を伸ばしているのは間違いありません。

例えば
「すごくお勉強のおデキになるお子さまを集める塾」 ですと
成績優秀者は もちろん 無料 (素敵な響きですね)です。
そうすると 釣られてやってくるのです あまりデキないお子さまたちが・・・
しかも おデキの良い子と 一緒ですから~
・・・勘違いしちゃうんですよね~
・・・自分もデキるヤツかも~ なんてね

「おデキにならないお子さまを集める塾」 ですと
集客の仕方は かなり雑です。
TV 広告 雑誌 なんでも使ってきます。
ん? それでもなんで集客できるのか? ですか?
ちゃ~んとカラクリがあるんですよ! カラクリが! (っていうか 力技 ですよ)

「無難に来る者拒まず去る者追わずな塾」 ですと
言うまでもなく これがほとんどではあります。
京○(ここは一部違ってますが) 明○○塾 スクール○E 東○個別 など
全部チラシがいっぱい入るところですね~
結局こういう無難だと思われる 個別 を選ばれている方々が母数としては多いような気がします。

値段は様々ですが
やはり 集団 よりは高め なのが現状ですし
経営者側の儲け方も様々です。
つまり1時間2~3000円から 高いところですと1時間15000~20000円なんてところもあります(すごいですね)
また
最初は○万円です といったはずなのに ○○万円になってた!!! なんてお話 結構ザラにあります。
(このへんのお話は わたしより某情報サイトなどでお調べになったほうがわかりやすいかと思います)

そして
気になる中身のお話ですが・・・
・・・
・・・
そうです。

本日はここまでです。 (本当に申し訳ありません)

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

えっと
今日のわたしの・・・
文体・・・
なんか違いますよね・・・
へへへ すいません 眠いのです!
先ほどまで
ちょっと私事が忙しかったのです・・・
次回は眠くない文体で がんばります!!!

                                                   ただひたすらに眠い 塾マニアでした~
  1. 2014/10/30(木) 03:35:05|
  2. 呟きの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激務の夏休みを超えて・・・

                夏休み中のの塾マニア Part 1

 みなさん またまた大変ご無沙汰いたしておりました。
塾マニアでございます。
(え? 「おまえ 誰?」 ですか? そうですよね・・・もう忘れられてますよね・・・涙)

またもや2ヶ月程更新ができなく、といいますのも・・・(もう言い訳はいいですかね)


国語の講義 も無事(?)終わり、うまくいったかどうかは・・・?ですが、
この間、予備校などのマーク模試があったり、記述模試があったり・・・
一応、(国語の)受講者全員に聴き取り調査(講義の良し悪しなど)をさせていただき、
模試の結果(未返還のものもありますが)なども見せて頂いております。
現在までのところ大きな問題もなく・・・ 

ちょっと自慢させてもらってもいいですか? 上昇度に差はありますが 全員、成績が上がってます!!!
               ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ   スンマセン・・・絵文字使っちゃいました・・・

多大なご協力をいただいたお師匠様たち、同僚のバイトのみなさまに感謝感謝でございます。
          本当にありがとうございました。

さて
更新が滞っていた2ヶ月間
塾・予備校業界でも様々なことがあったようで、
Yゼミが・・・ とか
K塾の英語講師が・・・ とか
◯◯◯塾の塾長がTVに出た・・・とか
まっ わたし如きヒヨッ子 ましてやバイト如きが なにかコメントができるわけも・・・
(言いたいことは一杯ありますけどね・・・メールでもください)

ちょっと落ち着いてきたので
久しぶりに 『塾選び』 に関しての記事を・・・
・・・
・・・
・・・
次回からがんばります・・・スイマセン。
その告知だけでした。

乱文・他愛も無い文 誠に申し訳ありません。

9月は学祭(文化祭)シーズンですね~
楽しんでいただきたいとは思うのですが・・・
テストが近いこともお忘れなく・・・(過去の記事もご参考ください)

                                       落ち着いたとはいえ、まだまだ忙しい 塾マニア でした~



  1. 2014/09/24(水) 22:34:43|
  2. 呟きの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギリギリセーフ・・・かな

                        最近の塾マニア Part 3


 みなさん こんにちは。
ご存知かとは思いますが
今週は・・・う~~ん アレ ですよね。
まっ コメントは控えさせていただきますが 困った人が・・・最近多くないですか?

