塾選びのお悩み解決します!

勉強方法・参考書選び・塾選びなどに困ったら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国公立大学へ行こう~Part 6 その4

  塾選びココ!                    其の陸(ほ) <高3編>

 「最近 コメント欄が荒れてるっぽいから ヤル気なくなったんか?」
 「ま~所詮他人ごとだから気まぐれでやってるんだろ!」

な~んて思われてましたか?(え?わたしの勘違いですか?・・・涙)
コメント欄に関しまして・・・
これは閲覧者さま方のご自由な書き込み欄だと 思ってますので
他の方にご迷惑をかけなければ どんなコメントでも良いのでは・・・と思っております。

じゃ~なんで更新してなかったか?
別に遊んでたわけではありませんよ!(ホントです・・・汗)
今週・来週って・・・何かありませんか?

正解!    テスト週間ですよね!(あ!高校のですよ!)

一部の学校や2期制の学校を除いて 
だいたい昨日までが公立高校 来週(火曜日ぐらいからが多いかと思いますが)私立高校が
中間テストですよね。
わたしもバイトとはいえ ちょっと忙しくしておりまして(本日もこの後バイトなのです)
今週・来週はバタバタなのですよ。

 「は?オマエの塾 そんなに熱心にやってるのか? 行ってはいけない塾じゃなかったっけ?」

ですです。  ですが・・・
テスト前は それなりにサービスをしてるのです。(質はともかく)
そして
塾マニア! なんと今年から内緒で新たな試みをしているのです!
内容は・・・言えませんが
バイトという立場ではありますが できる範囲で 担当させていただいてる学生さんのお役に立てることは?
という試みを始めたのです。(まっ ありきたりではありますけどね)
そしたら・・・
これが なかなか大変なのです!
そんなこんなで 今週の更新が なかなかできなかった 塾マニアです! (なんという長い前置き・・・すいません)

 「お~~塾マニア! その塾乗っ取る気か!」 「オマエ・・・クビになるぞ・・・」

・・・乗っ取る?・・・で・・・どうしましょ?(無理ですし)
・・・クビ?・・・ ・・・ ・・・ やれるもんならやってみろ ・・・ ガクガク ブルブル ・・・ ビビってないじょ

冗談はさておき ま~わたしなりにがんばってます! という報告です!(言い訳ではありませんからね・・・)
さ~本日の内容ですが
もうバレバレですね。

では

公立高校の方~~~(つまり) テスト終わった人~~~~~

今日と明日も 勉強しましょうね~ 特に受験勉強を~~~~~

せっかく昨日まで(?)勉強時間を長めに取れたのですから
今日と明日も 引き続き勉強時間確保してまいりましょう~~~~ってことです。
息抜きも良いのですが
ご自身の 「立ち位置」 と 「志望校」 へのアプローチ (量的とか質的とかです) を 
よ~く考えて行動してくださいね~
そうしないと・・・来年・・・ ・・・ ・・・ ですよ。

遊びに行こうと思ってませんでしたか? (もう出かけてしまったかな・・・)
 「友達と図書館(自習室)行く」 とか言って その実 おしゃべり・・・のみとかに なってませんか?
部活? ・・・ それは ・・・ ですが

定期テストも大切ですが 終わった後も 大切ですよ!

 「勉強!勉強!って 少しぐらい休ませろよ~」 って方は 良いかもしれませんが

受験勉強 あと残りわずかです。
(当たり前ですが)こんな生活が永遠に続くわけではありません。 あと少しだけです。
来年 不本意な大学にしか行けなかったり 浪人・・・ 
その時になって 「あの時 もう少し・・・」 ってならないように がんばってくださいね!
わたしは 「大人の小ずるさ」 にならないように できる範囲で 応援しております!
え? なんでか? そりゃ~ま~ ほら わたしお節介ですから~~~(ってことで)

以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。
                                ではダッシュでバイト先へ向かう 塾マニアでした~ ヒぇ~~
スポンサーサイト
  1. 2013/05/18(土) 11:30:59|
  2. 高校の箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国公立大学へ行こう~Part 6 その3

