塾選びのお悩み解決します!

勉強方法・参考書選び・塾選びなどに困ったら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わかりやすく

 『勉強学』

 第Ⅰ章 「勉強心理学」     其の弐

 更新が遅くなり誠に申し訳ありませんでした。
コメント欄は一向にご利用されてる形跡はありませんが、
フリーメール(『ご使用方法』参考)にてのご回答、誠にありがとうございました。
また
チャットのご利用も誠にありがとうございました。
またのご利用お待ちしております。

では

前回の終わりに質問した内容に関しまして、
わたしの希望としましては
「回答はコレです!」といった一方通行的なものが本意ではありませんので、
フリーメールで頂いた方々への返信のような形での回答が理想です。
(まだブログ上に掲載することのご許可をいただいておりませんので載せられません。スイマセン)

しかし
それで終わりでは、コレもまたつまらなくなってしまいますので、
チャットでのやりとりで、わたしが気づいたこと(気になったこと)を載せますね。

「お母さんが言ったからやってるんじゃないでしょ?」とか「◯◯くん(ちゃん)がやるって言ったのよね?」
といった言葉です。
コレって気になりませんか?
確かに
「我が家の家訓は有言実行!前言撤回はない!」といったかなり厳しいご意見や
「それがこの子のためだから!」といったご意見もわからなくないです。
または
「わたしが子供の頃は~」といった厳しく育てられた思い出話や
「お父さんは小さい頃から~」といったご自身のご立派な幼少期をお話になるかもしれませんね。
しかし
相手は「こども」ですよね。
前言撤回が許されたり、反故されたり、それが「こども」な気がしませんか?
別に教育論なんて語ろうとは思っていません。
しかし
その言葉に対してはこども側の意見は
「お母さんだって・・・」「お父さんだって・・・」となりますよね。
やはり
その時は
「お母さん(お父さん)はいいの!」となるんですかね?
たぶん
そのようなことが原因にもなるのではないかと思います。

お互いの希望を本音の部分で言い合ったり、なにが嫌で、なにが良いのか、を真剣にお話し合いになったり、
お互いの心理を読み合ったり、理解をしてあげたり、
方法はいくらでもあるように思われますがいかがでしょうかね。
「真の話し合い」って大切ですね。家族だとそれが一番難しくもありますけどね。

以上です。

またまた偉そうなこと言いましてスイマセン。
「なんもわからん」若造が~  ってことでお許しを~。

乱文・長文 申し訳ありませんでした。
                                     国公立大学前期合格に感極まる  塾マニアでした~
                                     (わたしではありませんよ。わかってらっしゃいますね)                                           



スポンサーサイト
  1. 2013/03/11(月) 17:39:57|
  2. 面白い箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わかりやすく

 『勉強学』 


 第Ⅰ章 「勉強心理学」     其の壱
(ちなみに「心理学」ってどこかで心当たりが・・・あれは心理学とはちゃいますよねイ◯チ◯? とか◯感◯法?)
(おっと危ない危ない)

難しい理論は端折って、簡単にいきますね。
「勉強心理学」は本来未就学児童期の勉強へのアプローチを基礎とするものです。
これをご覧になってる方々には無縁(遠い過去?)のことかもしれませんね。
ところが
中高生にも応用できるのです。
お子さまがかなり優秀で、毎日の生活の中で勉強も楽しく行なっているのであれば問題はありません。
(第Ⅱ章へお進み下さい)
しかし
最近勉強しなくなった。とか テスト前しか勉強しない。(それでも成績が良ければまだいいんですが)
といった軽度な状態だったり、
全く勉強しない。「勉強」の2文字でキレてしまう。軽い鬱のようだ。
といった少々重度な状態だったり、
生活態度自体に異変を感じる。学校へ行かなくなってる。ほぼ非行状態・・・(ココは限界ナシですね)
といった社会問題になるぐらいの深刻な状態。

段階やキチンとしたラインがあるわけではありませんが、
上記のような状態は心的要因の可能性が高いです。
つまり心に何らかの問題を抱えてしまった状態ですね。(脳の問題とか精神病だとかの話は抜きますね)
ただ
周囲の人間が心の問題を解決するべくアプローチすることはあまりなく、
「いつまで遊んでるの!勉強しなさい!」とか
「ウチの〇〇くん(ちゃん)どうしちゃったの~」 とか
「オマエ最近たるんでるぞ!」など
感情任せな対応であったり、精神論を持ちだしたり・・・
その子の感情を逆撫でるアプローチになりがちです。
(ひどい例だとお子さんの気持ちなどそっちのけで、周囲の人間の欲求のオモムクまま…)
だから
そのお子さまの常套句 「ウッセーなー!」「放っとけやー」など となりますね。

さあ
ココで問題です。
どうします?
(あっ! 真面目に考えていただけない方はお引き取りを~)

以上です。
(「終わりかい!」ですか? いえいえ「つづく」です)                          
                             引っ張りたくはありませんが 楽しくはいきたい  塾マニアでした~
  1. 2013/03/08(金) 03:13:17|
  2. 面白い箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これって・・・

 ご存知ですか?