わたしのような若輩者が昔との違いを語るなどということはできませんが
周囲の諸先輩方のお言葉をお聞きしていると
「なんか最近変な事件が多い」 とのことです。
なにか一つのことが原因・・・というわけではないのでしょうが
物質的には豊かになって、あらゆるものから情報が入るようになり
比較的色々なもの(またはこと)がオープンになってきているわりには(肝心なことは・・・どうかはさておき)
心の歪みといいましょうか
劣化といってもいいのでしょうか
心ない事件が多くなってきているように感じますがいかがですか?
それとも昔から こんなもん なのでしょうか?
しかし
一つ確実に増加しているのは
(PCやスマホが発端の)インターネット絡みの事件ではないでしょうか?
ある都市では 小中生の深夜のインターネットを禁止しようとする動きや
ある会社では スマホを解約または利用していない社員様がたに特別支給があったり
徐々に規制の方向へ動き始めている感もありますが
それでも 利用率はどんどん上がっているのも現状ですね。
まっ そんなことをインターネット経由で書き込んでいるわたしも いかがなものかと思いますが
便利になるってことは その裏で不便になっていくのも 否めないのですかね・・・

さ~
前回の続きですが
国語の講義 のお話の続きです。
ご関心があれば お付き合い下さい。

では

講義のレクチャーを受け2ヶ月半
ようやく お師匠からも OK が出るのではないかと思い始めてはいるのですが
いや~ 他の教科ももちろんですが
国語の講義 も奥が深いですね~
昨年 ご希望された方々に 無料で(←ココを何度も強調してますが・・・) お配りした

             国語のツボ

あの中にも書いたのですが
あれって まさに 初級編 です。
というか アマちゃん編 でした。(アマチュア・・・ってことです。 アレをパクったわけでは・・・汗)
そして 個別ではなく 講義をする難しさも痛感しております。
今年 2月に 国公立2次対策のために 少人数ではありますが 講義をしたのです。
その時にも 感じましたが
     受講して頂いている全員の方にご理解いただくことの難しさ 
いや~~個別が流行るわけですよ~。
といいましても 個別が個人を 本当に理解させてるか?に関しましては・・・
(お~~~っと 久々にタイトルっぽいお話になってますね!)
そうでもない気がします。
特に テレビに出てくるもの 新聞広告などに出てくるもの PC上でのHPで見かけるもの
そんな中でバイトしているわたしが言うのも変ですが
                 本物 って ほとんどないですよね・・・
まっ あんな下らない   本が何十万部も売れるご時世ですから 世も末ですな~
                    っていうか あんな本にでも縋りたくなってしまう消費者心理なのですかね・・・うまくやりよりますな~

おっとっと 久々に悪態つきまして 誠に申し訳ありません。

ん? なら オマエの 国語の講義 はまともなんだろうな?   ですか?
・・・
・・・
・・・ 師匠仕込みですよ~   あったりまえでしょ~!!!
と言いたいところですが・・・
それだけは わたしが判断できるものではなく 受講されたお子さまたちが判断することだと考えます。

ん? そんなんで 料金取るんかい? 他の塾と変わらんやん!   ですか?
・・・
・・・
・・・ ですから 今回は無料で やらせていただきます・・・
は? オマエ・・・塾長が金取れ って言ってたんでは?    ですよね?
そこは なんとか うまく説得致しまして 今回は・・・です。
(お子さまたちからの評価が良くて 「有料でも受けたい!」 と言っていただけるのであれば冬休みからは・・・です。)

なぬ~~~~! そんなら ウチの子も受けさせろや~~~~   ですか?(ちょっと自惚れ過ぎですかね)
・・・
・・・
・・・ え~~~っと もう 満員ッス

え~っと
以前にも何度か書きましたが
もう1度 おことわりさせていただきますが

わたしが このブログを書いているのは
わたし自身が小中高生の時に 行っては行けない塾 にいくつか行ってしまい
それほど多いわけではありませんが そこでの経験をふまえ
また
浪人時には 本当に合う塾 に出会い そこでの経験と
現在
行っては行けない塾 でバイトをし (お金に目が・・・ ごめんなさい)
少しではありますが そうした経験をふまえての あくまでも お節介 によるものであります。
もちろん
自身が働いている塾に勧誘するつもりも 全く ないですし
お師匠の塾を オススメ するものでもありません!
ただし メールなどで
 「塾マニアが行ってた塾って ◯◯◯ だろ?」 といったご質問に対しては それが正解だった場合は正直にお答えはしております。