 塾選びココ!                    其の陸(に) <高3編>

 みなさんこんにちは。
GW中にも関わらず 前回の記事に対しても たくさんのコメント・拍手・メールをいただき
誠にありがとうございます。
今後も どのようなことでも構いませんので (痛くなければ・・・)
たくさんの方からの ご意見・ご感想などいただけましたら 幸いです。

本日はシリーズ 国公立へ行こう~」 <高3編> ~5月 を掲載させていただきます。

では

なんと!明日は河◯塾の第一回全統マーク模試ですね。 (わたしが受けてた頃より早くなってます)
受験される方はがんばってくださいね!
特に
現役生は国・数・英に力点を置いてくださいね。
80分・60分の時間感覚・・・英語の長文の読解スピード、国語を4問とも(評・小・古・漢)読みこなすスピード、
                 数学(特にⅡBですかね)の素速い解法など
以上のような 時間間隔 に着眼してください。
時間さえあれば、解けたのに~」 とか 「帰りの電車の中でやってみたら・・・」 な~んて方は
復習する時に 「解ければいい」 ではなく 「素早く解けなくてはいけない」 ということに ご注意が必要です。
理・社に関しましては
出題に範囲があったりしますので
弱点分野の把握をしてください。(国・数・英にも共通ですけどね)
もちろん
弱点は早めに克服しておくことは言うまでもないですね。
もう1つ注意しておかなくてはいけないのが
志望校の判定です。
現段階での判定は・・・ほぼ 無視 してください。
約1か月後に成績が返却されると思いますが
現段階では 現役と浪人の差は かなりあります。 (そりゃ当たり前なのです)
しかも
第一回や第二回は 出題分野も範囲が設けられいます。
さらに
現役生は学校の進度にもよりますが 未履修範囲が出題される可能性もあるのです。(特に公立の方)
だとすると
判定が悪い・・・のは 当たり前です。
また
高2までは 模試ではA判定だったのに~~ とか 偏差値70以上あったのに~~
な~んて方もいらっしゃいますよね。
高3になってからの模試でも キープできてる方は 問題ないのですが
判定や偏差値が落ちてしまう方は多数いらっしゃると思います。
え~~っとですね~
高2までの模試ですが・・・  アレ めっちゃ 簡単 なのですよ~
あれで判定や偏差値が悪いのであれば 大問題です。(その目安の為の模試です)
逆に
あの(簡単な)模試で
A判定や偏差値70だったとしても それが高3以降の模試でも維持できるとは限りません。
ですから
第一回目のマーク模試の結果で
 「絶対無理~~」 とか 「成績落ちた~~」 などとお考えになるのは 少し的外れな感が否めない方々も
多々いらっしゃるかと思いますので くれぐれもご注意ください。 (全員に当てはまるものではありませんけどね)
では
5月の本題ですが
2期制などの一部の学校以外は 定期考査(中間テストですかね?)があるはずです。
これ! がんばってくださいね!
既に履修内容が終わっていて 全範囲からの出題になる科目もあれば
範囲が決まっていて そこからのみの出題になる科目もあったり 様々だとは思います。
出題はどうであれ
点数や順位(クラス順位しかでませんかね?)も 重要ではありますが
さらに重要なのは 弱点把握です。
もう1つ重要なのは
勉強時間に関することです。
高3のこの時期まで 勉強時間を徐々に増やしてきた方は問題ありませんが
なかなか勉強時間が増えなかった方々は
この定期考査を機に勉強時間を 増やす努力をしてみてはいかがでしょうか?
どういうことか?
一応・・・定期考査のために勉強する方限定ですが・・・
テスト終了日って どうしてます?
やっぱり テスト勉強からの解放感から 遊んでしまいますか?
そういう方は・・・ちょっと難しいかも・・・ですが
せっかく前日までは勉強時間を増やせたわけですから
終了した日も 引き続き勉強してみませんか?
しかも
テスト勉強ではなく 受験勉強を・・・です。
そのためにもこの時期は好機ではないかと思いますよ。

以上が <高3編> ~5月~ でした。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。(誤字は後日 訂正しますね スイマセン)

                                               少し復調してきた 塾マニアでした~ 
  1. 2013/05/04(土) 19:22:16|
  2. 高校の箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