 ブログを始めてまだ間もないですが、
<回答の箱>に入れるご質問がないので、(決して、焦ってるワケではないですからね。汗・汗・・・)
今回は面白い(?)ことを掲載してみます。

わたし塾マニアにはすごい恩師(というよりはお師匠さま)がいまして、
今回はそのお師匠さまのお話しです。

 では

その昔、(20年程前だと記憶しておりますが)お師匠さまのさらに
お師匠さま(どこぞの国立大の名誉教授にまでなられた御方)から、大学生になったばかりの新入生向けに
講義をお願いされたらしいです。(嘘か真かは定かではありません)
その講座名が・・・

ズバリ                      『勉強学』

(コレ!ネットの検索かけてみましたが、ココまで完成されたものは1つもない!やったー!
ココが初めてです! 今日以降は盗用になりますからね! ダメですよ! あっ!わたしもか) 

わたしはこの講義を浪人中に学びまして、(無理やり学ばされたと言ったほうが正解かも)
大変面白かったので、記憶の限りで掲載してみます。(当時のメモ書きしか残っていないので)

この『勉強学』は5つの理論からできておりまして、

 1. 勉強心理学
 2. 勉強社会学
 3. 勉強生理学
 4. 勉強行動学
 5. 勉強応用学


です。(メモ書きが正しければ・・・ですが、修正するかもです)
理論を学んだ後 実践があるらしく、それに関しては教えてもらえませんでした。(「浪人生には要らん!」ってね)
今後、上記5つの理論をわたしの(いいかげんな)メモ書きと、わたしなりの考察を加えながら掲載していきます。

師曰く 「おおよそこのような社会科学に属するであろう学問は、自然科学とは異なり、
     時代、環境などの在り方で進化も退化も起こりうるもの。
     よって、不変のものではなく、変化を前提とする学問である。」

当時のわたしには、なんのことやらわけが分からなかったのですが、
わたしなりの解釈では
    「この学問はオマエたちで勝手に変えていいぞ~」
と仰られているのだと(勝手に)自身に言い聞かせ、「それなら!」との思いも加え、掲載していきますので、
お楽しみに!

しかし、コレってほぼお師匠さまの盗用(パクリ)ですよね~ 1度確認してからのほうがいいかも・・・ですよね。

「まったく興味なし!」のかたは さておき お子さまの勉強に対して「なるほど~」があると幸いなのですが・・・
果たして如何に?

 今回は以上です

                                       ちょっと師匠の口調を真似た  塾マニアでした~ 
  1. 2013/03/07(木) 11:01:44|
  2. 面白い箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塾マニアとは・・・

ZyukuMania

Author:ZyukuMania
愛知県内を中心に
すべての塾・予備校を
熟知しているかどうかは・・・

自身は至って真面目な・・・ つもりですが・・・ ご意見・ご質問は 下段コメント欄 または zyukumania@ 後ろにyahoo.co.jp へ お願い致します。

呟き(T_T)

呟いてもいます・・・

Twitterなども始めてみました・・・  別サイトなどへも

このブログをリンクに追加する

カレンダー

マメに更新がんばり・・・たいです!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

開けてなるほど!

ご連絡方法がスグに見つからない方への 学参(参考書・問題集など)もココで・・・

連絡の箱 (3)
学参の箱 (1)
注意の箱 (19)
面白い箱 (3)
便利な箱 (1)
回答の箱 (10)
呟きの箱 (26)
中前の箱 (1)
中学の箱 (5)
高校の箱 (15)
浪人の箱 (2)
特殊な箱 (5)
ツボの箱 (22)
未分類 (20)

最新の記事

なるべく古い方から閲覧頂いたほうが・・・ いいかもです

みなさまからと塾マニアからの

コメント・返信・ご連絡などです

検索される方は

キーワードを入力してください

閲覧頂いた有難い方々の人数

非常に嬉しいのですが・・・

ブロとも・・・って言うんですね

この人とブロともになる

さすがに・・・いないですよね

QRコード

コレもあんまり必要ないような・・・

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。