・・・・

 「塾マニアが行ってた塾ってどこ?」 とか 「塾マニアが働いている塾ってどこ?」 とか
 「塾マニアに直接指導して欲しいわ」 といったメールに対しましては一切お答えしておりませんし お引き受けもしておりません!
つまり
わたし自身が このブログを読んで頂いている方に なんらかの勧誘や金銭の取引(家庭教師を引き受けるとかで)の
お話をすることは 一切 ありません!
何度も言えば言うほど 怪しさが増してくる感は 否めませんが (そんな塾・家庭教師が ホント 多いですもんね!)
営利目的で このブログを書いているわけではないことは ご理解ください!
(っていうか ブログで 儲かる方法とか あったら・・・ 教えてください・・・

は? オマエ ホントよくわからんわ~ 営利目的じゃなくこんなん書いてるんか?
・・・
・・・
・・・
だ~
か~
ら~
・・・               お節介   なだけですって

じゃ~ なんで 国語の講義 の話とかするんだ! 行きたくなる人だっているかもしれないだろ!    ですか?

え? 行きたくなってくれてるのですか?(ナイナイ ですよね)

まっ もちろん この記事をお読みになって
 「う~ん もう一度真剣に 塾探してみよ!」  とか
 「国語か~ ウチの子の塾って 国語 どんな風に指導してるのかしら?」  とか
 「う~ん 塾マニアの言い分はわかるけど 実際の塾の中身は・・・」  とか
 「塾マニア 講師の理想だわ~ それに比べてウチの子の塾ときたら・・・経営方針とか指導方法とか おかしくないかしら?」
  (これは嬉しいですが)
など
いろいろ 現状の塾の在り方や お子さまの行っている塾に対して とか
今後どんな塾を選べばいいのか
といったことに興味・ご関心ができていただければ幸いではあります。

しかし
わたしが前々回から 掲載させて頂いている内容は・・・
・・・
・・・


の・・・            言い訳   です。

本日は以上でございます。

乱文・長文・読みにくい文 誠に申し訳ありませんでした。

さ~来週から夏休みですね~
今年の夏は どんな風にお過ごしになるのでしょうか?
もちろん
受験生のみなさんは・・・おわかりですよね!(過去の記事など参考にしていただけると・・・)

みなさまにとって 素敵な夏休みになることを願っております。

                                                   本日も夜中に特訓へと走る 塾マニア
  1. 2014/07/17(木) 11:39:06|
  2. 呟きの箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

塾マニアとは・・・

ZyukuMania

Author:ZyukuMania
愛知県内を中心に
すべての塾・予備校を
熟知しているかどうかは・・・

自身は至って真面目な・・・ つもりですが・・・ ご意見・ご質問は 下段コメント欄 または zyukumania@ 後ろにyahoo.co.jp へ お願い致します。

呟き(T_T)

呟いてもいます・・・

Twitterなども始めてみました・・・  別サイトなどへも

このブログをリンクに追加する

カレンダー

マメに更新がんばり・・・たいです!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

開けてなるほど!

ご連絡方法がスグに見つからない方への 学参(参考書・問題集など)もココで・・・

連絡の箱 (3)
学参の箱 (1)
注意の箱 (19)
面白い箱 (3)
便利な箱 (1)
回答の箱 (10)
呟きの箱 (26)
中前の箱 (1)
中学の箱 (5)
高校の箱 (15)
浪人の箱 (2)
特殊な箱 (5)
ツボの箱 (22)
未分類 (20)

最新の記事

なるべく古い方から閲覧頂いたほうが・・・ いいかもです

みなさまからと塾マニアからの

コメント・返信・ご連絡などです

検索される方は

キーワードを入力してください

閲覧頂いた有難い方々の人数

非常に嬉しいのですが・・・

ブロとも・・・って言うんですね

この人とブロともになる

さすがに・・・いないですよね

QRコード

コレもあんまり必要ないような・・・

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。