国公立大学へ行こう~Part 6 その2

 塾選びココ!                    其の陸(は) <高3編>

 みなさんこんにちは。
学参赤本などに関するたくさんのメールをいただいて、ちょっと嬉しい塾マニアです。
しかも!
塾関係者の方からもご質問をいただき これは! かなり嬉しかったです!
なぜかって?
(べつに調子に乗ってるわけではないですよ!)
ご質問者様にも掲載の許可は頂いてますが・・・
 「赤本の活用方法を教えて頂けないでしょうか?」といった内容のメールを頂きました。
しかも
ものすごく謙虚な方らしく
・ご自身の塾がまだまだ未熟であること
・これからも精進して行きたいのだということ
・みなさんに認めてもらえる塾を目指したいこと  などなど
わたしのような卑小で勝手放題言ってる者にさえ(年齢も書かれてましたが・・・わたしのほうが年下なのに・・・)
ご自身の塾にとって「良い事だから」と仰っていました。

コレって                 ちょっと嬉しくなることだと思いませんか?

え?                    騙されてるですって?                    まっ想定内ですよ・・・(シクシク)

でもそういう向上心といいましょうか 謙虚さといいましょうか って
いつまでも持ち続けたいな~ と深く感じさせられた塾マニアでした。
要らないお話でしたね。

本日は  高3編>「シリーズ 絶対現役で受かったる~」 その2 です。

では

新学期が始まりました。(もう始まってますね)
まずはココでの注意!
           始まってすぐの実力テストで 弱点把握を!
とにかく
ここからのテストは常に弱点を理解するためのテストだと考えて下さい。
点数? 大切ですが デキなかったところに常に目を向けて下さい。
順位? コレも大切ですが・・・弱点を見つけて下さい!
最近は第一回目のマーク模試の日程も早くなってるようで(各社毎にお調べくださいね!)
なんと
来週末に模試を実施するところもあるようですね? え!今週末のところもある?
まぁ どこの模試が良いとか、悪いとかはさておき
模試も特にマーク模試は弱点把握にはいいと思います。
(理系の社会とか文系の理科などは まだ学習していない範囲も出る可能性もありますから そのあたりはスルー
 でも構いません)
いいですね!  弱点把握&弱点克服 ですよ!

4月~5月は以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした・・・

                 「ハ? もう終わり? なんだよ~~(怒)」

そうなのです・・・

実は コレには訳がありまして・・・
閲覧者の方に高3生の方が複数いらっしゃるようで(メールを頂いたのです)
 「実際の 来年の入試に合わせて アドバイスが頂きたいのです」
といった主旨のご意見をいただきました。
そのご要望にお応えしたいと思いましたので
今後はなるべく時期を合わせて連載していこうと思います。     ダメですかね?    いいですよね?
もちろん
更新に関しましては 
それ以外の内容でがんばってまいりますので ご関心があれば また閲覧してやってください。

本日は以上です。

明日からGWですが
受験生には そんなものはありません!
この連休のウチに いろいろな計画を立てたり 弱点克服をしたり がんばってください!
そういったことも含めまして
みなさまも 素敵な連休をお過ごしくださいね~

                                                                塾マニア

あ! わたしですか?  もちろん・・・情報収集ですよ・・・マニアですからね
  1. 2013/04/27(土) 00:27:18|
  2. 高校の箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国公立大学へ行こう~Part 6 その1

 塾選びココ!                    其の陸(ろ) <高3編>

 みなさんこんばんは。
本日も張り切ってまいります!

 高3編>「シリーズ 絶対現役で受かったる~」 その1 です。

では

さ~みなさん!高3の4月になりました。
まずは確認から
1.勉強方法は確立しましたか?
2.「合う塾」を決めましたか?(コレは通塾する方だけですね)
3.学参参考書・問題集)の準備はできましたか?
4.入試までの大まかな計画は立てましたか?

3月~4月までに上記のことは決めておきたいところです。(ちなみに・・・増えるかもです)
本日はココの注意をお話していきます。
1・2に関しましては 今のところは省略します。(後ほど・・・です)
に関しまして
よくご質問をいただくのは 赤本 のことです。

            「赤本って早めに用意しておいたほうがいいですか?」
この質問に対してですが
・来年のセンター試験で どんな点数を取っても志望校は変えない方は・・・
 買って下さい。
・来年のセンター試験の 点数次第で志望校は変えちゃうかも・・・って方は・・・
 買うのは止めて下さい。

この赤本ですが
知らない方はいないとは思いますが
京都にある 教学社 という会社が出版している書籍です。
・返品ができない
・解説がイマイチ(解説が掲載されていない大学もあります)
・どこの大学も同じような対策方法が載ってるだけ
などのご意見をよく耳にします。
それに対しては 事実である部分も多々ありますので 否定はしません。
じゃ~無意味か?
といいますと
そうでもありません。
・問題の傾向を見たり(出題されそうな分野とかですね)
・合格最低点などのデータを見たり(これは各大学のHPでも閲覧出来ます)
・募集要項やその変更点を見たり(これも各大学のHP・・・)
などを調べたりするにはいいかもしれません。
でも・・・
それだけなら
立ち読み・・・  または  学校や塾の進路指導室や図書館に・・・  で十分ではないですか?
しかも・・・
それって・・・塾行ってない方々は自分で調べなければいけませんが、塾行ってる人は・・・ 塾の仕事じゃね!
ですよね~

           「なるほど~ 買ってもあんまり意味が無いって言いたいのか?」

・・・違います。

              「はーーー(怒)! ほな なんやねん!」   ですよね~
これはですね~
使い方があるのですよ~ すごく良い使い方があるのですよ~

              「どうせ また メールで・・・ だろが!」    さすがですね・・・

だって コノとっておきの使い方のお話 パクられちゃうんですよ・・・
ですから
メールでのみお教えします。
              「こいつ どーせ大した方法じゃないんだろ!」
そうかもしれません。 でも・・・
塾の関係者様ならご存知のハズですよね? 赤本の素晴らしいご活用方法を・・・ですよね?
              「あ! アレだな! 模試と同じヤツだな?」
みなさん! なんて冴えていらっしゃるんですか~              正解です!
ですから
これもでお尋ねくださいね!

次に
に関しまして
センター試験まで9ヶ月ちょい 二次試験まで11ヶ月弱です。
計画は立ててますか?
・前半は何を重点的にやるのか?
・夏休みはどのように過ごすのか?
・秋以降の計画は?
・センターの勉強は 各科目いつぐらいから始めるのか?
・センターが終わった後の予定は?
など
大まかでいいので決めておくことをオススメします。
これは長期予定ですね。
また
1週間の予定はどうですか?
・学校の勉強と受験勉強の両立は?
・学校と塾の使い分けは?
・平日の予定と土日の予定は?
など
これは短期予定です。(つまり変動していきます)
こうした予定をじっくりと練っておくのも この時期には大切だと思います。(もちろん流動的になる可能性もあります)

さ~いかがですか?
高2の3月~高3の4月 たかが1ヶ月ちょいのように思われますが
意外といろいろ考えておかなくてはならないですね。
そして4月になったら スタートダッシュです!
もちろん
常にご自身の状況を振り返りつつ バテないように 持続できるように 走ってくださいね!

以上が 高3編>「シリーズ 絶対現役で受かったる~」 その1 でした~。

いよいよ次回は1学期が始まります!
ご関心がある方は また覗いてやって下さい。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。
                                        なぜかヒシヒシと緊張してくる 塾マニアでした~
  1. 2013/04/25(木) 01:31:23|
  2. 高校の箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

国公立大学へ行こう~Part 6 その0

 塾選びココ!                    其の陸(い) <高3編>

 みなさまこんにちは。みなさまの熱いご要望(?)に応えまして
シリーズ 「国公立大学へ行こう」 を再開致します。
ホントは高2編までの連載で終わろうと思っていたのです。
なぜなら
国公立大現役合格には高2までに 
          自己管理」   「勉強管理」   「環境管理
を養うことが重要だと考えるからです。
以前にも言いましたが
 管理 という言葉は あまり良いイメージがないかもしれませんね。
特に愛知県内は20~30年前 管理教育 が行き届いていたらしく
 体罰 なども黙認されていたようです。 (ココから 管理=体罰のイメージなのですかね)
それが ゆとり を生み出したかどうかは定かではありませんが
もしかしたら
 ゆとり になってから 自己管理能力 も徐々に低下したかもしれませんね。
あ!
わたし、べつに教育問題を語ろうなんて思ってないですからね・・・(語ったところで・・・スルーですしね)
戻しますね
わたしの言う 管理 は 習慣付け です。 (もうおわかりですよね)
それさえ身につけてしまえば
国公立大学合格はかなり近づいてきます。
しかし!
それを身につけるのが 大変なんですよね~ (公立高校に進学されたみなさん! でしょ?)
                            (中学で転んじゃった私立のみなさん! ですよね?)
ですから
高2までに 習慣付け を身につけることを強調して参りました。
また
様々な 環境 的要素も大切であることも強調して参りました。 (部活・交友関係・塾もそうですね あとは異性?
もう一つは
 勉強方法 ですね。
これに関しましては 詳細をお話しませんでしたが (メールでのご質問には出来る限り回答したつもり・・・です)
個人差もありますし、通塾されている方は そこが 塾の力量 でしたね。
この 勉強方法 ですが
本日はココのお話をして参りますね。 (「はよ<高3編>話せや~」 ですよね まーまー少々お待ちを・・・)

では

わたし、 地頭 って言葉があまり好きではありません。(は~?前に使っとったやないか~・・・ですね)
この言葉・・・なんか変な感じしませんか?
結局のところ・・・ やれば出来る子」 「能ある鷹は・・・」 「要領が悪いだけ な~んて気休めや
または       IQが高い(?)」 「天性の才能」 「ずば抜けてる な~んて天才を連想させる・・・?
そんな変な言葉になってる気がしませんか?
地頭・・・そんなの みんなソコソコなのではないですかね?
確かに
学生の中には たまにですが すごいのがいます! (わたしも すごい子 知ってます)
でもホントにホントに 極々わずかですよね。
その方たちを 「地頭がいい」 と言うなら まー 肯定します。
しかし
たとえ天下の東大理Ⅲだとしても そんな連中ばかりが集まるわけではありません。
つまり
どこの大学であろうが 「地頭」 のいい連中はごくわずかということです。(いないかも・・・ですしね)
ってことは
残りの人たちは 多少の差はあるかもしれませんが 「普通」 の人たちなわけです。
では
その 「普通」 の人たちの中での合否の差は何なのでしょう?
そうなりますと やはり 上記の3つがポイントになりませんか?
さ~ようやく 本日のテーマ 勉強方法 です。
例えば
 自己管理 をして勉強は1日に〇〇時間してました。
 環境管理 もして様々な誘惑にも負けませんでした。
でも 合否 が分かれてしまう。
なぜなのでしょうか?

ちなみに
学参(参考書・問題集など)の違いですか? それあまり大差は・・・ないような気がします。
 塾選び と 学参選び はどちらもよく似ていまして
 本人に合うモノ であれば問題ありません。

合否の分かれめ・・・それが 勉強方法 だと思います。
ちょっとリアルなお話をしますね。
先日、師匠の塾へ遊びに行きました。
先客で勉強相談に学生さんが来られてまして (在塾生ではない方です・・・ちなみに入塾も断ってました)
わたしも同席することを許していただきました。 (理由はこの後で言います)
もちろん
相談者様の了承も得てですよ!
その方、今年名大医学部を受験したのですが、残念な結果となってしまったのでした。
(わたしが同席させて頂いた理由がお分かりいただけましたか?)
ちなみに
超進学校(学校名は完全黙秘させて下さい)で常に10番以内にいた方で
高校の先生からも 通塾していた塾(ココも完全黙秘させて下さい)の先生方からも
 確実! と言われていたようでした。
なのに・・・
なぜ合格できなかったのでしょうか?

師匠は その場で入塾を断ったにも関わらず
その方に ドンドン質問攻め・・・& アドバイスの連発・・・ 
(わたしが「師匠」と言ってしまうのもおわかり頂けますよね・・・わたし以上の お◯介なのです
その時の やり取り を聞いていて わたしも「ピーン」ときちゃいました。

さ~~
本日のポイントです。
高2の2月・3月は もう1度 もう1度 勉強方法の再確認 をして下さい。

「え? それ前にもやったし~~」 「何回やらせるねん(怒)!」 

え~~~っと
              以前の確認で 苦手な科目または分野はなくなりましたか?
なくなっていれば
問題ありませんけど・・・どうですか?

もう1つ
高3から  をお考えのみなさま また 転塾 をお考えのみなさま
高2の2月・3月中に  を使ってくださいね。(あ~~~もう4月でした~~~~すいませ~ん)

これが 高3編 最初のポイントです。

以上です。

乱文・長文 誠に申し訳ありませんでした。

ちなみに
先ほどの師匠のお話の続きですが・・・
散々質問&アドバイスをしたにも関わらず・・・
最後には
 「入塾はお断りだけど、アドバイス聞きたければいつでも来ていいよ」・・・ですって・・・?
え~~っと
塾に騙され慣れてる方々から見ると・・・怪しいですよね。
ま~わたしが 師匠を擁護するのは当たり前ではありますが・・・
お金?・・・取らないでしょうね(勉強の指導するわけではありませんし・・・)
入塾要員のキープ?・・・(これが 空かないんですよ~ その塾 しかも途中から・・・入れないでしょうね~)
合格した時に実績に入れる?・・・(ドコかのアホな塾と同じことしますかね?)

 「ハ~(怒)! なら 何が目的なん?」

目的・・・? いえいえ   ただの・・・ お節◯なオッ◯ン なだけです。 (師匠~~~ごめんなさ~~~い)

 「そんなアホな塾あるわけないだろ!」

いえいえ そこだけではないですよ! 意外とたくさんあるかも・・・ですよ!

 「なんだ~ 塾マニア、 師匠の塾の宣伝したいだけか!」

いえいえ それなら名前出したら 早くないですか? しかも・・・今年も満員御礼らしいし・・・
名前出してしまったら・・・わたし・・・永久出禁になるらしいですし・・・

え~っと
怪しいと思われる方、裏側を探ろうとする方 などなど
様々な方がいらっしゃるとは思いますが
わたしは わたしに 合った塾 に出会えたことをお伝えしたいだけですよ。
そして
みなさまが いつか 合った塾 と言えるような 素敵な塾に出会っていただきたいだけです。
そのあたりを どうかご理解下さい。
余計なお話が長すぎましたね。

以上です。(2回目ですね すいません)

たぶん みなさまから 「こいつダメや、完全に師匠に洗脳されてるわ」 と思われてるかも・・・ですが
            まー それで志望校合格できたのですから 仕方ないかもですよね~ と思う 塾マニアでした~
                                                           (前置き長っ!)
  1. 2013/04/24(水) 00:01:58|
  2. 高校の箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

塾マニアとは・・・

ZyukuMania

Author:ZyukuMania
愛知県内を中心に
すべての塾・予備校を
熟知しているかどうかは・・・

自身は至って真面目な・・・ つもりですが・・・ ご意見・ご質問は 下段コメント欄 または zyukumania@ 後ろにyahoo.co.jp へ お願い致します。

呟き(T_T)

呟いてもいます・・・

Twitterなども始めてみました・・・  別サイトなどへも

このブログをリンクに追加する

カレンダー

マメに更新がんばり・・・たいです!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

開けてなるほど!

ご連絡方法がスグに見つからない方への 学参(参考書・問題集など)もココで・・・

連絡の箱 (3)
学参の箱 (1)
注意の箱 (19)
面白い箱 (3)
便利な箱 (1)
回答の箱 (10)
呟きの箱 (26)
中前の箱 (1)
中学の箱 (5)
高校の箱 (15)
浪人の箱 (2)
特殊な箱 (5)
ツボの箱 (22)
未分類 (20)

最新の記事

なるべく古い方から閲覧頂いたほうが・・・ いいかもです

みなさまからと塾マニアからの

コメント・返信・ご連絡などです

検索される方は

キーワードを入力してください

閲覧頂いた有難い方々の人数

非常に嬉しいのですが・・・

ブロとも・・・って言うんですね

この人とブロともになる

さすがに・・・いないですよね

QRコード

コレもあんまり必要ないような・・・

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。